あなたは

自分は幸せだなあと感じたことはありますか?

 

「しあわせ」というものが、

よくわからないとおっしゃるかたも

いらっしゃるかもしれません。

 

でも

 

人は皆

 

しあわせを感じることができるんですよ^^

 

「幸せ」を感じられない理由は

「自分軸」がないからです。

 

経済的なこと、健康面、家族などの人間関係、趣味、人生の目標など

幸せと感じられるものは、人によってそれぞれ違いますよね。

 

それら幸せだと感じられる

すべての土台にあるものは

「自分軸」です。

 

人が何と言おうと

揺るがない「自分軸」

 

あなたの人生の主役は

自分になってますか?

 

自分の幸せは

自分が主役でなければ

しあわせを感じられるはずはありません。

 

しあわせは

神さまが運んでくるのではなくて

あなたが引き寄せるものなんですよ^^

 

 

 

 

前のブログで

悩みの原因を知る方法を書きましたが

 

親のことが嫌いな人も

同じく紙に書き出す方法をおススメします^^

 

なぜかというと

自分目線から他者の目線になるので

親への感情から見えなかったものが、見えてくるからです。

 

生きづらいのは

親の価値観や育て方など

子どもへの影響は多いにあります。

でも、いつまでも引きずっていては

自分の人生をうまく生きることができません。

 

私もそうでした。

一番悩んだのは、人間関係。

社会人になったときには、自分を育てた親に問題があることに気がつきました。

 

頭では、わかっていても

どうにもなりません。

 

世の中には、

要領の良い人と悪い人の2パターンがあって

私は、要領の悪い方なんだなあと思うしかなかったのです。

 

そのうえ自分は、どこか無機質な人間のような気がして

自分のことがよくわからない。

 

物質的には、不自由でないはずなのに

いつのまにか心は不自由になっていました。

 

それは、心のどこかにいつも親がいるからでした。

 

親を嫌いなあなた。

嫌いだと思うところを紙に書き出してみてください。

 

 

 

 

 

 

どうしてなのかを繰り返し

どんどん書き出していってください。

 

そうすることで、自分目線でしか見えなかったことが

客観視できますよ^^

 

自分目線は感情で見る目線!

客観視することで、気づきも起こってきますよ。

 

気になる方は是非やってみてくださいね^^

 

 

 

あたらしい一歩を踏み出したい方へ

セッションはこちら☆☆☆をクリック

 

 

 

 

悩みの原因って

誰がつくるのでしょう?

 

それは、今悩んでいるあなたです。

 

あなたの悩みは

あなた自身がつくり出したものなのです

ほとんどの方が

悩みの原因は、他者にあると思っているようです。

 

たとえば

 

自分だけが、なぜこんな目に・・・  とか

人の気も知らないで・・・ とか

不景気だから・・・できない とか

 

果てしなく広がる悩みは

いくらでも人のせいにできますが、解決には至りません。

 

あなたの悩みは

あなた自身がつくったもの。

だから、悶々と悩んでいるあなた自身が

答えを知っているのです^^

 

 

今、悩んでいるあなた。

悩みを紙に書き出してみてください。

 

そして、どうして悩むのかを

さらに書き出し

どうしてなのかを繰り返し問いかけながら

書き出していってください。

最終的には、原因が解ってきますよ。

 

 

1月のセッション始めました。

セッションはこちら☆☆☆をクリック