2014年 2nd TeamBMT例会結果 第3戦妻良・第4戦石廊崎 | B・M・T FISHING
2014-06-11 09:18:36

2014年 2nd TeamBMT例会結果 第3戦妻良・第4戦石廊崎

テーマ:BMT例会

2014年TeamBMT2ndステージ第3戦妻良・第4戦石廊崎結果


今回は金曜日からの大雨で開催が危ぶまれましたが

伊豆方面は北東の風でウネリ少々で開催OKが出た。


しかし土曜日当日は5時~9時半まで大雨に打たれ

体力消耗を余儀なくされる。


なんとか9時半には雨も上がり日差しが顔を出し始めます。


また小サバも健在で各メンバーは大大苦戦

遠投、ドン深、際、餌の工夫、仕掛けの工夫を凝らしても

小サバの層はかなり厄介な状況でした


私はサバ以外を釣りたくて際でムラソイ狙いに変更(笑)





そんな中、コマセを撒かず、オキアミの粒をパラパラと

足元へ



そんな工夫が功を奏したか2尾のキーパーサイズの尾長を

引き出した高梨氏が唯一のメジナ超過で第3戦は優勝しました。


この時期は出船も早いので12時納竿です。

検量も1名のみ。BMTメンバーも各競技会で上位に食い込む

精鋭たちですがこれが当日の結果です。


★例会2ndステージ第3戦7日妻良の成績

順位  氏名    グラム  引数 ポイント

優勝  高梨光由 900g   2尾  22P

以下は参加者すべて釣果なしでオール1P


今日も小サバに悩まされました。各磯場も全滅状態。

もう少しの工夫が必要だったのかもしれません。

宿泊で体を温夕食はBMTフライ定食



そして第4戦8日は石廊崎です。昨日のメンバー6名が抜けて
新たに2名が参戦。少人数ではあるが気合入れてポイントを取りに行きます。

陸の丸島4名、沖の丸島3名、カンムリ2名

今日は一転して晴天に恵まれウネリも少々。

ナイスコンディション。



私は沖の丸島へ

最少は足元にオキアミ粒を撒きます。

そして1投目。。。。そしてキター。。。。



35センチの尾長グレです。メジナはいます。

小サバは今のところいない。






そしてイサキ、タカベと昨日までの海とは違う



そして最初の2時間で25㎝以上のキーパー10尾をゲット

結果17尾のキーパーを釣りました。


陸の丸島は小サバ、イスズミ、メジナ  

カンムリはスズメダイ、メジナ

沖の丸島はイサキ、タカベ、メジナ

と各磯で魚が違います。潮通し、昨日の水温低下などなど影響です。
★例会2nd第4戦8日(日)石廊崎の成績


順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 池角 昭智 2,298g 5尾 22P
2位 山崎 眞 1,610g 5尾 18P
3位 奥村 勝利 1,220g

3尾

14P
4位 森岡 泰久 1,200g 4尾 10P
5位 高梨 光由 950g 3尾 6P
6位 添田 博之 760g 3尾 2P
7位 星野 信太郎 395g 1尾 2P
8位 関戸 雅敏 345g 1尾 2P
9位   浜本 浩樹  345g   1尾 2P
10位




二日目の石廊崎は全員釣果と検量できて本当に良かった




★Team例会2NDステージ第3戦・4戦の総合順位

ステージごとに上位5名にはハーフポイントが加算されます


順位 氏名 ポイント
1位 高梨 光由

38P
2位 池角 昭智

31P
3位 山崎 真


25P
4位 奥村 勝利

19P
5位 森岡 泰久
13P
6位 添田 博之
3P
6位 浜本 浩樹
3P
8位

関戸 雅敏

2P
8位  

星野 信太郎  

2P

10位 

以下同率1P    


      筥崎 仁一

     笹野 真吾

     村山 賢治

     矢島 羽後

     山田 進一

     塩地 海希



次回のファイナルステージ第5戦は10月25日(土)です。


総評:ここ数か月は子サバの大群に苦戦していた。この例会でも懸念はあるが

妻良が非常に厳しい結果となった。このままメジナは釣れないともよぎりましたが

二日目の石廊崎が良かったです。


Team BMT(会長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス