BM Racing Japan

BM Racing Japan

BMRでは
焼付かない、抱き付かない
チューニングエンジンの研究を続けます♪

Amebaでブログを始めよう!

前回、PE26キャブレターを取り付け

 

簡単にセッティングしてみました。まだ試運転段階です。

 

ノーマルラジエターでは水温がグングン上がり、沸騰しそうです (^^ゞ

 

なのでラジエター増設は必須なんですが、どんな感じがイイか悩んでおりました。

 

で、今日は取り付けまでやってみました♪

まずは取り付け前です。

カワサキKSRの中古を付けました。

 

あとはホースの取り回しが悩むところです。

カスタムは美しくなければならないわけですが・・・

 

ホースの取り回しが今ひとつ納得できません (*´Д`*)

 

まぁ、あんまり投資するのもなんなので、これで一旦完成にします。

 

試運転では、外気温33度で水温45度程度で安定していました。

 

ガンガンに回すともっと上がるでしょうけれど、クーリングも可能ですね。

 

あとはキャブセッティングですが・・

 

今のところ気になっているのが

 

SA26Jビーノって60km/hリミッターがあるのかなぁ・・ってことですね。

 

AF35のDioばかりチューンしていましたが、あれはリミッターが無かったです。

 

ですから68ccで100km/hまでだせました。

 

ビーノは何をやっても70km/hくらいで頭打ちしてしまいます。

 

エンジン回転数が8500rpmくらいまでかなぁ・・

 

それ以上回った事がないかもしれません。

 

そこらへんも見直さないといけないかもしれませんね。

 

 

 

ただ

 

次に 125ccモンキー の製作も控えているので

 

あんまりビーノは長引かせたくないです (^^ゞ

 

60km/h 出ればいいかなw

 

すでに、ホンダ純正モンキーフレームを用意してありますので

 

MINIMOTOのパーツで 125ccモンキー を製作する予定です。

 

バラバラのパーツを買い集めて組み上げるので

 

セッティング次第ではパワフルなものが出来るのではないでしょうか。

 

その後、エンジン分解からのチューニングを進めようかなと検討しています。

 

以後、、こっちのモンキーがメインの愛車になりそうです (=゚ω゚)ノ