• 03 Jul
    • 決断。 

      たった今、病院で万が一の急変時の延命治療は一切行わないという書面にサインした。日曜家に連れて帰り、外泊で様子を看て、会わせたい人には会わせて、リハビリのスガノ先生にもみてもらって、逆転ホームランの可能性があるけど、点滴針の痛みが心を折れさせているから、もう急変覚悟でやれる所までやろうと決めた。点滴を外すのは嚥下障害があり、充分な栄養摂取ができていないのに、ハッキリ言って自殺行為だ。だけど両腕、手首、手の甲、足と無数の点滴針の痛々しい姿、痛みで子供のように痛いよ、痛いよと繰り返すオカン。表情が曇り、諦めの境地から心は折れて鬱状態、更に食べなくなり、悪循環。だからできるだけ早く家に連れて帰ろう、もう充分だろうと。人間らしく、自然に任せて…。8日の最終カンファレンスまでに力尽きても看取る覚悟を決めた。あとはもう最後まで、後悔のないように、だけど希望は最後まで捨てない。本人の生命力を信じて見守り支える。取り敢えず、オカンを病室に戻してこれから会社へ。休むわけにもいかないから、ワシはワシのすべきことをやる。医者はいつだって最悪の事態を想定の上で残酷な通告をする。目の前に近鉄名古屋特急が停車する。これに乗ってガッツの元へ逢いに行けたら、そんな現実逃避めいた感情が過るけど、目を背けるな、逃げるな、前を向き立ち向かえ。自分に言い聞かせて、溢れる涙をティッシュで汗を拭うように拭いて上を向く。9日には満月が来る。先日願った新月の願い事が効力を発揮するまであと6日。「オカンが回復してまた家で元の生活が出来ますように」祈る気持ちで月が満ちるのを待つ。もう夏日だ。移動中のおけいはんで祇園祭のコンチキチンのお囃子のBGMが流れてた。病室で今は秋だと答えたオカン。心は小学生低学年レベル。笑わないから、「嫌われ松子の一生」で、中谷美紀さんが演技で見せていた口をひょっとこのように尖らせたあのユニークな顔を真似て見せると、「アホや!」と指差して笑って、オカンも負けじとひょっとこ顔で返してきた。出典:(C)映画「嫌われ松子の一生」さすがは親子やな(笑)。そのふざけた顔、写メってそのまま遺影にしたろかと思った(笑)。笑いは最後まで捨てない。ワシは只今、女芸人の域やな(笑)。ま、これで持ち直すならひょっとこ顔が形状記憶になって戻らんようなる覚悟でやりましょうかね(爆)。次はOLカノンさんを演じますよ!「絶対に泣いてはいけない」が始まります。泣いたらケツバットが飛びますよ!さぁしまって行こう!売れない女優のヘボ演技、頑張りまっさぁ。Excentric*Kanon

      2
      テーマ:
  • 09 Jun
    • ストロベリームーンの夜に。

      満月は決していい事ばかりじゃない。まぁワシの運気が一番悪い時期に重なったのもあるけど、今回はいい作用とは行きませんでしたな。ずっと身体の不調を訴えていたオカン、この夜に入院した。今は点滴のチューブに繋がれて、刺された太い針の痛みと、右肩の軽い脱臼と、急性胃腸炎による痛みで子供のように「痛いよ、痛いよぅ…もういい、もう終わり、帰る、帰る」、うわ言のように繰り返してる。それでもこの日の朝まで必死に抵抗してた。全身壮絶な痛みで嘔吐して苦しいのに、「(デーサービスに)行くの、行くの、行くの!」と言い張って、入院を拒み続けてたんだから。でも持ち直して食事を取ったかと思えば夜には嘔吐して水さえも受け付けなくなり、その度に主治医を呼んで…。デーサービスやショートステイ、主治医の往診にリハビリのスガノ先生のフォローでなんとかやってきたけど、日に日に体力が落ちて連日シーツを汚してワシが洗濯しても追いつかなくなり、自力での水分摂取も出来ないとなると親父でも看切れない。まぁ親父はオカンを看ることはなかったけど。以前入院した時も胃腸炎に加えて水分補給が不足して、切迫性脳梗塞で救急搬送、約半年入院した。失語症で問診ができないので月曜以降に全身CTとMRIなどの精密検査をしなければわからないが、胃腸炎だけなら1週間で退院との見込み。連絡があったときはワシは会社で、親父に救急搬送してもらい、会社から病院に直行して愛娘の世話があるしメシ食ってないから帰りたいという親父に代わってワシが入院手続きと、看護師の話を聞きながら大量の書類にサインをした。ケアマネ、介護サービス、スガノ先生に報告。保証人のサインのこともあり、妹マノン、オカンの実弟に連絡をして、オカンの病室に戻ると、「痛いよ、痛いよぅ…もういい、もう終わり、帰る、帰る、帰るぅ…!」壊れたCD状態で同じコトを繰り返すオカン。「だから手遅れになる前にちゃんとしよって言うたやん」「うるさい、アホ!もういい、もういい!!!」憎まれ口だけは天下一品(笑)。そのチューブ抜いて脱走したら、更に針増えるで!おとなしい点滴受けとったらちゃんと帰れるねんから。「明日、明日、明日帰るぅ!」アンタが自分で飲めて食べてトイレも出来て、げーげー吐かへんよーになったらな。今の状態やったら家で看られへんやん。「かーえーるー!!!かーえーるー!!!かーえーるー!!!」うっさい!今帰られても迷惑ぢゃ!!!ちゃんと点滴受けて治せ!!!「アホぉ!かーえーるー!!!かーえーるー!!!かーえーるー!!!…ぷぅ…!」…Σ( ̄ロ ̄;)アンタ、今、屁で返事したな!!!(爆)「ちゃう!ちゃう!ちゃう!ちゃう!(笑)」本人は尿道に刺さってるチューブが身体を動かした時に音がしたとジェスチャーで必死に訴えるねんけど、タイミングよすぎてさぁ(笑)。そっからツボにハマって涙出るほどワロタ。顔もハラもむっちゃ筋肉使って痛い。アンタも痛いけどワシも痛いわ!(笑)個室でよかったわ。大部屋やったらクレーム来てるわ。それから帰るを連呼するオカンをぷぅネタでいじりながら、面会時間終了間際に退室し、病院の近くのシャトレーゼでアイスキャンデーを大量買いして帰宅。(まだ食べてないけど)帰宅してからオカンのベッド周りの洗濯物をしながら残った必要書類の一部にサインして、入院に必要な着替え類をまとめてたらいい時間になったなぁ。。。明日はこの大荷物抱えて病院へ向かう。まずは疲れたけど、入院で精神的に安堵したのか眠気も襲ってきた。とりあえずは眠ろう、明日のことは明日考えよう。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 01 Mar
    • 嘘の戦争。

      あのドラマおもろいわ。昨夜はWBCと2本立てで忙しかったわ。でもほとんど心ここにあらずで観てた。というのも、ワシは自分の家の「嘘の戦争」に巻き込まれたから(怒)。昨夜帰宅したらオカンが庭の方向を指差して吼えてた。必死で訴えてたので、庭に出ると大量のゴミ袋(叫)。また妹マノンが勝手に来てやりやがったと思ったら、なんと今回の犯人はクソバカ親父。台所周りの不用品や汚れてもう使えないもの、古くなったモノを捨てるならまだしも、ワシが新しく買ったばかりの台所用品、食器類まで汚れたごみ、不用品と一緒にゴミ袋の中に入れてた(怒)。自分が使わんからとワシの使ってるモンにまで手ぇ出しやがってと一気に血圧上昇。さらにオカン部屋の押入れまで物色して、引き戸が閉まらなくなって開けっ放しにしてあった。クソバカ親父を問い詰めたら「ワシはやってない!」と言うので、「ほんなら泥棒の仕業か?」と詰め寄ったら、「介護の奴が開けたんや」やと。こいつのオカン(ばーさま)といい、バレるような保身の嘘は遺伝かよ?ナギくんみたいな詐欺師ばりの嘘がつかれへんにしてもな、 もーちょっとマシな嘘つけや!つか観念して素直に白状せぇっちゅうねん!(怒)介護業者が勝手にオカンの押入れ開けるわけないし、それなら事前でも事後でもワシの携帯に連絡いれるはずやし開けてたら問題にせなあかんのに。いらん疑いをこいつのしょーもない嘘のせいでかけやなアカンのもうざいので、「ほなら警察呼ばなあかんな!自分やないんやったら被害届出さなあかんな!」と言ったら黙りよった。腹立つついでに「ワシの買ったばかりのモンまで捨てやがって」と言ってもだんまり。で、愛娘の相手をするフリをしながらそそくさと自分の部屋に逃げた。ふざけんなぁ~、このクソボケがぁあああ!愛娘、ワシがバイオレンスにキレてもケロっとしてる。この子のいいところは、子犬の時に初めてうちに来たときからこういうバトルがあっても動じないこと。ある意味、飼い主に似て、551の豚まん並みに面の皮厚し、つかKY?(爆)ま、かわいいから許す♪←親ばか。庭に残された大量のゴミ袋、こんなもん置いておいたら放火してくださいって誘ってるようなもの。普通は1家庭2ゴミ袋までやねんけど、量が半端ないから夜中に風紀委員が寝てる間にこっそり運んだ(スマン)。自分の食器や新規で買ったものも今朝のプラごみに泣く泣く全部出した。前回みたいに中から穿り出して洗って…というのをやれば朝までかかるどころか会社も休まないと無理(つД`)。今は会社を休めない。もう中開けて後始末で振り回されるのは疲れたから諦めた。また買いなおすしかない。なんやかんやで親父の出したゴミのせいで寝たのは朝方。ケアマネからの介護プランの関係者送付かもあったから今朝はフレックス出社で遅出。それでも眠い。ああいうクソバカ親父はばーさまと一緒で認知症悪化させながら糞たらして、それでも二足歩行できるから無駄に金も使うし、酒煽ってキレて迷惑かけ放題でタチ悪い。明らかに使えないものや汚れてどうにもならんものを片付けて捨てるのはええけど、マノンもそうやけど前回はオカンの大事にしてた宝石類までもう使わんやろとゴミ箱に平気で捨てたし、頭おかしいんと違うかって。完全に自分の意思がなくなったわけじゃないのよ、オカンは。体も不自由で寝たきりで失語症で言葉はほとんど出ないけど、それでも意思はしっかり持ってんのよ。今日も帰ったらまたなんか捨ててそうや。さすがに今日もやりやがったらぶち切れて病院送りにしてまいそうやわ。 オカンや愛娘がおるからアホなことはでけへんけど ワシの戦争は、いつかは終わるやろうけど、まだまだ続きそう(つД`)。今日から本格的に天中殺ど真ん中。命取られたワケやないから、そう言い聞かせるしかないな。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 月に向かって問いかける。

      Talking To The Moon/Bruno Mars 歌詞及び訳詩は下記サイト参照http://luckyyygirlll.blogspot.jp/2011/04/bruno-mars-talking-to-moon.html野球関係のブログ、長いこと書いてない。忙しいのもあったけど、風邪をこじらせて身体がついていかないのと、天中殺期間というのもあり、何より気分が乗らない。こういう時は無理せずに何もしないのが一番。無理に足掻いたところでロクなことがない。愛娘が眠っている時間も長くなった。外へ出掛けようにも家を空けるのが怖い気がする。今日は弟の生誕日であり、命日だった。豊中まで帰ろうとしていたが、身体が億劫でだるい。まだ本調子ではないとはいえ、なんだろう、外はいい天気で大嫌いな雨でもないのに。出掛けるとすれば豊中、それから京都の東山の2ヶ所。また両極端な移動プラン。そういうのもあったからか、結局、オカンがデーサービスから戻るまで家から出ることはなかった。観ようと思っているDVDも未だに観れていない。その代わりに観損ねていたテレビドラマの再放送をオンデマンドで観る。そして長いこと離れていた、パソコンで音楽を聴く。そこで見つけた冒頭のdTVのCMソング。歌詞の意味をはじめの数フレーズヒアリングしただけでその続きが気になった。"Just The Way You Are"で人気を博したBruno Marsの切ないバラードは今日の自分の心情を代弁するかのよう。時々月に向かって心で話しかけている、そういう時がある。弟にはつけるはずの名前もあった。その名前を届けることなく、代わりに死亡診断書と共に死亡届を提出することになるのだが、死因はサリドマイドによるものもあったし、先天性の心臓疾患もあったけど、何よりその命を親父が虫の居所の悪い時にオカンの腹を蹴った事が一番の原因だと今も思っている。家族を持つべきではなかったとこの人に対して思う。自分勝手極まりない非情なこの人の過ちは此処から始まったんだと思う。貧しい家庭に生まれ、金に苦労し、自分勝手な実父を目の当たりにしながら反面教師とはせず、同じ道を進んだ。ワシの出生を失敗だと言い放った日のことは一生忘れることはない。可哀想な人で片付けるには血縁だけに難しい。容易に赦せるならこんな嫌悪感は抱かない。世の中で一番難しいことは、忘れること、そして赦すことだと思う。年老いて記憶を破壊する認知症でさえ過去の記憶は鮮明だったりする。親父の家系の直系の長子である以上は認知症を継ぐ可能性は極めて高いが、忘れられたら幸せだろうか?都合の悪いことほど忘れることなどできないんだろう。生まれてきたことを呪ったことも、家族を皆殺しにして自らも終わらせようと思ったこともある。人から恨みを買い殺されかけたこともある。そういう過去を通過して生かされている。弟は生まれたけれど1時間呼吸をして息を引き取った。生まれても先天性の病気があり長くは生きられないと宣告されていた。弟が居たら自分の人生は何か変わっただろうか。今となってはわからない。それでも清らかなまま逝ったこと、親父は自業自得で己の自分勝手と引き換えに、自分と将来酒を酌み交わしていたかもしれない唯一の存在を失い、生涯孤独だ。自身の手で壊した家族では埋められない穴を金と酒と競馬で虚栄と薄っぺらいつながりにしがみついて家庭を顧みない。先日もリハビリの先生が訪問するまで嘔吐して糞尿まみれの状態で発見されるまで、親父はオカンを放置していた。リハビリの先生が主治医を呼んだほうがいいと勧告しようと呼びかけたにも拘らず無視した。親父は愛娘の世話はしても病の異変には気付かない。オカンのことははじめから居ないのと同じ扱い。だからワシはオカンと愛娘の状態が安定するまで自分のことは後回しで奔走、落ち着いた途端に無気力状態突入。前日は自分の持病の定期健診、半年間で起こった身体の異常を訴えたら、癌ではないとのことで暫く様子見。年齢的にも更年期が近づいているんだろうな。とにかく身体が思うようにならなくなってきている。自分の意思とは違った方向へ暴走するのを止められない。先日会社の管理職者と朝一緒になり、お互いフレックスで遅出だったのでお互いの理由を確認することになり、ワシはオカンの介護だと言うと、相手は最近目覚ましで朝、目覚める事が出来なくなって…と俯いた。自身も経験あるから理解できた。この時期にセロトニンが減少することで発症する冬うつ。特別落ち込むことがないのに自律神経が突然狂って日常生活ができなくなってしまう。その人の場合は更年期も重なる時期だけに深刻だった。心が知らず知らずの内に抵抗を始める。病気のサインを出し、少し休めと言っている。そんな自分に気付かぬふりをして自分を騙し騙し日々を過ごせばやがて病魔が牙を剝く。通院しているとはいうが、その人から感じ取ったものは仕事というよりも家族にある気がした。性格的にプライベートに踏み込まれるのを嫌うこの人に余計なお節介になるからあえて言わなかったけど、向き合わなきゃこの人の病気は治らないかもしれないなと。弟の墓参りはいずれまた。行かなければならない墓参りは他にもある。今はいつもより長く眠り、体重計を忘れて好きなものを口に入れ、自分を解放して、甘やかして、自分を取戻すその時までじっとしていればいい。自分の心にスイッチが入るまでは。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 29 Dec
    • 諭吉が飛び、土足で踏み込む輩に追われる師走。

      昨日は仕事納、会社の大掃除。12月に入り、横槍の急ぎの仕事も多く、残業しても主業務も進まない中、*ジャイ子が前倒しで大掃除を始めていた。今までは、同じエリアの隣の課の後輩社員が台所を仕切っていたが一昨年から産休・育休に入り、普段から大して台所を使ってもいないジャイ子が派遣女子とタッグを組んで突然仕切り始めた。*ジャイ子とは数年前入社した派遣か新入社員腰掛けレベルの仕事しかしない女子社員。歳はワシより2つ下。言われたことしかやらない、やりたくない、先輩にやらせても平気な奴。部内フロアでさえ毎週の掃除を一切やらずに自分の机上しか掃除しない奴だったのに、後輩社員が産休・育休に入り、自分と一緒に動いてくれる派遣女子の存在ができたことで共有スペースにも立ち入り、汚いから片付けて、捨てて、要らんと思うものは捨てると隣の課も巻き込んで言い始めた。大掃除を率先してやってくれる分には大いに結構。ただコイツが覚えようともしない仕事のマニュアルと書類を共有スペースに入れてたのを持って来て「もう使ってませんよね?要りませんよね?捨てていいですか?」と抜かしやがったのには、なんでオマエが勝手に要らんとか言いきれんねん!(怒)カチンときたから、「アンタが観て分からんモンは全部こっちによこせ!引き取るから。アンタがわかるモン、使うモンだけ入れたらよろし!」ワシが引き取った後に、その中で必要な仕事が発生。ワシが席に居ない間にマニュアルごと消えていた。それでもワシの机上から持って行ったなどとは絶対に言わない。更に台所にもジャイ子の手が及ぶ。共通の大型冷蔵庫の中まで物色し、中にあった物を全部捨てていいかと聞いて回る。まぁこの冷蔵庫は共有やしええわと静観してたら、ワシが使っている小型冷蔵庫の中まで開けて、これは全部年末までに片付けろと。数ヶ月前に冷蔵庫機能としての寿命は終えてたから冷蔵に影響しないものを入れる保管庫に使っていて、共有の電子レンジを置く棚代わりにもなっていた。そのことで周囲に迷惑を掛けていたかといえば、他の人間は大型冷蔵庫を使用していて、こちらは冷蔵能力のないものを無難に使ってただけ。それを冷蔵庫ごと捨てたいから処分しろと。そのことをワシに面と向かってよう言わんから魔子課長を使って言わせた。電子レンジはじゃあ何処に置くんや?ワシの保管物まで勝手に漁られ口出しされんのもうざいから全部残業して3連休前に片付けた。土足で踏み込むだけ踏み込んで荒らしておいて結局、大掃除最終日に小型冷蔵庫はそのまま。大掃除当日は自分の気に入る場所だけ掃除して他の場所や掃除したくない場所はワシがバタバタしていても一切手をつけない。それで「台所の床拭き、カノンさんの仕事ですよね?ワタシやったことないし知らないんで。」オマエにはやり方教えてくれたらやるとかいう選択肢はないんか(怒)!覚える気ないもんなぁ。更にクレイ翁部長が多忙で長年溜め込んだ書類のコレクションを「コレはカノンさんに処理してもらう」と大量に放出。中には此方がチェックを頼んだにも拘らず書類の山に埋もれて紛失されて、出し直せと言われたモノとか(怒)。役員の大掃除終了後の巡回(ドクターX、白い巨塔で観るような大名行列)の時間が迫り、自分の机上は一切手をつけられないまま、これらを片付け、廃品置き場へ台車で運んでから、台所の床拭きに向かう。ジャイ子が入ってきたので、「悪いけど表の下駄箱の床だけ掃除機かけといて!役員巡回で汚れてたらマズい!時間的に此処やってからじゃ間に合わん!」人の目に、それも偉い人の目があるというのが効いてジャイ子が掃除機をかけにいている間に台所の床掃除とジャイ子が中途半端にやり残した掃除も片付けた。それが終わってからすぐに下駄箱の中の掃除に出向き、ギリギリ巡回に間に合わせた。巡回が終わった後、ワシ以外の人間は皆社長の仕事納めの挨拶を聞きに先に事務所を出た。ワシは一旦作業を止めて社長挨拶を聞いた後に再び事務所に戻り、後始末をしてから会社を後にした。その後、華麗部メンバーと忘年会して怒りをリセットしてから帰宅したが、今度は家(;-Д-)。帰宅してから大量の洗濯物を全自動洗濯機にかけ、注文しておいた防犯関連グッズをチェック。早朝起床して最後の可燃ごみを出すのに、庭の落ち葉掃除をする。掃除を終えて可燃ごみを出した後は、そのまま庭に出たまま、取り寄せた防犯用の砂利を敷く。1袋60キロある砂利をちりとりに掬って空き巣や放火魔が近づきそうな侵入しやすい場所に重点的に敷きつめた。踏めば80デシベルの高めの音が出る。砂利 庭 防犯ジャリ 防草ジャリ 送料無料 軽石配合防犯ジャリ 60L ブラウンミックス 3色...2,380円楽天車庫の門は作り直しは出来なかったが、これも音の鳴る工夫をした。玄関の門も同様。日本ロックサービス nls DEFENSE SERIES 音嫌い・3号-3個パック 窓用0円Amazonガラス戸や窓の内側には窓を叩き割ろうとすればけたたましい警告音が響き渡る防犯ブザーを取付けた。外からガラス戸を叩き割られたとしても簡単には侵入できないようにする防犯フィルムもつけた。光 防犯フィルム 透明ガラス用 2枚入 BGF47393,240円Amazonこれだけの作業で午前中費やし、腰が痛い。これだけやったからと言って安全の保証はない。だけど何もやらなければターゲットにされやすい家だってことに変わりはない。セコム入れなアカンほどの大金持ちの家でもないし、お宝や大金や金塊、ブランド品などが家中に転がってる訳じゃない。守りたいモンは家族の命。金品は取られても命は取られたら終わり。千円しか入っていないバッグを奪われそうになり抵抗して命を落とした人間だって居る。動けないオカン、非力な老犬の愛娘。守る手段や対策は可能な限りやる。今年は親父の小火騒動から始まりワシのカネはことごとくそういった尻拭いに消えていった。一時期は手持ちの金が少なくてガマンが続いた日もあった。できればそういうのは今年で終わりにして、新しい年はほんの少し余裕を残した生活ができたらと思う。一息ついたところに先に出していた親父の年賀状が宛先不明で戻ってきた。戻ってきたことを昼食を食べに下りてきた親父に伝えたら、「転居先を伝えたやろが!」と突然キレ出した。そんなことは一度も聞いていないし、転居先の情報ももらっていないと言っても、渡したの一点張り。それで言い合いになり、最後は年賀状をよこせとブチ切れ、まだ作っても居ない自分の持ち分から年賀状を手渡すハメに。誰がわざわざ間違った住所で年賀状作るような無駄な作業せなアカンねん!二度手間すんのはワシやん(怒)!その直後に更に連絡もなく妹マノンが来た。先日苦言を吐いたことを根に持って庭を片付けに。「もう年末のごみ収集も終わったから余計なことはせんでええ」「あ~そ~ですか」そう言った後は完全無視、散々イヤミを吐きながら太ったオカンに新しい服を持ってきて帰った。後で庭を確認したら、ごみはない状態にはしてあった。はじめからこうして帰ればワシだって文句は言わんのに。そういうのがあって、結局自分のやらなあかんこと、年賀状はまだ手付かず。野球関係のブログを書きたかったけど、悪いクセでつい吐き出してしまったわ(;-Д-)。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 22 Dec
    • 冬至に災難、再び。

      昨日はオカンの介護認定の更新に伴う関係者会議で午前中でマッハで急ぎの仕事を片付けて飯を食うまもなく昼のチャイムを聞く前にフライングして最寄り駅にダッシュ。そうしないと滑り込みセーフで間に合わないくらいのタイミングだった。問題行動が見受けられないという理由で介護度4から3になるという話が挙がり、そうなれば此方の受けられるサービスも狭まり、負担も増える心配があった。徘徊とか暴れるといった問題行動はなくても、どんなにリハビリをオカンが頑張っても、一人で歩けるようになったわけでもなく、半身不随で失語症には変わりない。将来的にも悪くなることはあっても良くなる事はない。主治医やリハビリのスガノ先生の意見書のお陰か介護度4を継続できた。妹マノンも遅れて同席したが、コイツが来ると怒りを覚えるワシ。1日にも来て、オカンを連れ出したのはいいが、わざとではないが車椅子からオカンを落として全治3週間の大怪我を負わせた。それを会議の場で出した際に、「私、看護師なんですけど(落としたのが)患者さんやなくてオカンで良かった(笑)」と大きな声で悪びれることもなく笑い、「悪いと思ってないけど」と言い放った。介護業者さんたちは笑っていたが、ワシは笑えなかった。怪我をした後に悪化して腫れて、主治医を呼ぶ事態になり、リハビリのスガノ先生まで巻き込む事態になった。「笑い事やない!!!オカン、トラウマになって二度とアンタとは出かけたくないって言ってる!」と思わず声を荒げてしまった。大人気なく、後で叱ればよかったのだろうがあまりの軽率な態度にガマンできなかった。ケアマネ、介護用具業者、デーサービス・配食業者、ショートステイ業者を交えた会議は滞りなく終了。終った後にそのまま帰るのかと思ったら、オカンを庭へ連れ出し、庭弄りを始めた。冬至だったので家の庭の柚子を収穫して業者さんたち、ご近所さんに配った。その後、オカンを美容院に連れ出した。そこまでは良かったが、ワシが家の洗濯やら雑務に追われている間に庭弄りをエスカレートさせ、案の定後始末をせずに不燃ごみを大量に放置して帰っていった。外が暗くなっていたのでワシは今朝になってそのことに気付いた。前回も同じことをされ、冬至の1日前の濃霧に包まれた夜間と2日続けて異変が起こっていたことを母から告げられた。親父の金遣い、借金疑惑から、私の名義で預かっているオカンの定期預金通帳、甥、姪へのお年玉を昨日マノンに渡しておいたのは正しかったようだ。今朝、オカンがゆずの木のある側の通路(オカンベッドすぐ横)を泥棒目的か人間が二度も通ったらしい。野良猫もうろうろしているので猫ではと言ったら間違いなく人間だったと。表の車庫の門が壊れてからセキュリティ的には隙があるので入られてもおかしくないし、まだオカンが倒れる前にも空き巣がリビングのオカンベッド横のガラス窓を開けて侵入しようとしたことがあるので、泥棒ネットワークにはマークされているのかも知れない。センサーライトだけではまだ足りないのかも知れないから、防犯カメラをつけるなどした方がいいんやろうな。それだけではなく妹マノンが車庫と反対側の庭の方にまた新しく畑を作るのはいいが、また土の入ったプランターを山積みにして帰った後が(;-Д-)。後始末、いつやんねん?(怒)奥にはガスメーターがあり、毎月確認にガス会社がチェックに来る。前回もマノンが山積みにしたプランターを整理、廃棄して通路を確保したのに、また…。色々此方が出来ないことをやってもらう分には構わんけど、後始末もワシ任せなら何もせんでいてくれた方がマシ。ガスメーターのある方の庭のプランターや上木鉢は追々整理して捨てる予定やってん。今夏、親父もワシも庭の管理が仕切れず、挙げ句、野良猫が出入りしてノミが繁殖、愛娘にまで被害が及び、治療費と庭の剪定業者への費用に多額の費用が掛かってこっちは野球のオフイベントの費用の捻出も大変で、一時期ワシの財布は全財産28円(爆)!カードは使えるし若干貯金はあるけど、そっちはホンマに困った時のために置いときたかったから耐えたわ(笑)。庭のプランターは縮小し、散水も楽にできるようにするとマノンは言っていたのに、それを忘れてまた増やされて、親父は散水の負担が増えた。ただ冬場で、最近親父は腰痛もあって雨に任せて散水しなくなった。年末にかけて親の年賀状作成やらあるのに平日仕事で遅く帰ればリハビリ立会い、終れば翌日のデーサービスと朝食の準備、洗濯などに追われて、結局出来ずに家事だけで終わる。年末の不燃ゴミの回収、マノンが来た日の朝が最後やった。山積みのプランター、棄てないにしても通路確保のために明日からの3連休でワシが片付けないといけなくなった(泣)。後先、此方の都合め考えずに後始末も此方任せにマノンに行動されて毎回困惑。「逆の立場になって考えろ!オカンのために色々やってくれることに此方も文句は言いたくはないが、いつも確認なしに思いつきでやられたらたまらん。勝手にやって、後始末は宜しくなんて、それなら初めから何もすんな!迷惑や!以前にもそう言った筈や!今後もやるなら後始末も考えてやれ!年末近くなると毎年放火や空き巣が多発する。庭が管理できていない家はその標的になりやすい。片付けは明日の朝からでないとできない。親父は腰痛で絶対にやらんからそれまで放置せざるを得ない。オカンのショートステイの間に防犯対策と合わせて強化せんと。クリスマスなんて毎年残業やしやってへんけど、此方は今年もクリスマスどころやない。目の前にある用事を片付けて毎日時間がないと自分のことを放棄、後回しにしても時間は足りん。育児、教育はワシにはわからんけどアンタも家族、仕事、家庭のことをやっているなら日常の大変さは多少は理解していると思ったけど、違うんやろうかね。此方が一方的に言っている苦言やから返信不要。」今朝、ブチ切れながらメールした。暫くしてマノンが「また近いうちに全部廃棄する」と返信が来た。自分が悪いとは思っていないから絶対に謝らない。親父の悪玉DNAが遺伝してる。ワシにも瞬間湯沸かし器、導火線短いのとか、金遣いとか色々あるけど、反面教師で改めた部分もあるけど、どうにもならん要素はあるからなぁ…(;-Д-)。とりあえず昨夜遅くに親の年賀状だけは作った。あとは自分の分やけど、庭の大掃除というクリスマスミッションが来たので、あ~…、最終日までには終らせたいなぁ。。。クリスマスはレッドと過ごすねんからぁ♪↑意味深なことを抜かすな!(笑)というワケで、溜まった画像整理とかトライアウト以降、貯金が溜まってえらい事に(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・年内…、終るんか???(遠い目)Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 10 Jun
    • 今日でひと段落、かな。。。

      先日、虎の姐やんにもらったアニキの焼肉のタレ???まだもったいなくて飾ってるけど賞味期限までには消費せにゃ(;^▽^)。ええと、仕事は今、法の改正の絡みで急ぎのデザインが自社製品で約15種ほどあって、それを6/中旬でたたき台、末に完成版の指示があって連日ずっと残業。自身の身体は鼻風邪みたいに鼻が止まらず、鼻をかみ続けて粘膜が炎症を起こして、連日出血、でも忙しくて耳鼻科には行けない。四十肩も悪化し、とうとう寝ているときにも激痛が走るようになった。これじゃあ長時間バズーカ望遠は抱えられないか(;-Д-)ゝ”。こんなに痛いとは想像もつかなかった。ホンマに1半年から1年で治るのか???3年掛かった人も居るみたいやし。その間にオカンが浣腸による肛門内裂傷で服用している血液をサラサラにする薬の影響で出血多量状態に。ちょっと今回は生きた心地がしなかった。でもとりあえず服用を止めて様子見して一昨日夜からようやく止血、それまでに1L~1.5mlの出血があったけど、オカンは若干貧血程度で食欲もあり、元気は元気。内視鏡検査、手術の話もあったけど、それも様子見で大丈夫というところまで落ち着いた。映画のチラシ、チケットデザインも今日がリミットやったけど前倒しで作業して終えていたから、あとは今日中に目の前のデザインを仕上げるだけ。これが終わったら、耳鼻科にも行けるし、四十肩は病院の治療は効果が殆どないみたいやから時間と老化との戦いやな。とにかく今日仕事が終わったら、明日は甲子園に行こう。自分へのご褒美だ。ガッツは居ないけど、若虎ファームで緒方クンに癒されてこよう。そのためには頑張れ、ワシ。Excentric*Kanon

      4
      テーマ:
  • 18 May
    • コレは消耗品かいっ!(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

      コレ、何に見えると思います?あ、やきう関連ちゃいますよ。先に言うとくわ。残念なガラホ撮影ではなんだかわかりませんね(;-Д-)。厚み4センチくらい、縦35x横30センチくらい。後部角を撮影。さらにもう一枚…。横から見た画像。さらにクエチョンが飛び交いますな(;-Д-)ゝ”。コレ、中華料理店の店員並に火力最大でガスコンロを使った挙句、天井までファイアー!を繰り返して、火災報知機が鳴った数は数知れず…のうちのクソバカオヤジ・ハゼオ*の仕業。*ミツボシゴマハゼ(日本最小の淡水魚)から銘銘。池乃めだか並にちっさいオッサンやからメダカにしよかと思ったけど、それよりちっさい魚にしたった(笑)。先日、買い換えたばかりの卓上IHヒーターの末路です。1ヶ月も使ってないよね、多分(;-Д-)。実使用日数カウントしたらさらに殺意が芽生えそうなんでやめておきます。これに対して怒りMAXのところにスガノ先生がやってきてみせたら、「コレ…5年以内なら保証利くんですかね…」「こんなん利くわけないやろーーーーーー!過失もええとこやーーーーー!(怒)」(スガノ先生、天然か? 慰め失敗・笑)そう、昨夜、帰宅して使おうとしたIHコンロの後部(電源コード差込口コネクタ)が激しく焼損、変形…。電源入れてももはや認識せんのに、何事もなかったかのようにコンセントだけ抜いてまるで使えるかのように置かれてた。問い詰めたら下に置いてあったガスコンロでグリル(魚)使って、その熱蒸気が当たって本体後部が溶け出した模様。設置してからあっちゅう間に燃えないゴミへ。IHコンロは消耗品かいっ!(怒)昨夜、もうガスコンロを使えないように3口のIHコンロ(100V/1400W)をネット購入した。またなんかやらかされたらイヤやから中古で。先日IH導入時に魚もIHのグリルパン買っておいてコレでやれと言っておいたのに、なんで使うねん。。。本人は一切弁償もしない。こんなしょーもないことでワシの支出は嵩む一方。周りは認知症と言ったけど、怒り狂ってるところへやってきたリハビリの先生曰くアル中で脳がやられてのケースときっぱり。il||li_| ̄|○il||l「まぁ爆発しなかっただけ不幸中の幸いってコトで(; ̄з ̄)ゝ”」の言葉でようやく落ち着きを取り戻すも、家に放火魔を飼ってんのと同じやわ。言い方悪いけどさ。。。身体のほうが足腰動くだけにタチ悪いわぁ。。。IHは最短で明日に届く。台だけ今日先に届く。カミサマ、頼むわ~。IH届いて設置するまで、家丸焼けにならんことを願う。家には愛娘(老犬)とほぼ寝たきりのオカンが居て自力では逃げられないから。一難去って、また一難…。もうハゲそうっす(ノД`)シクシク。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 22 Apr
    • ガキぢぢぃ!

      一昨夜帰宅したら、二度目の火災報知機騒動。加えて鍋に火をかけたままオヤジ自室へ。寝たきりで動けないオカンが30分以上は断末魔の叫びを上げ続けていたと予測。帰宅したら半狂乱になっていた。飲みに出かけようとする親父をたまりかねて2夜連続ボヤ騒ぎで安心できないと注意したら、逆切れして、この火災報知機が大げさなだけや!鍋もガスは消した!と豪語。それでも火はついていたし、火災報知機は鳴った。もうIHに変えるしかない、そう言うと、「もう二度と料理なんかせん!」と激しくドアをばーーーーーん!と叩きつけるようにして出て行き、呑み屋で泥酔、深夜帰宅、朝にはトイレが使えないくらいに汚されていて、トイレ掃除。仕事から帰宅したら、玄関から階段、ワシの部屋に至るまでのものが激しく叩きのめされた痕が(;-Д-)。どんだけ暴れてんって状態ですわ。2階へ上がるまでのセンサーライトが2個破壊され内1つは買ったばかりのもの。それを元に戻すのに深夜までかかって、メシを食ったのも午前0時は回ってた。その間、オヤジは飲みに出かけていてまた泥酔帰宅。後片付けをしているうちに怒りがこみ上げてきて殺意が芽生えてきた。でもこんなチンケな奴ぶっ殺して臭いメシ食う方がチンケな人生やわな。久しぶりに怒り爆発スイッチが作動したけど、とにかく片付けないことにはなんもできん。そtれを片付けてもオカンのデーサービスの準備やら介護に追われて…。今朝はケアマネと月に一度の介護サービスプランの打合せをして昨夜までのことを相談し、オヤジが夕食を作るだろう時間帯のヘルパー派遣を要請。じゃなきゃ会社にも行けんし、野球観戦にも出かけられない。もう心身疲れてきた。なんとかせんとなぁ…。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 20 Apr
    • 此処は王将の厨房ぢゃねぇ!(怒)

      昨夜、歯医者の予約も出来ず、帰り際に国際電話が掛かってきてとっつかまったけど、それでもまぁ早く帰りてぇと岐路を急いだ。いつもは早くても20:45~21:00頃に帰宅するからその頃にはオヤジも晩飯の支度を終えてメシ食って上に居るんだが、20:00過ぎに帰宅したから調理中で台所に居た。帰宅して早々、トイレに入り、用を足している間にけたたましく火災報知機が鳴り出し、慌てて済ませて台所に向かったら、フライパンから天井まで火柱が!事なきを得たけど、1度や2度じゃない。オカン動かれへんのに火事んなったらどないする気ぢゃこのくそボケがぁ!(怒)此処は王将の厨房ちゃうんぢゃ!そんなに強火でメシ作りたかったら、王将に働きに行けや!(怒)↑年齢的なものもあるけど火柱ファイヤーな奴を多分王将も  雇ってはくれないと思う(笑)。王将の厨房でも天井まで火柱は  ないと思う。オヤジを怒鳴りつけたが、この火災報知機、大袈裟やねん!とぬかしやがる。こういう過信で大火災起こして人様にも迷惑掛けて刑務所に入るか焼け死ななきゃわからんのやろうな。ガスコンロからIHに変えたほうがええんやろな。火事は嫌いやって言うてるやろ!それからしばらくして親父はメシ食って自室に、スガノ先生が来て、焦げ臭さに気付いて、事情を説明。スガノ先生、顔をしかめて、僕が居てたら何とかキヌコさん(オカン)は連れ出せるんですけど…。怖いですねぇ。。。と。そんなんがあってワシは色々と後始末に追われましたとさ。こういう生きた心地のしない状況をスリリングなパピーがいてエブリデイ楽しいわね♪とでも思えたらいいんだろうが、ワシ、そこまで心臓と脳みそにカビ生えてね~からムリっす。まぢIH検討しなきゃ。しかし毎日王将の厨房は勘弁してほしいっす(ノД`)シクシク。Excentric*Kanon

      4
      テーマ:
  • 29 Oct
    • 壮絶な地獄絵図。

      急に寒くなったので、ヌックミーという着る毛布を自分用に出したら愛娘が独り占めしてた(笑)。歳行くと寒さが堪えるんやろうな。犬って見た目は成犬以降は変化がないからわかりにくいけど来月で12歳の、人間で言えば64歳、還暦を越えたもうおばあちゃん。ワシより遥かに後に生まれた娘の癖に、ワシの歳を12年で追い越してしまう。だけど相変わらず愛娘はワシの子供のように甘えてくる。いっぱいイタズラもする。そう考えると人間と違って動物の一生は凝縮されている。昨年末から春にかけて大きな病気をして危うく命を何度も落としかけた。先月は軽いヘルニアになったりと何かと病気と背中合わせ。だけど今は何とか元気にワシの後をついてくる。いつまで生きられるかはわからないけど、できるだけ長く一緒に居たい。前置きが長くなったけど、月曜日の早朝、悪夢が襲った。それはころりん(オリックス・竹原直隆選手)の戦力外通告ではなく、日本シリーズでも、それどころではない状態に居た。オカンが激しい嘔吐を繰り返し、朝5時に起床して愛娘の朝ごはんとオカンの朝食を準備しにオカン部屋に行ったところ介護ベッド上がえらい惨状になっていた。慌てて主治医の緊急連絡先に電話して、7時前に主治医到着、それまでに嘔吐が激しく、3度のシーツ、パジャマの総入れ替えに洗濯機フル稼働を繰り返すが追いつかない。口から処方薬が入れられないので、急遽座薬で嘔吐を止める処方がなされ、午前中様子を見て、症状が治まれば点滴をしましょうと。だけど症状は治まるどころか更に悪化し、自力でトイレにも起き上がれない上、身体を起こすと嘔吐するといった悪循環。これはもうどうにもならない、在宅介護では手に負えないと判断。午後一番に再度主治医が来たときには高熱が出ており、受入れ先の病院を探した後に救急搬送となった。当初の診断はノロウィルス感染症、急性腸炎、切迫脳梗塞、高度脱水症。意識はあったが、一気に併発していてかなりの重篤な状態だった。ノロ感染症により上から下から水分が奪われ脱水症状を起こすと血液濃度が上がり、切迫脳梗塞を起こす危険があるという状態にあった。ノロウィルスは潜伏から2~3日経過しないと発症がわからない。介護施設で感染したとしても、そのような事実があったとして、都合の悪いことは隠蔽するだろう。主治医いわく今年のノロ感染症は比較的症状が軽く、オカンのような重篤な症状は珍しいと。前夜、自身がオカンに夕食に出した刺身が良くなかったのか。自身も同じものを口にしているが、食中毒の場合は、その時に体力が落ちていたりすると他の人間が摂取しても何もなくても食中毒を起こすことがある。搬送された当日は脱水症状と嘔吐を止める応急処置、そして血栓を溶かす薬剤の点滴が施され体中にチューブが繋がれた。麻痺していない腕に太い注射針が数本刺さっていて、高熱からくる痛みとで、子供のようにうわごとみたいに「痛いよ、痛いよ」と繰り返すオカン。脳梗塞も4回目だが昔の人間は内臓が強い分、生命力があり簡単には命を落とさない。オカンにしてみれば楽になりたいと何度思っただろう。CT、血液、尿検査の結果がようやく出て脳梗塞は回避、またノロ感染症の疑いも解除。やはり食中毒か…。ただそれだけではなく元々重度の便秘症で医療的な力を借りないと自己排便ができない身体なので、週に2回は浣腸を施していたのだけれど、レントゲンを取ったらお腹の中にかなり溜まっていたそうで、退院後は更に回数を増やすなどで対策を取らないとまた今回の繰り返しになるので気をつけないと。自身も便秘症だった時に身体の不調は壮絶だったので、やっぱり排便は大事だなと痛感してる。特に寒い時期は水分補給を積極的にしないとね。。。心配なのは脳梗塞だと身体の麻痺も含めた急変が3~4日後に起こる。今日がその4日目。何も起こらないことを祈るのみ。前回は一時期首から下が完全麻痺するという絶望的な状態に陥ったからね。何とか解毒処置と水分補給でまたもとの在宅介護には戻れる兆しが見えてきた。金曜の夜から東京での映画の仕事がある。その間は病院なので安心して家を空けられるが、急変すればいつでも戻れる状態にはしておかなければ。このオカンの緊急入院で東京行きの準備もスケジューリングも白紙のままで、またギリギリでの調整、準備になりそう。連絡しなければいけない方々には追って連絡させて頂きます。ご迷惑お掛けして申し訳ございません。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 07 Sep
    • だましだまし。

      お盆休み過ぎてから、一気に日が暮れるのが早くなって、朝夕は若干涼しくなって来ましたな。9月1日は学校の新学期もあるのか一気に通勤電車の人口密度が増して、久々の寿司詰めラッシュ\(+×+)/。しかし夏の終わり頃、毎年ああ今年も何とか夏越えられそうやなと、ほぼ体力の大半を吸い取られてる状態で命あることに感謝だf^_^;。仕事と介護と夏の疲れが一気に来たようで、ここ2週間ほどは偏頭痛、胃炎、極めつけは歯痛。歯医者になかなか行けないのもあって、万が一痛みが出てどうにもならん場合にと抗生物質と痛み止めを処方されてたから、何とか乗り切れたけど、まぁ完全に痛みが引いたワケやないからホンマにどうにもならんようになる前に歯医者で治療せんと。火曜日の早朝にまた疼き出して再び抗生物質と痛み止めを飲んで会社へ。月末月初の締めの仕事に加えて横から別の仕事が入って来るし、定時退社も厳しいからだましだまし。先々週の金曜日に歯医者にかかるつもりが胃炎発症で行けず悪循環。本当なら予約日に歯医者の都合で連絡なしに臨時休業さえなければ治療できてた筈だが、ここから引っ張ってやから、かれこれ1ヶ月半はだましだましできてる。処方薬切れたらさすがに我慢できる痛みやないわな(-ω-;)。歯医者に電話してみるが、今日も学会入って臨時休業なのか電話に出ない。こういう場合を考えてセカンドを探しておかないとヤバいな。先々週の土日は最低限の家事をやって、オカンの新しい医療保険証をオカンの主治医の病院へ届けた以外は自分のことは放棄してひたすら眠った。寝溜めはできないとわかっていても、とにかく眠いし、連日こなきぢぢぃが身体に5匹ぐらいぶら下がってる感じで歩くのさえキツかった。食材を買い物して両肩には総計15キロはある荷物を背負ってとなると更にキツい。帰れば家事と介護。親父は自分の好きなことしかしない。最近はワシが具合が悪かろうがオカンのポータブルトイレの処理をしなくなった。そして日曜は競馬、週4で飲み屋に出掛けて泥酔して午前様帰宅。挙げ句はトイレを糞尿だらけに汚して知らん顔。オカンがまだ寝たきりになる前は、ワシはやってない、オカンやと責任転嫁してたが、その言い訳もできなくなったら、とぼけるようになった。ワシがオカンの主治医に保険関係の書類を届けに行くから、冷蔵庫にあるお弁当と予め専用ボトルに入れたお茶を出してと頼んでいたのに、何を血迷ったのか、花の水挿しにお茶を入れて出していて、帰宅してそれを見つけた時は仰天した。ほんの小一時間、家を空ける間の用事も託せないのはキツい。「いつまでもあると思うな親と金」言い聞かせて、ほぼ土日は腹をくくって、親父はあてにせず黙々と溜まった家事と同時進行で介護。愛娘まで構ってもらえない腹いせかゴミ箱を荒らし、ペットシーツ以外の場所でトイレをし、ワシに何度も雷を落とされる始末。まぁどんなに怒っても、ケロッとしてワシの後をついて来るので、ナメられてるなと苦笑。オカンが退院して2ヶ月経ったが、介護施設では一切リハビリをしなかったため、オカンの健康な方の足まで曲がってしまい、今月から医療でリハビリを入れてもらうことになる。親父が失語症のオカンの理解ができず苛立ち声を荒げることも増えた。ワシでさえ2割ぐらい理解できてるかどうかで、親父はオカンの病気を理解する気がない分、全く何言うてんのかわからん、はっきり言えばいいのに!とワシにクレームをつけて来る。言えないから失語症やのに。この休みに感情表現意思表示コミュニケーションカードを作り、50音と数字のカードも作った。どうしても理解できない場合に指をさしてもらって意思表示できるように。でもオカンは用意したカードを一切使わず必死でしゃべりかけて来る。文章は読めると本人が言っていたが、もしかしたら読めない、わからなくて指せないのかも知れないかプライドが許さないのかのどちらかだろう。昨夜もオカンが何を言っているのかを理解するのに15分位はやりとりしている。本人はテレビ台の所にある色鉛筆セットを取って欲しいと言ってたのだが、色鉛筆という単語が出て来ない。当然、文字ボードがあっても単語がわからなければ指差しできない。だから必死でテレビの方向を指して訴えるが、全くわからない。ようやく理解できた時にオカンから聞き取れた言葉が「キレイなんあるやんか、も~っ!」だ。これだけの言葉を聞き取れるレベルで発することは稀で、普段はほとんど何を言っているのかわからない。ただ文句を言う時は不思議とわかりやすかったりする(笑)。まだ「そんなん言うてへん!」と笑いながらやりあってるからいいものの、これがオカンの苦痛になって「もういい」と塞ぎ込まれたら終わりだ。「外人と話すより大変やわ」とワシが言うと、オカンがケラケラ笑ってた。三度目の脳梗塞で半身不随、失語症になった代わりに、笑顔は以前にも増しているのが救いだ。まぁ最近は親父やワシが作った飯に文句をつけて「コレ要らん!」とかワガママも出てきたが倒れる前は「ケンカ売っとんか!」という位、毒舌と嫌味が頻繁に飛んできてたのが、これでも随分マシになっている。痛みも障がいもだましだまし。やらなアカンリストはようやく習慣になりつつある。それでもチェックリストとして最後は見て確認してる。誰か代わってくれと思う位、この2週間は介護も仕事も身体がついて行かず、オルニチンというサプリメントを取ったら、重かった身体が随分軽くなった。朝起きるのも、通勤で歩くのさえキツかったのがマシになった。腎臓に加えて肝機能も低下してたんやろうな。まぁもう若くはないから、こういうサプリメントとかも上手く活用しながら体調管理していかなアカンな。歯医者にいつ掛かれるかはわからんけど、現状維持、いぢいぢいぢいぢ、いぢわるば~さん♪↑なんぢゃ、そのオチは(-ω-;)Excentric*kanon

      テーマ:
  • 31 Jul
    • オカン近況。

      6月末にオカン退院、平日はデーサービス、平日夜~早朝、土日は在宅介護という生活が始まって1ヶ月が経ちました。会社に行っている間は介護施設で見て貰っているので、帰宅してから翌朝早朝、土日は在宅介護をしていますが、従来より更に睡眠時間が激減し、3時間を切ることも少なくありません。野球観戦はテレビ観戦さえも今までは帰りの電車の中でワンセグで観てましたが、寝落ちしてしまい、帰宅したらしたで介護と家事に追われて結局Tigersから来る試合結果で確認が続いています。会社も介護休暇申請取るつもりが、海外出張者の多発で許可が下りず、結局残業も増加し、週末は体調を崩しながらまとまった家事を遂行したり介護する日が続きました。閃輝暗点(せんきあんてん)が発生することもあり、仕事や家事に支障を来たし、受講予定だったカメラ講座も受けられず倒れこむように寝落ちしてました。ただ終日介護になっていたら精神的には保たなかっただろうなと思いますから、しんどくても会社へ外へ出ることで引きこもらずにいるのが結果的にいいのかもしれません。親父の尻拭いの作業も増えたので、時に舌打ちしながら作業することもありました。そんな中でオカンに変化がありました。3度目の脳梗塞で搬送前までとは違うことに気付きました。以下は同期るんるん♪に送ったメールです。一部記載します。『コトバはこの前、パジャマの下を出してくれ言うてんのに「シャツ」って言うから、上着てるやん!と何回か言い合ううちにオカンがケラケラ笑い出した。ベッドに物が落ちてきたというのにがちょーんのポーズをするから「がちょーんってなんや?」と言うたらケラケラ笑ってたわ。失語症やと適切な単語が出てけぇへんから施設でも解読が大変やろうなと思うけど、何とかコミュニケーションしてるみたいやし。相手はボケ老人やしボケまくり?退院以降変わったことは、あんだけ好きだったテレビを殆ど観ずに眠ってばかりいるし、興味のあったことから興味をなくしてる。食事は以前はワシが作ったものは一切食べなかったけど文句言わずに食べるようになった。右手が利かないからフォークで食べないときは食べ方が犬かインド人(手でつかんで食べる)。インド人か犬がメシ食うてるわとツッコミ入れたら、またケラケラ笑ってる。ゴミ入れに入れずにゴミを床に落とすこともあってオマエは中国人かとツッコミ入れる始末。いきなり鼻をほじり出したりとか動物状態(;-Д-)ゝ”。3度目の脳梗塞で若干常識が欠落してしまったかな。でも常識が欠落したことで生きられてるのかもしれないなと思う。寝たきりになったら自殺すると言ってたんやからね。車椅子生活も正常な脳みそならでけへんかったやろうし。ほんの少しの非常識がオカンを生かしてるんかも。』まぁこんな感じで笑える部分もあったりしますが、脳の細胞が死滅することで起こることってのが理解できてきました。あれだけ完ぺき主義で、できる妹マノンと比べられて来て、ワシにはいつも文句しか言わなかったし、ナニをしたってほめられたこともなければ感謝されたこともない。それは今も変わらないけど、以前ほどうるさくなくなって穏やかになり、笑うことが多くなった。丸くなってるってことです。人間としての常識も欠落しつつあるので人前に出すと正常だった頃のオカンが今の自分を見たらきっと正常なままだったら、きっと殺してくれって言ってると思う。ちょっぴり恥ずかしいかもなこともあるけど、それでも生きていかなきゃいけないんです。まだ寿命ある限り。だからオカンには気の毒だけど、マイナス面がある反面、それでも昔よりは笑顔が増えている気がします。倒れる前は色んなことを自分ひとりで抱えて、今のワシみたいに毎日倒れそうになって家事や亡くなった親父のオカン(ば~さま)を倒れて入院するまで介護し、親戚(親父の兄弟姉妹)からの理不尽な暴言も食らって精神疾患まで発症して生きてても幸せじゃない人生を歩いていたんやから。最後の時がいつかはわからないけど、笑顔で終えられる日がくればと願いつつ、ワシは二の舞にならないように日々戦っていくだけです。今夜から月に2回、オカンを泊まりで預かってもらうので久々に華麗部会に行ってきます。色んなストレスやら開放して新しい月を迎えたいと思います。Excentric*Kanon

      6
      テーマ:
  • 10 Apr
    • あほんだらクソ親父

      あれから、はらわた煮えくり返って、オカンのベッドに取り付けたカーテンを使って親父を視界から遮断、1日完全無視、最低必要限りの連絡はホワイトボードに書き置き。電話の転送も機械的な敬語で冷たく対応。今朝もサリーが元気なのを確認してエサと薬やって始発で家を出て行った。今夜、帰宅したら言い過ぎたと思ったのか夕食が置いてたが、謝りもしないで、こんなものでごまかすんじゃねぇよ、ふざけんな、ば~か!昨日の今日の愚痴なんでサラッと聞き流しておいて下さい。くだらんネタはこの位にしとかんとな。Excentric*kanon

      2
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 究極の自分勝手

      会社に行かずに愛娘の看病をするワシに今朝親父が怒鳴りつけてきた。泥酔して転倒してから様子がおかしかったから親父の経過観察もしていた。「オレは好き勝手に生きるんや!ゴチャゴチャ文句抜かすな!オレのやり方が気に入らんのやったら今すぐ出ていけ!出て行かへんのやったらオレが何しようが黙っとれ!」都合の悪いことは忘れて、棚に上げてワシを理不尽なことで一方的に責めるばかり。誰のせいで会社休んでると思ってるのか。家を出るにしても、オカンのことがある。このままじゃ戻せない。あの自分勝手なDNAが流れてることでこんなにも嫌な気分になるとは。また親父のことが嫌いになった。この自分勝手で生まれたワシを人生の失敗だったと言い放った時も許せなかった。それでも親やからと思って我慢してきたけど、もう無理やなと。何かぷつりと切れてしまった。愛娘はワシのそばに来て慰める。今朝絶食を解除して薬と一緒に少しご飯をあげた。夕方までに血便や嘔吐がないのを今は祈るだけ。安定したら会社へ行く。親父の為にはもう休まない。もう心配もしない。何もしない。殺してやりたい?こんな奴殺して自分の人生無駄にしたくない、バカらしい。ただ地獄に墜ちろとは思う。死ぬまで直らない自分勝手、オカンの在宅介護のこととか考え直さないと。色んなことが落ち着いたら家出ようかな。一気に疲れた。Excentric*kanon

      テーマ:
  • 19 Mar
    • 途中経過。

      まず17日に失明寸前で絶望的といわれていた白内障(片目)の手術をした親父の視力が奇跡的に回復。これで若干軽度の認知症はあるものの最悪のW介護は回避できそう。ただオカンは1ヵ月後に退院し在宅介護になる予定で、こちらはある程度は家族の介助なしには難しい。なんせ右の効き手が麻痺しているので、たとえば缶コーヒーのふたを開けたり、ペットボトルのふたを開けたり、菓子パンの袋を開けたりすることはできませんし、トイレで用を足すのにポータブルトイレには移れてもバランスが保てないので下着の上げ下ろしはできない。歩くのも階段の昇降もできません。何ができてできないかを昨日1日かけてリハビリに立会いわかったことです。それでも家に帰りたいというオカンの要望に応えるべくラストスパートをかけて準備に当たらないといけません。だから野球はヘルパーさんがどこまで介入してくれるかによっても行けるかいけないかがはっきりします。恐らくナイターは無理だし、宿泊を伴った遠征も無理かなという気はしています。あくまでも現時点での評価なので、いい方向に行けばとは願いつつ頑張ります。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 19 Jan
    • 自由は金で買えるのか、金がすべてを解決できるのか?

      高齢化社会、高齢者が高齢者を介護する。そういうのが当たり前になっている。いつもお金なんて有り過ぎてもろくな事がない、そう言って来たワシですが、子供の頃に思った感情が再び沸き起こった。宝くじ高額当選して、両親も、そして自分も自由になるんだと、宝くじを買い続けていたことがあった。だけどそれは家族が健康だったからの話。あれからオカンは寝たきり、親父は失明の危機と認知症。仮に今、宝くじが当たっても、彼らは健康ではない以上自由にはなれない。そして自分も。それでもお金は必要なんだと責め立てられる。親父の派手な金銭感覚で高所得者だったにも関わらず親父には貯金はない。むしろ借金している可能性が高い。オカンは自分が、そしてワシが働いた生活費を少しずつ貯蓄してきたが度重なる親父の派手な金遣いで、家の修繕費などにその貯蓄を崩した。だから自分が寝たきりになって、家族の在宅介護が難しくなり、有料老人ホームに入れるだけの貯蓄がない。数年は入れられても、特養の順番待ちが長ければいずれ貯金は底をつく。毎月20数万もの維持費を親父は払えない、妹マノンはすでに嫁いで家を出ている身、ワシの給料でも払えない。最悪の場合は今の家も土地も売り、親父はオカンと離婚、天涯孤独の身で生活保護を受けながら余生を過ごさなければならない。親父はオカンに一切の介護費用を支払いたくないし離婚できるならしたいとはっきり言った。でもそれができないなら介護せざるを得ないと。だけどワシは言った。「あんたがオカンのことにいらいらを封印、怒鳴らずに介護なんて、ましてや介助や下の世話なんてできるわけがない。できないことを、やりたくないことを軽々しく言うモンじゃない!」親父にとっては足手まとい。動いていたはずの右半身が動かなくなり、妹とオカンは顔を合わせる度に泣いていた。ワシには見せないが、泣いていた。在宅介護は8割方難しいだろうとマノンは言った。春には帰るでとマノンがオカンに言っても、本人はわからないと言っている。帰れるという確信が持てないから。明日は新月だ。お金が時間を紡ぐなら、そう願う。子供の頃とは違うけど、家族を自由にするためにお金が必要ならそう願おう。これは読者の皆さんの気分を下げるために書いているのではなくて、こういう現実があるっていうことです。その中でも最悪のパターンだと。仲のいい家族なら貧乏でも力を合わせて在宅介護の道を前向きに考えられるけど、うちの家は・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・。絶望ってこういうのを言うのか?生きてるだけ儲けモンやんか。生きてたらどうにでもなるやろが!グチグチ弱音吐いてんな、ボケが!!!一喝しながら、トンネルの先はまだ光が見えません。悔しいけど。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 16 Jan
    • プライドの高いわからずや。

      お弁当作ったのに家の冷蔵庫に忘れて来て非常食(つД`)。もう何回目やねん、物忘れの酷さに嫌気が差す。昨夜は親父が自分の物忘れが酷いのは若い頃からで、俺は認知症やないと言い切られて、腸煮えくり返る程、頭に来た。自分の非を絶対に認めない。目も障害者認定は受けないと強情を張る。だから受けられるかも知れないヘルパーさんも入れられずにワシがキツいのに…。民生員さんに相談しよう。Excentric*kanon

      4
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 眠れぬ夜。

      この2日間、生きた心地がしなかった。元気に戻って来たはずだった愛娘の容態が再び悪化して、連日動物病院へ行き、落ち着いては夜中に急変などでほとんど眠れていない。先ほど、動物病院へ行き、発症の危険がある肺炎、腹膜炎の確認をしたが、熱はなく、心配していた嘔吐も痛み止めの副作用かもしれないとのことだった。今朝、痛み止めと抗生物質、化膿止めを術後餌に混ぜてお湯に溶かして与え、何とか摂取したので、あとは嘔吐がないかだけ注意して看ておいてくださいとのことだった。親父が後は看ておいてくれるとのことなので、何かあればタクシーを呼んで動物病院へ愛娘を連れて行くように頼み、緊急は携帯に電話するように言った。愛娘のお昼の餌と夜の化膿止めを混ぜた餌を準備して、ラップをかけて、両目があまり見えない親父にわかるように大きなふせんに「昼」「夜」と書いて容器に貼る。ここまでしないと認知症が酷くなってきた親父に愛娘を任せて家を出られない。その親父も昨夜の診察でいくつかの精密検査を連休明けに受けることになった。それなのに昨夜病院から帰った途端、飲みに出掛けて深夜帰宅し、帰って来るまで寝るに寝れないワシを観るや、いつまで起きてるねん!と逆切れ。さすがにあまりの自分勝手さに過去に酔って警察の厄介になってワシに散々迷惑を掛けたこと、両目がほとんど見えないのにタクシーで帰って来てといくら言っても徒歩で帰って来る、泥酔して転倒して怪我はするし、信号無視して平気で交通量の多い道路も渡り、見ている此方が冷や冷やする、夜中は決して治安がいい地域ではないから、無事に帰宅しても家の施錠を忘れる、トイレも汚しまくってこちらが使えない、アンタの自分勝手の後始末で寝るに寝れない!と我慢していた感情が爆発した。自信過剰でプライドの高い親父はそこらの75歳よりは俺は若い!と言って聞く耳を持たず、酔ってろれつの回らぬ口で何度も同じことを繰り返しワシに説教した。そしてまた長い時間が流れていく。明日は会社やねんからさっさと部屋で寝てくれ!もう2時だと無理やり電気を消して親父を追い出した。ワシの自分勝手さは親父譲りだと思うけど、ここまで酷くないと思いたい…。オカンも毎晩親父が帰宅するまで、自分の身体がしんどくても待っていた、というか、眠れなかったのを知っている。言い方は悪いがワシに言わせるとタチの悪い徘徊老人だ。親父を無理やり追い出したその1時間後に心配していた愛娘の嘔吐が始まり、一時間ごとに愛娘が息をしているかを動物病院が開く時間まで確認し続けた。動物病院が開くまで死なせないでと祈りながら息の浅い愛娘を看続けた。そして今、会社へ向かっている。実質半月は休んだ。昨日締切の仕事はすでに船積み書類作成、受注でいっぱいいっぱいの部内の人間を3人巻き込んでやってもらった。大ひんしゅくなのは覚悟の上。有給休暇も今回のことでほぼ使い果たした。とにかく迷惑を掛けたことをひたすら謝り、溜まった仕事を片付けて、同じくオカンの見舞いに行けず妹マノンのひんしゅくも買っているので面会時間ギリギリでも、今日はオカンの所へ行くつもり。睡眠不足で食欲がないので、前日作って持って行く筈だったお弁当も置いてきた。おそらく会社に着く頃には午後からの営業が始まる。こんなものでごまかすなと言われそうだが、部内の人間にスイーツを駅ナカで買った。相変わらず身なりを整える間もなく家を飛び出したからすっぴんメガネにボサボサのあたまをゴムでまとめただけ、上着も愛娘の毛だらけ。なんかヤバいな、介護うつにだけはならないように気を付けないと。今年はホンマ、想像以上に厳しい幕開けやなぁ。神様は一体どこまでハードルを上げる気なんやろう。これ以上のことはオカンの在宅介護が始まってからで、まだ序章に過ぎないんやろうな…。泣いてるヒマもねぇわ。Excentric*kanon

