スイス留学 イギリス留学ニュージーランド留学by(社)加藤永江教育研究所
  • 12Jul
    • イギリス留学かスイス留学したい私

      日本はこの頃、暑いのか何なのか毎年の事だけど、不快。外に出たくなくなってしまう私。そんな時、いつもイギリス留学してる生徒さん達、スイス留学してる生徒さん達が羨ましくなってしまう。湿気がないので、それだけでも嬉しい。。

      テーマ:
  • 03Jul
    • イギリス留学もスイス留学も学期終わり

      先週から、どんどん生徒さん達の学期末終了卒業生もいれば学業面不足から、そのままサマースクールへ直行また、英語力不足の為に9月からの新学期から、履修に影響してくるのが明らかに想像できる生徒さんもサマースクールへと行く。個人レッスンでお願いする場合もあるそう、イギリス留学に行ってる生徒さんも、スイス留学されてるお子さんも夏は受験年じゃないのに結構忙しいのが実情。それをサポートする私達も、各生徒さんの成績の推移を見ながら、各生徒さんに足らないもの、もしくは、成績順調の場合は「お帰りなさい」となる。そして長い夏休みが始まる。

      2
      テーマ:
  • 02Jul
    • イギリス留学

      社団法人加藤永江教育研究所からはボーディングスクールの中でもイギリス留学に行く生徒さんが多い。ボーディングスクールの発祥地でもあるし、覚えられないほどの数のボーディングスクールが存在する。校風も違うし、履修カリキュラムも、IB(国際バカロレア)やイギリスの独自のカリキュラムであるAレベルと大きく分けると、この二つ。日本の高校では習わない、例えば、経済学や政治学、心理学なども学べる。こちらでは大学で専攻する履修内容を高校過程からイギリスでは学ぶことが出来るから、早めに大学の選択も出来る。どんな仕事に着きたいか→その為には、どの学部に入る(大学)のか→じゃ、高校過程で何を学べば良いのか。。これは日本では理系もしくは文系の二つに分けられるシステムにはなってはいない。大事な将来の為の進路、でもイギリスのカリキュラムは意外と単純かもしれない。

      1
      テーマ:
  • 16Jun
    • アカデミックコース+発達障害児の為のボーディングスクール

      社団法人加藤永江教育研究所では主にアカデミックコース(進学校)の海外ボーディングスクールの支援と、発達障害児の為の海外ボーディングスクールと二つの対極したサポートを行っている。でも、私にとっては双方大事。差別なし!発達障害児を持つ親としてはベテラン組に入ると思う。教育、医療の専門家としても中間管理職くらいにはなったかな子供は宝。長年やればやるほど、そう思う。

      2
      テーマ:
  • 14Jun
    • 英語は英語圏で学ぶのが早い+低学年で

      前回のブログアップから相当の月日が経ってしまった極寒の中、生徒さんとスイス留学の為に面接の為、スイスに行った。数か月後には、やはりイギリス留学の学校見学の為にイギリスを数回行き来した。寒いなぁとブツブツ言ってるうちに、梅が咲きまたイギリス留学の生徒さんとイギリス行って帰国して間もなく桜が咲いたそして先日ふと道端で紫陽花を見かけ愕然。小学校の夏休みを思い出す。とてつもない長い一か月の様に感じた記憶がある。何もしてなかったからかな。朝のラジオ体操以外。勿論、ちゃんとオチもあって数日で宿題を汗だくになってやった。(気がする)それが今では知らない間(気づく余裕もないまま)雪ー梅ー桜ー紫陽花。さて、英語の習得は早いに、こしたことはないとつくづく思う。日本人だろうが、どこそこの国の人であろうが、英語は世界の共通語。だから、今の私の世代の人は仕事しながらでも必死に勉強する。記憶力の低下と戦いながら。。でも今の成人が一生懸命英語の習得に必死になっても子供に勝てる事はない。子供は遊びが好き!嫌いな事を進んでやる子供がいたら、逆に怖いと思う。子供だから友達は作りたい、だから英語圏で何とかジェスチャーとかしているうちに、気が付くと英語が流暢に話せている現実を沢山目の当たりにして来た。苦しみなくして英語を話す、書く。幸い私も英語を話すお陰で、どこに行っても「何とかなる根性!?」みたいなものが生まれた気がする。海外留学のお陰今年の海外サマースクール参加者の殆どが小学生と中学生だった。改めて世の中の流れが違っていると認識した。

