超久々のブログです爆  笑

 

ですが、夜中なので簡単に書きます。

 

去年、Iさんには彼氏ができました。

たぶん早い時期だと思う。

 

そして今、

彼女は30歳を過ぎて車の免許にチャレンジしている様子。

彼は埼玉の人で車持ち。

彼女は結婚を考えているのかもしれないと思うウエディングドレス結婚指輪

 

私は、彼女を忘れて他の恋愛を見つけられたらなーと

思っているけど、1人です口笛

去年の秋頃から忘れる方向に気持ちが動き出した。

 

今年の初め頃、私を好きになってくれた貴重な人がいたけど

私が好きになれなかったガーン

あと半年くらい友達でいたら、気持ちが変わった気もするけど

その人は私を待てなかった。

 

他の人を見つけようと思っているけど、

やっぱりIさんが結婚するのかなって思ったら

ちょっと、結構、辛くなったえーん

 

いかん、いかんびっくり

そんな近頃ですクローバー

 

半年ぶりのブログです。

この半年間、

本当に苦しかったー

年末最後の出勤日と

年明け初日の出勤日に

片思いのIさんに冷たい態度をされて、

もうダメだな・・・

と思って、

腹も立って

距離を置こうと決めた。

これまでの積み重ねもあったしね。

そこから私は必要最低限しか

彼女と関わらないことにした。



でも好きだった。

とはいえ、自分から関わることはできないと

心に決めていた。

Iさんも超最低限しか関わってこなかった。

もう関係改善はできないかも・・・と思うと

悲しかった

何度、「あの日気持ちを伝えなければ・・・」と

思ったことだろう・・・



3月にはさらに悲しいことがあった

私は職場でも一部の人にしかセクシャリティについて

話していない。

そんな中、Iさんはなぜか

今年に入ってから私にすごく懐いてきた職場のIrさんに

私のセクシャルをネガティブな感じで話してしまった。

それからIrさんの態度は変わって、

私とは仕事の話以外ほとんどしなくなった。

なぜその事実を知ったかというと、

私の〈ぶらふりーネットワーク〉がありまして・・・(笑)

IrさんがIさんから聞いたという情報が入ってきたのだ。



私は、それは最高に腹立たしかったし

最高に悲しかった

また、『誰かと仲良くなるたびに

自分のセクシャルを言われてしまうのか??』

という怖さも感じた



IさんにもIrさんにも怒りを感じた。

Irさんに関しては、一方的に懐かれて

一方的に捨てられたような気持になった

でも、Irさんのことは関係が悪くなって残念だけど、

すぐに どうでもいい!

と、思うことができた



だけど、

Iさんのことはやっぱりそう思いきれなかった。

腹立たしくて挨拶さえもしないで

Iさんがそこに存在していないそぶりで

いたこともあったけど。



そんな風に、徹底的に

彼女が近くにいるときは、私は口をつぐんだ。

他の人とだけ会話をした。

顔もなるべく見ない



すると5月には彼女も完全に私の目を見なくなった。

彼女の心がもっと遠くなるのを感じた。

でも私にはそれを止めようとする方法もなかったし、

ただ知らんふりしてそれを受け止めるしかなかった



そして今月。

彼女に動きがあった。

業務の中で、彼女は私にメモをよこした

手渡しではなく、置いてあった。

そこには、本題以外の言葉が2つだけ書かれていた。

手紙の冒頭みたいな短い言葉。

だけど、私にはそれで十分だった

私と目も合わせないIさんだから、

嫌なら本題だけビジネスライクに書けばいい。

私たちはそれが通用するくらいの遠い距離だと

お互いに感じているはずだった。

だから、あの2つの言葉はIさんなりの

歩み寄りじゃないかと思った



だから、そのメモをもらった翌日、

私も言葉を返した。

メモに本題以外の言葉を1つだけ書いて、

やはり帰り際に

思い切って手渡しをした

自分の手元を見ていたが

顔を上げると

受け取った彼女は予想外な笑顔だった



マイナスだった関係が

0に戻ったなら良いと思う。

自分でマイナスにしたんだけどね。

これからプラスに進んだらいいと思う。

穏やかに



もう半年も

本当の笑顔でやり取りなんてしていなかったから、

すぐに何もなかったような関係に戻るのは

違和感がある

だから少しずつプラスを増やせたらいいと思う。

今は、

彼女が私をどう思うか・・・ということよりも、

Iさんをただ好きでいよう・・・という気持ちでいる

この半年間で培われた考え方だ。

そしてまた彼女が何か動いてくれたら、

私も同じくらい応えたいと思う。



ちなみに、あとで知ったのだが

Irさん♀も以前女子と付き合ったことがあるらしい。

だから余計分からなくなった。

Iさんから私のことを聞いて、

なんで態度を変えたのか。

理解があっていいはずなのに。

Irさんは大好きな彼氏がいるから、

私に好意を持つはずもないし。

なんだかなー


久しぶりのブログ。

日々の生活は普通にしていた。

でもブログを書くエネルギーがなかった。



最近つくづく思うのは、

どうして男女の恋愛・婚姻関係だけが

人間にとって普通のことで、

同性同士の恋愛・婚姻関係は偏見をもたれるのだろう・・・

ということ。

それが本当に悲しいし悔しい。

なぜ男女のそれだけが当たり前なのか?

男女のそれが当たり前なら、

なぜ自分はそれが当たり前でない人間に

生まれてきたのか。



とても苦しい。







Iさんとの関係は進んでいない。

先週、非常に意外なきっかけがあって、

私から彼女に関わることになった。

そのことでほんの少し話しかけられるようになったが、

今週は会えるタイミングがなく

来週はもうどうなるかわからない。



だけど仕方ない。

私は男女のそれが当たり前じゃない人間だけど、

生きていくしかないのだ



当たり前じゃない人間だから

当たり前じゃない幸せを捕まえられたらいいな