      2
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 丸1年。

      オカンが逮捕されて1年が経ちました。幸い実刑判決にはならずに済みましたが、初犯とは言え、前科1犯。第一級殺人犯やないけど、老人にして犯罪者。やるなー、とでも言えばいいか(笑)?冗談はさておき、きちんと犯罪者の家族として今後も変わらず真摯に向き合っていきます。この日に阪神戦を観に甲子園に行こうとした足が警察からの電話で京都府警に出向くことになるとは思いもしなかったあの日。色々ありましたな。検察まで最後は行ったし、テレビドラマの世界でしか知らなかった風景を目の当たりにしたんだから。でも、これだけは言うといたる。取調室でカツ丼が出るなんて、ファンタジーぢゃ!!!(笑)それから書き手としてはこういう経験を逆手に取ってやる。ただで嫌な思いはするもんか。悪いのはオカンやけど、犯罪者の家族って立場での嫌な思いは全部被った。周りや会社は理解のある人たちばかりでありがたかった。オカンの行動が医学的に証明されるまでの長い道のりも理解を示してくれたし、味方で居てくれたことは今でも感謝してる。本当に、本当に、ありがとう。そして1年前の悪夢を今、穏やかな気持ちで受け止められているこの時をくれたのは、皆さんの暖かい支えと理解があってこそです。今日は可能なら、あの日できなかったことをもう一度。とは言っても、海外からお客様が来てるので甲子園までは難しいですが、昨日断念した京セラドーム辺りでも♪新しく買った念願のデジ1の性能を確かめに行けたら…。どんな状況でも「絶対に下を向かない」。大好きなガッツが教えてくれた大切なコトバ。ガッツも頑張ってる♪ワシも共に戦うさ♪豪快なフルスイングでホームランは無理でも、頑張ればヒットぐらいは飛ばせるかな(笑)♪Excentric*Kanon

      テーマ:
AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

AD

このブログの読者

読者数: 717

読者になる

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 野球ブログ 野球選手応援へ
にほんブログ村
プロ野球データFreakセリーグ順位表パリーグ順位表
◆12球団公式サイト
読売巨人軍
阪神タイガース
広島東洋カープ
中日ドラゴンズ
横浜DeNAベイスターズ
東京ヤクルトスワローズ
福岡ソフトバンクホークス
オリックス・バファローズ
北海道日本ハムファイターズ
千葉ロッテマリーンズ
埼玉西武ライオンズ
東北楽天イーグルス
◆その他野球関連サイト
野球日本代表 侍ジャパン
WBC2017
公示・NPB 日本野球機構
日本プロ野球選手会
名球会
MLB
BCリーグ
東京六大学野球連盟
日本野球連盟
高校野球ドットコム
週刊ベースボールONLINE
人気ブログをblogramで分析

◆好きな言葉♪
「心に抱き信じたことは、
それが何であれ心の力で
達成できる」
「心の中に限界を設けない限り、
人生に限界なんか存在しない。」
-ナポレオン・ヒル-

「束縛があるからこそ
私は飛べるのだ
悲しみがあるからこそ
高く舞い上がれるのだ
逆境があるからこそ
私は走れるのだ
涙があるからこそ
私は前に進めるのだ」
-マハトマ・ガンジー(遺言詩)-



カノンの喜怒哀楽毒ボケツッコミ時々野球ライフ♪

cyfyh
SINCE:12th December 2004

e

MS

kana



◆ワシ宛のメールはコチラ♪↓
いとにんげん2

◆『じぃや占い』
    ↑
ノリで作った占いHP♪
当たらなくても
文句を言うな(爆)。
あなたにふさわしい
専属じぃやを紹介♪

自己紹介

いつまでも
永遠の子供でいたい
死ぬまで誰かに恋する気持ち
大切にしたい。
誰にも束縛されずに
心のままに生きていたい。
一度きりの人生、
後悔なきよう、
力尽きる最後の日まで
駆け抜けたい。
自分がいつか羽を休めて
眠る場所を捜し求めて
蒼い蝶は今宵も
彷徨い続ける・・・

蒼い揚羽:
青・奇跡の色、
ある伝説によれば、
誰にも言えない
秘密の願いを、
アゲハに託すと
夢が叶うと
言われている。

◆24歳でインドへ飛んだ後、
 25歳で憧れの女優、モデル、
 ライター等の世界へ飛び、

 2002年3月、"Can you find
 your Heaven?/Kanon.farr"
 (文芸社)で詩人・フォト
 グラファーとしてデビュー。

 2003年2月に読売TV
 「とよた真帆のPHOTO&
 ESSAY-記憶色の都、
 京都-時空を越えた旅人」
 で構成作家デビューを
 果たし、京都の情報番組
 脚本を手がけた後、凍結。

 2006年4月、
 ジュスカ・グランペール
 「GYPSY DANCE」
 (SKⅡCM曲)
 プロモーション・ビデオ参加後、
 約3年間の沈黙を破って、
 2006年11月、
 ゆめっと京都10周年記念
 テーマソング
 「明日につなぐ京の夢」の
 作詞・作曲・レコーディングに参加、


12月、吉井春樹氏とのコラボ作品
「LOVE詩」優秀賞エントリー

 2007年、「コンセントの
 穴」著者・綺咲ロン氏と
 9月に大阪で講演会開催、


 12月には吉井春樹氏
 プロデュース「こらぼん」参加、
 2008年公開予定ハリウッド
 映画にて女優復帰、

 2007年末、本ブログ凍結。
 2008年より活動拠点を変え、
 脚本家として執筆活動再開、
 
 2008年5月より、
 ネット発のアンソロジー出版
 iPプロジェクトに参加。

 2008年6月、ジュスカ・グランペール
 「マカフェリ」の映像提供に
 EXCENTRIC*KANON参加。

 2008年末より、映画制作参加、
 他、小説など脚本執筆、詩執筆
 に追われる。

 2009年5月、
 香港・日本合作映画
 「新宿インシデント」出演
 
 2009年11月、
 ホイキシュウ写真集100冊プロジェクトに
 モデルとして参加。

 2010年4月、大阪港CASOにて
 ホイキシュウ写真展にて葉七はなこ
 と共にモデル作品展示。

 2011年11月、
 CMソング制作活動開始。
 
2013年3月18日より、
 九条のシネ・ヌーヴォにて
 共同脚本制作で葉七はなこと
 共に携わった映画、
 「あした天使になあれ」が
 ロードショー。


 2013年5月、
 ネット発のアンソロジー出版
 iPプロジェクト第8弾、13'
 ・春期、"No Reason"参加。
 カバーデザイン制作。

2013年7月より、葉七はなこ
脚本・監督の「かあちゃんに
贈る歌」(2014新春ロード
ショー、DVD発売決定)の
脚本補助、撮影スタッフ、
女優、広報等で参加。

現在も仮の姿を持ち
 続けながら、音楽を楽しみ、
 占い師として悩む人々の
 カウンセラーとしての
 顔を持つ。
 
 80年代洋楽とMLB、WBC、
 高校野球、小笠原道大、
 鉄人・金本知憲、西岡剛、
 嶋基宏他12球団LOVEな
 関西出身の異色の生命体♪
 
◆詳細は↓をクリック♪
カノンって奴はこんな奴♪

プロフィール

Excentric*Kanon

性別:
ちっこいオッサン90%とちっさい乙女5%にでっかいオバハン5%を飼ってる♪
誕生日:
世代は違うが高津臣吾&岡田監督と同じ日さ♪
血液型:
よくB型だって言われるけどね♪
自己紹介:
いつまでも永遠の子供でいたい 死ぬまで誰かに恋する気持ち 大切にしたい。 誰にも束縛されずに ...

続きを見る >

読者になる

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。