『キミナワVOL4 小川智弘さん』 | BNI京都・新撰組チャプターのブログ

BNI京都・新撰組チャプターのブログ

~京都のビジネスは新撰組から始まる~


テーマ:
キミナワ第4弾 『小川智弘氏』

 

BNI新撰組チャプター大好評企画

”投票で選ばれたメンバーの人生が聞ける”

キミナワ第4弾(最終回)は

第7期プレジデントで怒涛のリーダーシップ

ぶりを見せた小川社長の登壇で御座いました。

 

 

株式会社ロフティ21 代表取締役

小川智弘(おがわともひろ)

昭和42年1月12日生まれ 51歳

大阪工業技術専門学校卒業後地元の

ゼネコンへ入社。数年現場監督を経験

した後、このまま勤めていても思い浮かぶ

人生にはならない、との思いで一旦

仕事を退職し、逃げ道を防いだ上で

1年間の猛勉強で1級建築士を取得。

25歳で独立。順調に売り上げを伸ばすが

2009年、リーマンショックで会社が倒産。

その後、すぐにゲストハウスに特化した

ビジネスを思い立ち、たちまち市場を独占。

今期の総売り上げは約20億円。

 

人生を変えた”京都青年会議所”

 

25歳、独立当初は弁当を2個持参して

6時から12時までびっちり働いてた。

ご飯食べる時間も惜しいくらい仕事に

打ち込んでた。なので3年目には年商7億

までいきましたね。

 

それから29歳で京都青年会議所に入会

して人生を変える出会いがすごくあった。

しびれるようなカッコいい先輩に沢山出会い

教えて頂き益々仕事も好調になった。

 

世の中が収益物件ブームになったと同時期

に、ロフティシリーズ、フラッティシリーズを

次々着工しどんどん売り上げが伸びいつも

手持ちで数億はキャッシュを持っていた。

 

けど、姉歯問題、それからリーマンショックで

急激に資金繰りが悪化した。

そして2009年に負債10数億円で倒産する

結果になりました。

 

倒産・・・そして復活まで

 

倒産当初はどん底でした。

誰にも言えませんでしたし、社員にも

取引会社にもそして家族にも・・・。

 

けどその時、たまたま僕を担当して下さった

のが全盲の弁護士さんでして、その方が

 

『1回失敗したくらいで何?

才能あるんだからもう1度やり直したらいい』

と励ましてもらうんですね。

 

 

それが当時凄い励みになりまして

もう1度やり直すきっかけとなりました。

 

京都青年会議所で色んな会社の社長

と知り合う中で気付いた事は

京都を背景にしたビジネスが安定している

事、でした。そして考え付いたのは

ゲストハウス事業です。

 

元々、収益物件を設計、施工するのは

得意中の得意で、他の設計士がやる事の

逆手を取り、ミリ単位の設計をする事で

より収益をあげるスキームは持っていた

のですぐに軌道にのりました。

 

BNIの自動車屋さんの”軽の専門店”

ヒントになった。ならうちは”収益物件”

専門店になろう、と。そうする事でその仕事

しか来なくなりましたしそれで益々ノウハウが

溜まり能力が高まり、おそらくゲストハウス

の業界ではぶっちぎりのTOPを走っており

物件も順調に売れ続けて現在に至ります。

 

 

 

勿論、時代の背景や景気も重なって

の事だと思います。その辺りはこちらで

どうこう出来ないですからね。

 

原因と結果の法則

 

バイタリティが高い?

いや自分では至って普通やと思ってますが・・

意識してるのは1ミリでも普通の基準

上げようとは思ってますね。

 

 

一日24時間しかない中で

家に帰り、晩御飯を食べ、寝るという

普通の生活を送っていたら

普通の結果しか生まれなかったでしょう。

 

けど僕はそれでは嫌なので

結果が出なかったら原因を能動的に

変えるしかないと思ってます。

なので今でも家族の誕生日以外は

全部外食(アポイント)が入っています。

 

世の中には死ぬまで一生同じ服を

来て同じものしか食べれない人もいます。

僕は少なくとも綺麗な服を来て毎日平和に

活動出来ているのでその人達の分まで

生きていると思っているのでわざと厳しい事を

自分に科しているのかもしれませんね。

 

僕は昔、柔道をやってまして

卒業する時に師範が教えてくれた事は

事が起こった時、2つの道があれば

迷わずしんどい方を選べ、と言われて

それも守っています。

 

倒産して心が折れそうになったけど

折れず前に向けたのはそういった経験

も関係しているかもしれませんね。

 

 

 

今後の夢は?

 

夢ね・・・よく聞かれるんですけど

もうね、正直今生きているだけで充分

なんですよ。すでに夢の中にいると思う。

 

僕は一度、経済人として死んだのと同じ。

当然ですがとてもみじめな思いもしました。

そして日本って一度倒産した人に対する

壁はものすごくあった。それは見える壁

見えない壁含めてね。

 

今、これだけの事業やってるのに未だに

大手の建材メーカーは一部取引して

もらえませんし、カードの作成も

銀行からの借り入れも

最近になってようやく出来るように

なったんですよ。

 

僕と同じ時期に倒産した同業者も沢山

いた。未だに行方をくらましている人

身を投げた人までいる。

 

そう思ったら今、幸いにも仕事にも

恵まれてる事考えたらそれで充分です。

 

 

今までの人生、成功からより失敗から

学ぶ事の方が深いし強いし大きかった。

なので出来るだけ、失敗した人が復活

出来るような世の中になるように貢献

していきたいと思っています。

 

その為には僕がまず名実ともに完全復活

して世間から認められないといけない。

でないと説得力がないからね。

 

=====

人には出来ない経験をされている

小川さんの話はとても泥臭く、貴重で

金言の連発でした。

 

ありがとうございました。

 

株式会社ロフティ21
京都市上京区七本松通今出川上ル老松町1046-2
電話075-462-6331
ホームページはこちら

 

将来の為に収益不動産を持ちたい方

投資家の知り合いがいらっしゃる方

小川さんを紹介しますので是非新撰組定例会へ

http://www.bni-shinsengumi.com

 

BNI京都・新撰組チャプターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス