2017-09-05 08:59:23

8月定例岡山市議会が開会

テーマ:高橋本人より

8月定例岡山市議会が開会しました。

本来であれば9月定例となるのですが、今年は岡山市長選挙が行われる関係で、開会が8月30日と早まったため、8月定例という名称となっています。

 

さて、私、高橋雄大は今議会でも個人質問で登壇致します。

 

 

 

日時:9月8日(金)11:30頃から(議事の進行によっては質問開始時間が前後することがあります)

場所:岡山市議会議会棟(岡山市北区大供1-1-1)

 

質問項目

1.子育て環境の改善について

・おかやま産前産後相談ステーション

・ファミリーサポートセンター

・子供の貧困対策

・子育て応援アプリの運用、応援サイトの新規コンテンツ

 

2.ダブルケア支援について

・相談窓口の強化

・ガイドブックの作成

・特別養護老人ホームへの入所順位評価基準の見直し

 

3.人口減少を見据えた住宅政策について

・新たな住宅リフォーム助成制度の創出

 

4.市長と大盛トークについて

 

以上について質します。

傍聴にお越しいただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

高橋 雄大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■おはようございます^ ^

雄大くんは、
特に
子どもの貧困問題には
力を入れていらっしゃるように
感じます。

私の街でも、
子どもの貧困問題は
深刻になっています。

もっとも目にするのが、
離婚により
貧困問題に直面するケースです。

主に
シンママ世帯の母親は、
十分に育児と両立可能な
労働条件を備える正社員職が
極端に限られています。

また
若くして結婚・離婚に至った方々は
仕事に必要なスキル・資格を
お持ちでないケースが多く、
正社員募集へのエントリーが
制限されてしまい、
2~3つのアルバイトを兼け持ちして
家計をやりくりしていることも
ございます。

子どもが小さすぎたり
病弱だと
アルバイトすらできず、
ご実家からの送金をあてにする
母親も多いです。

この問題に対して
税金から予算を組むと、
住民の方々から
『親の身勝手な離婚を
市が肯定している。
税金の無駄遣いだ』
という苦情も
多くなります。

一方、
『子どもに罪はない。
子どもを
地域の協力を受けて
育てることも視野に入れるべき』
というご意見も届きます。

近年では、
主に
子育てを終えた
女性有志が集まり、
こども食堂の運営を
始めるようになりました。

子どものために
食事を作れない方々を
ヘルプする方針のもと、
地域の子どもたちに
極めて廉価にて
食事を提供していることで
話題になっていますね。

他にも
向学心を持ちながらも
進学を諦める子どもが
増えていることや、
経済的理由で
貸与型奨学金を受けても
返済できないケースが
非常に多いことなど、
議論すべき事柄は
山ほどあると思います。

議員さんも
調査や考えることが多く
大変だと存じますが、
引き続き、
子どもたちが
のびのびと成長できる環境提供を
目指していただければと思います。

雄大くん、ファイトです♪

(*^^*)


コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース