時事話題!カナダの政治に詳しくなろう! | カナダで最高の留学生活を送るために

カナダで最高の留学生活を送るために

クチコミで人気!カナダ最大の日系留学エージェント、BRAND NEW WAYより発信する
留学生・ワーホリ必見、カナダ情報満載のブログです!
皆さまのカナダ生活のために、ぜひ参考にしてくださいね♪

「時事話題!カナダの政治に詳しくなろう!」


来月10月21日に4年に一度の総選挙を前に、先日公式選挙期間が始まり

ニュースも新聞も政治・選挙一色ですねびっくり

 

難しい単語ばっかりで、ニュースを見ていても理解以前に聞きとるのに精一杯チーン

 

本日はみなさんがカナディアンカナダとの会話にかっこよく加われるよう

時事(英語)レッスンです

 

まずはカナダの政治形態から

 

カナダの政体は立憲君主制(Constitutional Monarchy)です。聞いたことあるなと思ったそこのあなた

鋭いですね、実は日本も同じく立憲君主制です

 

公式にはイギリス国王(女王)が国家元首(但しカナダではあくまでカナダ国王の扱い)です

だからカナダの硬貨や紙幣には現在のイギリス(カナダ)女王の横顔が描かれているのですね

 

日本の天皇(Emperor)首相(Prime Minister)のケースと同様、形式的にはカナダ総督がカナダ国王の代理を務め

実質的な国の政治的トップは、総選挙(General Election)により選出される連邦政府の首相となります

さて、来月の選挙の見所は、一時は絶対的な人気を誇っていた現職大統領のトルドー(Justin Trudeau)氏は、倫理規定違反スキャンダル(ethic code violation scandal)などの問題で批判を浴びる中、政治生命をかけた選挙戦に臨むということ

 

また選挙戦では、気候変動(climate change)物価上昇(rise in the cost of living)の問題が焦点となるとみられ、世論調査(public opinion poll)によると、トルドー氏が率いる与党(ruling party)自由党(Liberals)の支持率は、シーア(Andrew Scheer)党首が率いる野党(opposition)保守党(Conservatives)と並ぶ超接戦となりそうです。

 

選挙期間は始まったばかり、たとえ投票できなくても住んでいる国の政治情勢くらいは知っていたいもの口笛

 

皆さんも注目してニュースなどもご覧になってみてははてなマークはてなマーク

 

併せて確認したい注意

時事問題についてネイティブ講師と議論してみませんか?

 

ラブラブラブラブ定期開催中グリーンハーツグリーンハーツ

事前に与えられた5分間ニュースを観て、理解度チェック、新しいフレーズや単語を学べる

「英語で挑戦!5分間ニュース」チョキ

 

どなた様でもご参加いただける、オンラインセミナー

その他セミナーやご予約は以下リンクよりチェック

https://www.brandnewwaycanadalife.com/seminars

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルあたま

 

カナダ留学のことなら保険から学校手配まで何でも対応 
まずはこちらをクリック 下差し


語学学校の講師たちが協賛!こちらをクリック 下差し


イベントの詳細&予約お申込みは こちらをクリック 下差し



ビーグルしっぽビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルあたま

カナダ留学の最新生活情報を毎日お届けカナダ
ブログの応援にワンクリックお願い致します音符


 
人気ブログランキングへ