      2
      テーマ:
  • 21Aug
    • 夏休みも終わり、みんな各国へ出発です。海外留学

      長い休みも終わりに近づいて来ました。。。イギリス留学している生徒さんもスイス留学している生徒さんも早い生徒さんだと23日にはまた、海外へと出発してしまいます。欧米諸国で学んでる生徒さん達にとっては9月は新学期です!進級した生徒さんも、新しくボーディングスクール(全寮制)へと学びに行く生徒さんも辛い事沢山あるけど、それ以上に学びや楽しみがあります。是非本物のグローバルリズムを身に着けて欲しいと思うのです。

      6
      テーマ:
  • 13Jul
    • メンスIQ イギリス留学

      皆さん、メンスIQと呼ばれる知能指数をご存知ですか?1946年にイギリスのオックスフォードで開発された指数方法だそうです。IQが、かなり高いお子さんから成人の方まで現在は全世界人口の上位2.2%の方達が入会し、様々な社会貢献や開発に携わっています。15歳以上の方は入会資格を得る為のテストを受けなくてはいけませんが15歳未満の場合は、医師、もしくは臨床心理士の判断によって入会できます。「日本語で受けられないなら意味ないじゃん」と調べたところ日本にもちゃんとした支部がありました。成人未満の生徒さんにとって、このメンスIQは親孝行の一貫になるかも知れません!返金不必要の奨学金をもらってオックスフォード大学などに入学できます。高校もメンスIQ資格を持っている生徒さんはもちろん欲しがります。諸外国の大学は高額ですが、これならイギリス留学もとても近い存在ですね。このIQ指数は高いのは事実ですが実はそんなに夢の話ではなく、当研究所にも該当者が3名いました。大学生、成人を含めれば5人です。IQの測り方はWISCが主流になっているのは事実ですがこのメンスIQ指数も一度やっても面白そうですし、受験勉強より楽しそうですね。

      1
      テーマ:
  • 26May
    • スイス留学の魅力と費用

      スイス留学は、誰もが経験してみたい国の一つだと思いますですが。。。お費用がビックリするほど高いのも事実ですですが一定数の日本人が必ずいつもスイス留学しているのは、保護者の方々がスイス留学を「勉強のみの海外留学」とは考えていないからだと思います。実際に私共(社)加藤永江教育研究所からも毎年、スイス留学されるお子さんが小学生から高校生までおられますが保護者の方々が高い学費を払ってまで留学を決めるには、皆さん同様の理由があります。1つは治安の良さは留学を抜きにしても世界で随一であること。これは、お子さんを海外に単身で出す親御さんとしてはとても重要な事だと思います。他の理由としてはは多国籍な生徒さん達が集まります。これは日本では絶対に見れない光景で、世界中から集まる富裕層のお子さん達と友人関係を作り、将来の為に人脈を生かせてほしいという願いです。私共も沢山の卒業生達を見守ってきましたが皆がそれぞれ世界各国のご友人達と卒業後もお付き合いをしています。また、スイスは4つの言語を使っているので学校内では英語でも在籍する学校の所在地の言語、フランス語、ドイツ語、イタリア語など自然と身につきます。まだまだスイス留学の魅力はありますが、少し記載しただけでもやはり高額な費用をお支払いしてまで学びに行く理由と需要は、かなりあるのだと思います。

      6
      テーマ:
  • 18May
    • イギリス留学の為の面談

      今日はイギリス留学の為の面接に行って参りました。気候は思っていたより暖かく、幸い天気にも恵まれたので生徒さんもラッキーでした。私共は沢山のボーディングスクールを見学しているのである意味、見慣れていますが初めてイギリスのハリーポッターみたいなボーディングスクールをみたA君にとっては全てが驚きです。イギリスは9月から新学期です。頑張ろう!A君。

      1
      テーマ:
  • 04May
    • 4月からスイス留学したS君

      弊所にて出発の前から毎週英語の指導の為に通い続けていたのでS君とは意志の疎通はバッチリでしたさて、いよいよ出発と、入校、入寮の日を迎え弊所のスタッフがS君が在校することになるモントルーへ同行しました。イギリスのクイーンというバンドはご存知ない方多いかなぁ既に亡くなってるのですがボーカルをしていたフレッドマーキュリーはモントルーで、その余生を送り、レマン湖の畔には銅像もあります。私はファンなので訪れるたびに行きますが行く度にローソクや沢山の花束、記念撮影と、これも変わらない光景でした。話はそれましたがS君は無事に入寮、セントジョージインターナショナルスクールという学校です。モントルーから車で10分程に所在しています。また近くにはVeveyという街があってそこは、あのチャーリーチャップリンが余生を送った街です。しかし中学2年のS君、不安よりも好奇心の塊って感じでした実り高いスイス留学生活になりますように

