• 10 Oct
    • 1%の希望。

      2017.9.21ナゴヤ球場中日ドラゴンズファーム本拠地最終戦にてこの2年で予感はあった。特に今季の星の巡りも良太クンにはかなり厳しい組み合わせ。でも発表前には書けなかった。流れ的に戦力外になってもおかしくない状態だったから、事前に書くことで、情報というものは光並みに早いから、本人に何らかの影響があるといけないのであえて控えてた。掛布サンが支えで居てくれたら…、その掛布サンも時を同じくして縦縞のユニフォームを脱いだ。この流れは予想外で、今回のような事態に陥るのは実は時期的に来季で、今季はまだそんなことになるまで悪い状態ではなく、寧ろいい状態。だからこそファンに惜しまれて勇退になったんやけど。まぁ悪い時期に追い込まれてよりは良かったかなと思う。良太クンにもこれが決定的になったんだろうなとも思う。本当はお兄ちゃんの方がこの数年はむしろ正念場だった。だけど戦う場所を変えて、持ち前の人柄と意識を変えたことで回避できた。それとベースの部分に希望があったからそこで踏ん張れた。そしてワシの最悪のシナリオを覆した。だから弟である良太クンにも覆して欲しい、どこかそういう祈りに近いものがあった。ただ22歳から始まった大きな10年間という流れが疲弊させてしまったんやろうな。そこからやっと抜け出したかと思えば、星の流れは更にこの2年で追い討ちを掛けた。ただこの1年さえ乗り切ってくれたら、来季は上昇する、今までの苦労が報われる、そういうシーズンを迎えられるはずやった。結果的には自身で答えを出すことを選択できただけ良かったのかも知れない。だけど良かったかどうかなんて本人にしかわからないし、余計なお世話ってなモンやわな(ー_ー;)。来季、運気が上昇した所で、球団があと1年待ってくれたかどうかはわからないしね。今は彼がこの1年が終わり、来年の節分まで気が抜けない年。大切にしているものすべてを失うという流れ。命を取られてもおかしくない星回りで彼が腰の怪我だけで済んでいるのは彼自身が兄同様に持ち備えた人柄ゆえ。でもこの一番厳しい冬の時期が過ぎれば必ず春が来る。一旦ゼロになって、そこからまた新しい自分へと歩みだす、リセットしてNEW良太クンの誕生のために必要な試練。とても苦しかった時間はもうすぐ終わる。だからあと少しの辛抱。。。かな。野球選手としてはお疲れさまでした。今日はキミの古巣でもあるドラゴンズが対戦相手。甲子園には行かないけど、キミにとって今日という日がいい1日になりますように。両チーム胴上げになればいいけど、安ちゃんも一緒やからどうやろ。まだセカンドライフは考えてないだろうけど、 スポーツ選手以外の適職は、営業、水商売、芸能界など持ち前の社交性とサービス精神を生かした仕事で成功しやすい 。世間体を重んじ、常識に乗っ取った行動で周囲の信頼を勝ち得ると同時に女心を掴むのが巧いので色情トラブルには要注意。 デスクワークは大の苦手なので、営業マンになった場合、ここは持ち前の忍耐力で勉強やね。仮に地元広島でお好み焼き屋をやっても繁盛するし、芸能界でもその甘いマスクで人気者になるだろう。いずれにしても周りが放っておかないから、悲観することはない。多くを失って得を得る。キミにとっては苦難の連続でも、たとえ短くてもそこで過ごした時間はかけがえのない宝物。普通には出逢えない人と出逢い築いた絆は永遠。だから無駄じゃないよ、胸を張って前を向いてね。これからのキミにエールを贈る。長く暗いトンネルの先に光はもう見えてるから、だからこれからはあらゆる試練にも屈せず迷わず進め…!*******************************************先日の由伸記事を書いた時に、読者の方から、CS、日本シリーズの勝敗もわかるのか、わかるなら記事にして予想すればいいが、後出しじゃんけんの様な記事は気分が悪いと苦情を頂いた。自分が推しているチームや選手だったりすると確かに気分がいいものではないわな。今回も後出しじゃんけん的内容なので苦情も致し方ない。誰でも書けると言われればそれまでやから。ただ予想して回避できる対策が1%も見出せないと感じた場合は事前には書きません。どうにもならない星の流れがあるとしたら、書くこと自体も躊躇われます。ただもしかしたら助けられるかもしれないという希望が1%でもあるなら書きます。そして命さえ取られなければ何事にもやり直しはどんなに時間が掛かっても必ず成し遂げられる、そう言い続けています。所詮は統計学、外れることもあるけど自身、この統計学を深く知っていたにも関わらず灯台下暗しで自分の尊敬していた人を亡くした。その人の持っている性格が故、その寿命を縮めてしまった。結果的に過労死やったけど、その性格をもわかっていたからこそリスク管理として事前に助けられたかもしれない。亡くなった時に自身も星が味方しない時で、予想外の疑いを周囲に掛けられ悲しみだけでは済まない事態に追い込まれて自身も半年間そのショックで口が利けなくなった。ココロが死んだ。その後悔を引きずってもう約20年になる。だからもう二度とそういう思いをしたくないし、繰り返さない、第三者にも自分が伝えることで変えられる可能性があるならと思って書いてきた。今回の記事も書くのを辞めようと躊躇ったけどあえて書いた。今は星が味方しなくても可能性があるから。由伸クンにしてもそう。CSや日本シリーズ、予想してみろの挑発に乗って書こうと思えば書けるけど、そんなことして喜ぶのは野球賭博をされるような方々だと思うので書きません。それにそんな予想をしても面白くない。映画の結末と同じで最後までわからない方が面白い。今季は一般的には青が勝負に勝つ色と言われてるけど、それでいうならライオンズとベイスターズの下克上か?シナリオとしては面白いかもしれないけど青でもBクラスに沈んでいるチームもある。結果的に戦いの年を暗示するかのような赤い戦闘服を企画ユニであれまとったチームが上位を占めているが、このカラーを予想できたか?この法則に当てはまらないチームだってある。だとしたら決めつけられないし、結果なんてわからんやろ。戦闘服、カラー、スタメン、ベンチ、闘将、すべての星の流れを叩き出してやれと言われたらできないことはないだろうけど、あえて言うなら、「最後まで己を仲間を信じられる者が勝つ」とだけ言っておきます。占いや運だけじゃない、最後はチームの持つハート次第。それはどこのチームも同じ。だから最後の勝敗の行方は静かに見届けたいもの。ワシがごちゃごちゃ言うべきコトじゃない。Excentric*Kanon

