平成最後の登壇を終えて。 | 高橋 雄大 人への投資を通じて真に強い岡山市を創造する オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-03-14 16:31:15

平成最後の登壇を終えて。

テーマ:高橋本人より

3月8日(金)この定例議会は個人質問日程の最終日のラストバッターでの登壇となりました。今議会の最後、今任期中最後、そして平成の時代の最後の個人質問での登壇となりました。
いくつかトピックとなる答弁もありました。そのひとつとして、産前産後の母子支援の強化があげられます。これまで様々な場面で問題提起し続けていた課題の前進を今回は素直に喜びたいと思います。
妊娠期から子育てまでの切れ目ない支援体制の強化を掲げ、保健福祉会館に設置していた「産前産後相談ステーション」を地域に身近な各保健センター(6箇所)に拡充したのが昨年10月。来年度(平成31年度)からは、妊娠届け受付窓口を集約し、産前産後相談ステーションを含めた7箇所に、保健師さんや助産師さんなどの子育ての専門職の方が常駐し、妊婦面談、それぞれの対象者ごとに、個別の支援プランを提供できる体制が整うことになりました。子育てのスタートである妊娠届け出時に全ての妊婦さんと面談ができるということで、顔の見える関係性が生まれ、出産から子育て期を通じた相談しやすい環境が実現し、支援が必要なケースの早期発見につなげることが可能となると期待しています。

人口減少期を間近に控えた岡山市にとって、改めて子育て環境に光をあてる必要があります。引き続き、来年度の事業を注視しながら、必要な議論や問題提起に努めたいと思います。



高橋 雄大さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