      2
      テーマ:
  • 19Apr
    • 大学入試センターの今後

      今年から中学3年の生徒から移行される大学入試制度。英語の変更内容は大賛成です中学から高校生までガッツリ英語履修しても英語話せる学生は「手を上げて!」と言ったら果たして........居ません、恐らく。言語は話せてナンボの世界です。まさか筆談しないでしょう。お費用安い文化交流の為の1年の留学。あれは余程の努力と根性がないとまず無駄です。尚且つ不効率です。同じ一年なら是非私費留学を。その差は歴然です。

      テーマ:
  • 07Mar
    • ラ.ガレン スイス留学 サマースクール

      小学生で海外留学となるとイギリス留学かスイス留学のみ滞在許可が下りないのですですが、小学生の感性は豊か、尚且つ適応力も抜群です。昨日スイスでも有名な小学生を対象としたボーディングスクール、フランス語圏に所在するラ.ガレンの学校の入学担当者とお会いしました。今年はすでに小学生が、(社)加藤永江教育研究所から2名のサマースクールの参加が決まっています。担当のグレッグさんとは、いつもスイスでお会いするのですが今回は東京で会いました!

      テーマ:
  • 17Feb
    • やっぱりスイスのサマースクールは人気

      毎年の事なのですがやっぱりスイスのサマースクールは人気が高い治安の良さと国際性豊かな国であることや、全てのサマースクールはボーディングスクールで主催されるので長期の海外留学を視野に参加するお子さんもいます。まだ日本は寒いけど、もう申し込み済みの方もいます。特に小学生中学生や高校生と違いまだまだ自我がないのでホームシックになりにくいです。

      1
      テーマ:
  • 16Feb
    • 海外サマースクールの準備はお早めに。。。

      海外でのサマースクールに参加される方は年々増えています。特に小学生。小学校での英語履修が必須になるのですから、やはり本場で学ばせてみたい、国際社会をお子さんの目で見させてあげたい。などなど理由は沢山あると思います。小学生の受け入れを行っているサマースクールは限られます。ですので、検討されてる方は、なるべく早い段階で準備をされることをお勧めします。小学生枠も少ないので気づいたら、もう一杯って事は毎年ある出来事です。

      テーマ:
  • 26Jan
    • イギリス留学を終えて早稲田大学で学んでます!

      イギリス留学を3年間程経て、帰国子女にて現在は早稲田大学で学んでるAちゃん。もう卒業してから三年。。早い!イギリス留学中は何か不安なことや勉学面での心配なことがあるといつも相談してくれました。当時は無理かなぁと心配が尽きなかったけど難しいIB(国際バカロレア)に挑戦して見事に第一志望校の早稲田に合格して一緒に万歳したのが、本当に昨日の様です(社)加藤永江教育研究所では卒業生達が遊びに来てくれる。もしくは保護者の方々とも繋がりがある感謝感謝です。

      2
      テーマ:
  • 19Jan
    • 春休みで試してみる イギリス留学

      本物の英語力が必要、今後は必須になるであろう英語力ですが、いきなり長期は不安という保護者の方が殆どだと思いますそのような時は春休みを利用して試させ感触をつかみ体感させるのは大変効果があります。イギリス留学を考慮されてる方はご連絡下さいボーディングスクールの幾つかは春休みのコースを設けています。毎年参加しているお子さんもいます

      テーマ:
  • 16Dec
    • 勉強は続く。。ニュージーランド留学

      現在ニュージーランドにて留学をしているA君。あと2年で卒業です。この時期になると高い英作文の能力が要求されてしまう。ニュージーランド留学をされている生徒さんは12月の初旬から2月の初旬までの長いお休みです。(社)加藤永江教育研究所ではお休みの間は弊所内にて英作文指導をします。

      テーマ:
  • 15Dec
    • スイス留学 ジュネーブ

      本校の情報はスイス留学を検討されている方には恐らくとても参考になるかと思います。ジュネーブ近郊に所在してる学校なので駐在されている方のお子さんが通学生として在学していることもあって、学校全体の生徒数としては1000人強というマンモス校ですが日本やその他各国からの留学生は寮に滞在となります。寮に滞在している生徒さんは、およそ200名ほど。寮に特化すれば他の学校と規模は変わらないですね。本校は進学校でもあり、また発達障害の支援も行っています。

      2
      テーマ:
  • 13Dec

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.