BNI新撰組チャプターメンバー紹介:石川武史さん | BNI京都・新撰組チャプターのブログ

BNI京都・新撰組チャプターのブログ

~京都のビジネスは新撰組から始まる~


テーマ:
どんなキズでも直す

 

カテゴリー

『家具リペア』

 

 

株式会社REPRO

代表取締役 石川武史(いしかわたけし)

昭和50年12月7日生まれ 42歳

両洋高校→嵯峨美術短期大学

→(編入)京都造形大卒業後

木工家を目指して長野県松本市

に勉強へ行く。その後嵯峨美大で

助手をしながらアルバイトで補修に

携わる仕事の能力を上げ30歳で

補修屋、リプロを設立。

今年5月で法人化10周年。

 

 

今の仕事をするきっかけは?

 

元々は木工家になりたかったんですが

家具専門の運送会社とか補修屋で

働いてるうちに今の仕事に行きつきました。

 

独立する時に以前の会社から引き継ぎで

頂いた仕事もあったので最初から仕事は

ありましたね。

 

 

一番多いのは新築やリフォームで物件

が完成した後、施主や管理会社が

キズなどを確認した後、そのキズを手直し

する、という作業が一番多いですね。

 

大手ハウスメーカーの下請けの工務店

などからうちに定期的に仕事がきます。

 

”直す事”にこだわるのは何故ですか?

 

直して使う文化を根付かせたいんです。

ニトリで買った家具って簡単に捨てるじゃ

ないですか。けどそれではゴミを作り続けて

いるようなもの。世の中の為にならないです。

 

今、車もエコカーが流行っているように

家具も一生モノを持つことによって

結局それがエコに繋がる。ひいては世の中の

文化レベルの向上にも繋がるような気がします。

 

 

直すよりも新品を買う方が安い時も

多いけど、直してでも使いたい、というような

モノを提案するのも我々の仕事。

 

”もったいない”という言葉をもう一度日本に

広げるきっかけ作りが出来ればいいですね。

 

今、作っているグループって?

 

今ね、あらゆる分野の

”直しやさん”を集めてるんです。

 

集まってるのは、着物、漆、文化財の木工

洋服、椅子の張替、板金、楽器、本、オルゴール

そういう職人たちを集めてグループ作って

直す文化を広げたいんです。

 

職人さんが増えれば増えるほど

どんなものでもどんなキズでも直せる

相談を受けれますから。

そうする事で使い捨て、の文化を是正したい。

 

 

こういった職人さん達と出会えるきっかけは

BNIに入会したからこそ、です。

 

売り上げ云々より人脈が広がった事が

大きな収穫なので入会して良かったですね。

 

今後の夢や目標なんかはありますか?

 

なんせ3人の社員を抱えてますので

もっと補修仕事を増やして会社を盤石に

していきたいのは勿論ですが

ゆくゆくはリペア事業部とアート事業部

作りたいと思っています。

 

アート事業部では今もやってますが

エージング塗装(新しいものをアンティークに)

ももっと広げていきたいと思ってますし

あ、僕は自分で絵も書くんですよ。

誰か人目につくところ、シャッターとか玄関

に絵を書かせて下さる場所を探してます。

 

 

今はお試しですがそんな事もアート事業部

で広めて伸ばして行きたいんです。

 

え?家庭ですか?

子供3人でめっちゃ円満ですよ(笑)

 

ありがとうございました!!

 

 

株式会社リプロ
京都府宇治市菟道10-12

電話0774-20-2233
ホームページはコチラから

 

愛着のある家具を使い続けたい方

何らかを直すのをお仕事にしてる職人さん

石川さんを紹介しますので是非新撰組定例会へ

http://www.bni-shinsengumi.com

 

BNI京都・新撰組チャプターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス