週間の海外市場の動き

 

週間の海外市場の動きですが、全般的に堅調

推移となりました。米中貿易戦争への懸念より

も堅調な企業業績に目が向けられています。特

にナスダックは新高値更新で8000ポイントの大台

に迫っています。

 

ドル円相場は米国企業のレパトリやショートカバー

に112円台後半まで上昇しています。

 

当面の日本株

 

先週の日本株は堅調な海外市場とドル高を背景

に戻しを試す展開となっています。

 

大型株では米大手投資ファンドの投資が明らかとな

ったソフトバンクが連日の高値更新で相場を引っ張っ

ています。

 

一方で、相変わらず小型株はさえません。依然として

本年1月高値の信用期日迎えが重しとなっています。

個人投資家には厳しい相場が続いていますが、信用

期日が過ぎれば需給も改善してきます。例年、年後半

は良い相場となることが多いですから、ここは我慢で

チャンスを待ちたいです。