№21 旅の終わり。 | ボアルース長野のブログ

ボアルース長野のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

どーも。

最後のブログな№21です❗️

{4B8C591C-9D40-4C4B-9941-578B1F659AEA}
12年前の懐かしい写真を発見❗️ケンタくらい細いな〜


改めてご報告になりますが引退をする事になりました。
「選手」として日々、試合、トレーニング、フットサルの為に向き合う事が終わったんだと。


寂しい様なやり切った気持ちと感情は色々。


フットサルを始めた頃はこんなに長い間、そして最後は素晴らしい環境の中で終われるとは思いもしませんでした。


センスも才能も実力も何もない自分がここにあるのは本当に出会った人に恵まれた事に尽きます。

 

良い人もそうじゃない人も(笑)いましたがその時にその出会いがなければここにはたどり着かなかったと。振り返ると沢山の人の顔が浮かびます。

 

感謝の気持ちは言葉にしきれません。本当にありがとうございました🤗

 

 

最後のブログなので〜


もう少し書きます。

 

長い長い旅が終わりました。


16年間を長いと思うか短いと思うか。長かった様でつい昨日の様な。


たまたま誘われたフットサルの試合が始まりになり。


仕事を辞め関東のチームでお世話になり。


結婚したり。


大きな怪我があり。長期間のリハビリもあり。


ブラジルに渡ってみたり。


子供が生まれたり。


チャレンジがあり挫折があり。


立ち止まる事もあり。


家を建てたり。


また戦い始めて、すべての情熱を注ぎ込み。


沢山の思いを乗り越えて。


最後は出し切ってやり切れたと思います。


『フットボールは人生の縮図』

個人の戦いであって組織での戦い。

社会、会社の縮図。
華々しく活躍する場面もあれば泥臭くチームの為に働いたりバランスを見たり。

この中で学べるモノはどんな場面でも生かす事が出来ます。


悔いが無いとは言えませんが…。
同じ歳のJ3、FC相模原の川口能活選手が現役のうちは続けたかったなあ~(笑)
愛着のあるボアルースの№21は当面、欠番にして欲しいな~


と、諦め切れない気持ちもありますが…。


でも満足です。


本当に幸せな「選手」としての時間を過ごすことが出来ました。


次の目標は?


ここまで歩んだ「道」から変わる事は無く。
フットボールへの情熱は変わらず進んで行くのだと。
どんな形になっても自分らしくありたいと思います。(この写真の様にどこまでも)

{7F2B6BE3-7CD3-426D-BB97-0D2C120B7071}

さて、次のブログは~

一緒に練習に行く事の多かったけど車内での会話はあまりなかった№4北原選手に託します。

 

ボアルース長野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス