風邪は3日目にしてようやく症状が落ち着きました。
まだ喉は相当痛いですけど、そうそう会社を休み続ける訳にもいかず。
今日から復帰して、溜まった書類を片付けなければです。


さて、ここ2日書いている浦安バル街、千寿司の後はイタリアンに行くことにしました。

向かった先は「カルパッチョ」というお店でしたけど、地図が若干いい加減(ピンポイントではなく、その番地のど真ん中を指しているっぽい)ので暫し迷ってと。
ようやく発見すると、店の前には何と「バル街は終わりました」の看板。
まだ20時前だし駅から15分程の距離、しかも迷った末にようやく辿り着いたのに…そりゃ無いでしょ。

気を取り直して、向かった先は「Pizzeria ICHIROTEI」というやなぎ通り沿いのお店。
ここも人気店のようで、「カルパッチョ」に向かう途中で店前の行列を目撃していたんですよね。
ってことはきっと美味しいんでしょう。

店構えはお洒落な雰囲気ですよね。
駅から10分前後の距離、道路の反対側にあります。

並んで5分くらいで入れたのは、店に奥行きがあって席は意外に多いから。
まずはドリンクをということで、注文したのが白ワインです。
品種はわかりませんでしたけど、さっぱりと酸味が効いてなかなかの美味。

3人分のピンチョス、そろそろお腹が張ってきたのでシェアしようと、前菜を2つにピザを1つを注文。
前菜は写真3品、生ハム、カンパチのカルパッチョにカプレーゼです。
いずれもワインに合わせた味に仕上がっています。

ピザは1人前2切れ。
3つに切ってとお願いすると、もう1枚オマケしてくれました。
原価率が普段より高いであろうバル街にも関わらずこの配慮。
お客さん思いのお店だと印象付られました。

窯がいいのか素材がいいのか、ピザも非常に美味。
このお店には、何かの機会にまた来ようよ思います。


AD