一斉休校に伴う子どもたちの居場所の確保について | 高橋 雄大 人への投資を通じて真に強い岡山市を創造する オフィシャルブログ Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

一斉休校に伴う子どもたちの居場所の確保について

新型コロナウイルス感染症対策として、岡山市の小中学校等でも一斉委臨時休校となっていますが、子どもさんを自宅で保育できないケースでの子どもたちの居場所の確保は重要な課題になっています。
一部開所実施が遅れていたものの、今日から全ての児童クラブで午前中からの低学年の登録児童の受け入れがスタートしました。
また、各学校においては保護者が日中の居場所の確保に努めたものの見つからなかった場合は、各学校で受け入れるということを、保護者の方々に本日通知しました。教室で自主学習や宿題など教職員と行うことになるということです。
2月定例岡山市議会は今日で本会議の個人質問が終了し、週明けからは委員会審査に入ります。今後の備えのためにも、今回のような緊急的なケースへの対応はしっかり課題を検証しなければなりません。
http://www.city.okayama.jp/kyouiku/shidou/shidou_00272.html