高橋 雄大 人への投資を通じて真に強い岡山市を創造する オフィシャルブログ Powered by Ameba


 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

教えて岡山市議会

明日(24日の)岡山市議会広報番組
「教えて岡山市議会」
RSK山陽放送(6チャンネル)
放送日時
本放送:7月24日(土)午後3時00分~3時28分
再放送:7月26日(月)午前1時55分~2時23分

『教えて!市民の疑問』のコーナーで、保健福祉・協働委員長として①岡山市におけるコロナワクチン接種について②SDGsの取り組みについてを江田厚志副委員長と解説します。
6月末の収録のため、ワクチンの自治体への供給量の激減で収録時と状況が変わってきている所もありますが、もしタイミングが合えばご覧ください。


新型コロナウイルス感染症に伴う支援一覧

【新型コロナウイルス感染症に伴う支援一覧】
岡山市、県、国の各種支援策について、「個人・世帯向け」「事業者向け」ごとにまとめてみました。申請期限などは感染状況や雇用状況などによって流動的です。事業者向けの中には文化活動、市民活動への支援も含めて記載しました。


進むワクチン接種

先月の臨時議会から、議会の保健福祉・協働委員会の委員長を拝命しています。コロナ対策を所管する保健福祉局やSDGs達成に向けた取り組みなどを所管する市民協働局関係の議案などを取り扱う常任委員会です。

岡山は21日から宣言が解除されますが、社会経済活動と再開と感染リバウンドの防止の両立が大きな課題です。
ワクチン接種はここまで、高齢者の方の1回目の摂取が接種見込み人数の67%、2回目接種が17%まで進んできました。
6月25日には接種対象者すべてに接種券を発送し、60歳~64歳の方や基礎疾患のある方などの先行予約が7月5日からはじまります。
予約受付に先立っては接種に関する詳細なお知らせ(予約方法などの周知チラシ)が全世帯に郵送されることになっています。
市内企業の職域接種についても一般接種に影響がでない範囲で企業を支援していくことになっています。





今議会では、保健所の人員強化の予算や第5波に備えて、陽性者の方が自宅療養となった場合のかかりつけ医が健康観察を実施するための想定される経費について審議します。
今日も岡山市は新規感染者は0でしたが、市内の第4波の分析もしっかりしつつ、大きな第5波は阻止しなければなりません。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>