2005年12月31日 02時31分10秒

歌劇「魔笛」のアリア「復讐の炎は我が胸に燃え」をアップしました

テーマ:音楽
かやくりひMIDIデータ館 に、モーツァルトの歌劇(歌芝居)「魔笛」第2幕で夜の女王が歌う「復讐の炎は我が胸に燃え」をアップしました。

この曲は私の好きな曲の中でも十指に入るぐらいに好きで、食わず嫌いだった歌劇でも例外中の例外ぐらいぐらいに、このコロラチューラ・ソプラノの歌は好きでした。

タミーノが日本のサムライの姿で登場することからして、この歌劇の台本作者シカネーダは日本文化を知っていた節を感じますが、このアリアの「女の情念」のすさまじさは、能や文楽、歌舞伎にも通じるような気がする、と、データを入力しながら感じていました。

マルコ=ポーロ以前ならともかく、江戸時代はオランダを通じてヨーロッパと交易もあったのですから、シカネーダが舞台演劇の世界でも日本の知識があったと思うことは許されていいと思います。

Museでカラオケ機能の歌詞も付けようと思ったのですが、13小節のSarastro Todesschmerzenを繰り返す部分で早くも曲データがおかしくなってしまったので諦めました。

いつかカラオケ機能も駆使できるようになりたいものです。

とにかく今年中にこのアリアをアップできたことは喜ばしいことです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月28日 03時01分03秒

モーツァルトのセレナードK.388もmusファイルをアップ

テーマ:音楽
かやくりひMIDIデータ館 に、メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲に続いて、モーツァルトの管楽八重奏セレナードK.388もmusファイルをアップしました。

この2曲は、強弱緩急の変化を加えて入力したものですので、稚拙のほどはともかく、そのままをお見せできる作品です。

過去の作品は、緩急を施しているものは多少あるものの、強弱の変化はほとんど付けていませんので、これを付けるのが一苦労です。

せいぜい、「アルハンブラ宮殿の思い出」ぐらいが、多少の手直しをすればアップできるかもしれない、というのが現状で、旧作については、musデータのアップは当分ないものと思ってください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月28日 01時54分15秒

musファイルも公開することにしました

テーマ:音楽
これまでかやくりひMIDIデータ館 にはmidファイルしか公開してこなかったのですが、先日、サーバーからデータが丸ごと削除されてしまい、復旧できたことを契機に、musファイルも公開していくことにしました。

とりあえずはメンデルスゾーンの作品81の弦楽四重奏曲をmusファイルでもアップしました。

これまでmidファイルで公開してきたものの大部分は強弱・速度なども変化を付けてきていませんので、musファイルの公開にあたり、徐々にデータの改変をして、多少とも表情が付いたものだけをアップしていくことにします。

これを機にMuse を入手され、データの入力を試みる方が増えることを願っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月08日 07時37分11秒

ギリシャ数字?

テーマ:ブログ
あえて特定しないことにしますが、ある本で時計の文字盤の「ギリシャ数字」との記述がありました。

「ローマ数字」の誤りではないのかと思いつつも、気になったのでネット検索したら、たとえばこんなの がありました。

ネット上に載っているから正しいとは言い切れないのですが、イオタの大文字(Ι)なら、まだⅠと言えなくもありません。でも小文字(ι)となると……。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年12月07日 15時45分16秒

メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲Op.81、4曲目と全曲をアップしました

テーマ:音楽
これでOp.81は完成です。

彼自身の作った曲集ではないとしても、3曲目の本体、4曲目がフーガというのは、バッハのマタイ受難曲を復活演奏した人であることを考えれば、さもありなんとうなずけます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月06日 09時12分36秒

メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲Op.813曲目をアップしました

テーマ:音楽
先に書いたカプリッチョの記述はどうやら正確ではなかったようです。

Andante con motoの部分はいわば序奏で、カプリッチョ本体はそれに続くAllegro fugato, assai vivaceの部分のようです。

Allegroと速度表示があるのに、さらにvivaceと出てくるのはおかしいと思われそうですね。直訳すれば「快活なフーガ、極めて生き生きと」です。

フーガの動機は、モーツァルトの39番の交響曲のフィナーレの動機によく似ています。

Andante con mooの部分の私の感想は訂正する必要のないものでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。