打ち子募集東京神奈川愛知大阪パチプロ組織エクセルジャパン会長のパチンコ日記

打ち子募集東京神奈川愛知大阪パチプロ組織エクセルジャパン会長のパチンコ日記

全国規模のパチプロ組織「エクセルジャパン」の会長である私のパチンコ日記です。
パチンコが大好きな方からパチプロを目指す方まで、随時仲間を募集しております。
素人の方も歓迎しておりますので、お気軽にお問い合わせください
パチンコバイト打ち子募集!!
(^^)/

打ち子さん随時大募集中です!!
パチプロになるには打ち子さんからはじめるのが最短コースです
もちろん好都合の打ち子アルバイトとしてパチンコ好きの方も大歓迎!!
素人さん大歓迎!!
全額現金日払い日当12000
自己負担金等一切無し
詳しくはエクセルジャパン公式ホームページをご覧ください
(≧▽≦)

仕事量は極論、収支=仕事量でも間違いではないです


そもそも仕事量というのは不要で、期待値だけでもOKなのです


しかし


期待値の判定精度を100%にする事は深いなので、確定要素とできるところだけを確定数値としたシュミレーション結果が仕事量です


遊タイム機種の仕事量については、困惑した人も多いと思います


通常機種であれば、通常回転消化数に対して計算が一般的でしたので


もちろん遊タイム機種でもそれで間違いではないです


スタート

ボーダー

に対しての通常回転消化数で仕事量を計算するわけなので


ただ


遊タイム機種の場合、ワンセット消化で即止め前提とすれば平均通常回転数が確定数です


なので


それは確定数値として扱ってしまおうというのが私の考え方です


ちなみにどちらも正しいです


潜伏遊タイム機種は平均通常回転数を割り出すのにひと手間かかります、ちゃんとやってるのはデータメールだけかなと…


初当たりの引きに大きく左右されるので、この計算に違和感を持つ方も多いですが


結論


どっちでも良い


収支=仕事量でも良い


というか


仕事量なんて概念自体いらない


期待値だけで良い


わけです


仕事量の存在意義は、100%の精度で判定不可能な期待値の判定精度の後確認用なのです