本日がパッチワーク攻略ブログの最終章です。

 

ひょっとしたら実践・研究の中でさらに上のレベルに達するかもしれませんが、

ひとまずここまで極めれば、かなりのレベルに達している事でしょう!!

 

きっと、今の自分ならすばるさんに勝てるはず!!リベンジ対戦が待ち遠しい!!!

 

最後にお話するレベルは、ずばりタイトルの通り!!

パッチワークはアブストラクトゲームであるという事です!!

 

アブストラクトとは、将棋や囲碁のように運要素がないゲームの事です。

私は先読みをしていくアブストラクトゲームは苦手の部類です。

運要素があり、確率を計算していく方が得意です。

 

アブストラクトゲームで大事なのは、先読みと、正着打の見落としがないかということが重要です。

私は、プライベートでもうっかりミスが多いので・・・苦手です。

カタンでも、よく資源を取り忘れますし・・・財布を無くしたのは、36年間の人生で実に30回以上あります(笑)

 



さて、この盤面の時に4ボタン-6時間の青を取ることが正解かどうかという問題に戻ります!

アブストラクトゲームですから、この青タイルを取った時、その先のゲーム展開まで考えることが可能です。

 

青タイルを取ったとなると、次に重要になりそうなのは7ボタン-2時間のT時の青タイル、その後1ボタン-2時間のタイルや、唯一8マスを埋められる5-3の青タイルも重要です。

 

ちょっと展開を予想してみましょう。

以下が私なりの最善手です。

 

先手 4-2青タイルを取る。 残3ボタン

後手 1-5茶タイル+追い越し 残7ボタン

先手 追い越し 残5ボタン

後手 追い越し 残9ボタン

先手 追い越し 残7ボタン

後手 7-2青タイル 残5ボタン

先手 1-2肌色タイル 残8ボタン

後手 5-3青タイル 残0ボタン

先手 7-4緑タイル 残1ボタン

後手 0-3深緑タイル 残0ボタン

 

・・・・と・・・結果的に後手がここまでは有利な展開を築いていきそうな気がします。

キーの5-3青タイルや、0コストのタイルを後手が取れる展開となり、かつ決算力も差がついていない+埋めているタイルも後手の方が強いです。

 

という事は!!!

 

結果的に初手の4-2青タイルを取るという事は間違いだったという事です!!!!!!!!!!!!

 

という事は!!!

今回の場合は後手を選択している方が有利であったという事が分かります。

 

このように、アブストラクトである以上、このゲームは各自が最善手を打ったとして・・・というシュミレーションから、

先手が有利か、後手が有利かが分かります。

 

しかし・・・

上記を見て分かる通り、何手も先の事なんて一瞬で考えられないっす!!!!!!!!!!!

 

さすがにこれはAIでないと・・・・。

 

しかし!プロならばこれくらいの事の判断はパッと判断できるくらいまで実力を上げないとね!

 

という訳で、私の現段階でのレベルはレベル3です。

ですが!!必ずやこれから研究・鍛錬をして、レベル4の実力をつけていこうと思います!!

 

先月、ONEに現れたすばるさんのおかげで、今回パッチワークがかなり強くなれるという機会を頂きました!!

 

障害はチャンス!!

逆境は、強くなれるチャンスがあるな!という事を改めて学んだ月でした。

 

ボードゲームと思うな、人生と思え!!

これからも、ボードゲームを通し、楽しく人生を学ぶという事を、我々は提供していきます。

 

by
社団法人ボードゲーム
会長
岩田慎太郎

〇関連リンク
ボードゲームカフェONE
http://boardgamecafe.jp/


社団法人ボードゲーム スタッフブログ
http://terada3.blog.fc2.com/

 

社団法人ボードゲーム なんしー支部スタッフブログ

https://boardgame-n.hatenablog.com/

 

社団法人ボードゲーム むー支部スタッフのブログ

http://m-catan.seesaa.net/

 

社団法人ボードゲーム たいへー支部会報
http://hunakoshiniteru.livedoor.blog/

 

社団法人ボードゲームJK支部スタッフアカウント

https://note.mu/boardgame_jk