2008年09月23日 23時35分08秒

「蒙」の字が外される?

テーマ:ブログ
文化審議会の漢字小委員会が「蒙」の字を常用漢字から外そうとしているらしい。

「蒙古」ぐらいしか使用されていないとのことですが、「啓蒙」があるではないですか。


「蒙」は暗いというような意味で、それからすると「蒙古」は「暗く古い」なので、モンゴルに対して失礼な字を当てたものなのですから、「蒙古」をなくして「モンゴル」にすること自体は私は喜ばしいことだと思います。


でも「啓蒙」の「蒙」が使えなくなると、近年増加している「障がい」の類いの用字がまた増えて「啓もう」とされるのでしょうか?


「障害」は本来は「障碍」とか「障礙」と書いたものが、戦後の、今でいう常用漢字、当初の当用漢字から「碍」も「礙」も外され、「害」を当てたために現在使われだしている「障がい」にまでたどりついているのですが、個人的には漢単語を漢字とひらがなの混ぜ書きにするのは一般論でいえば知能が低いんじゃないかと思えて大っ嫌いです。


ウィキペディア で知ったのですが、「碍」は「礙」の俗字とのことなので、私も個人で使用する時は「害」には抵抗を覚えていますし、かといって「碍」は「得」に引っ張られて「トク」と読みそうなのでこれも抵抗があったのが、「礙」ならば「ギ」に近いので「碍」に比べれば抵抗が少ないから、今後、個人的に表現する時は「障礙」にしようか、などと思い始めています。


「障がい」に限らず、すべての単語について対案があって言っているのではありませんが、漢字ひらがな混じり漢単語を使うよりも別の漢単語またはやまとことばを使うべきだと思います。


で「蒙」の字ですが、これを「暗い」意味だと知って使っている人って、どのくらいいるのでしょうかね?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

bnkayakさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。