      23
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 今季は運が味方しなくても、来季はきっと手強い、あとは舵を取る人次第カナ。

      え、誰かって?それは由伸クン。2016.5.11 阪神甲子園球場にて撮影。年代は違うねんけど、この2人、偶然にも同じ誕生日。運命的にはどっちも波乱万丈やけど根っこのパワーは強い。だからお互い監督職に就いたんやろうな。彼は元々は闘将的気質はないことはないねんけど、向いているかでいうと、トータルで観たらうう~ん…、どっちかって言うと向いてないんだな、コレが(ー_ー;)。鑑定には嘘の言えんバカ正直なワシを許してくれ。↑それ以外はウソつきかい!(爆)由伸、競争心も強く仕事はよくこなす。正義感も強く弱い者から頼まれると否とは言えない性格。ただ監督としてチームを率いるより、選手として闘志を燃やしてやってた方が良かった人。だからここぞの頼りに、の代打のカミサマは適任だった。木のバットは彼にとっては最強アイテム、魔法の杖、木製バットに愛された人と言っても過言じゃない。コレが金属バットなら金属バットには愛されない星を持つため、結果は出せてなかっただろう。現役の時、代打で出て来たら、す~ちゃんと一緒で「うわ~、絶対やられるわぁ…!」っていう脅威があったモンな。打席での由伸ったら、例え結果的に打てなかったとしてもそれがハッタリでも、常に「オレはやるぜ!」的な自信に満ち溢れてた。それが彼の魅力でもあり、最大の武器でもあった。素質がない訳じゃないけど管理職より専門職、会社員で言えば、クソ生意気な頑固職人。ここまで偏ってるとある意味この由伸カラーを個性として貫いてってカンジなくらいに強い。性格は極めて攻撃的、偏屈なところがあり相当の自信家。自分を慕うものには親分肌を発揮する反面、裏切りに対しては過剰反応。敵に回すと怖い人でもある。非常に頭も斬れるし、作戦術が得意で決断力もあり、人の上に立つとその能力が活かされる反面、乱雑で荒々しい一面もあるから、いい時はいいけど波があんのね。そうなると下の人間が振り回されちゃうと大変(ー_ー;)。権力欲、地位欲がある分、気をつけないといけないのは、自分の意見を強引に押し通す傾向が出ると嫌われるから要注意。特に目上の者や権力者に対しては食ってかかる傾向にあるからそこをもうちょっと巧く立ち回らんと、目の上のたんこぶ扱いになるから気をつけよう。首脳陣も上からおさえ込もうとするとエライ反発に遭うぞ。性格的なものはさて置き、由伸の場合は残念なことにそもそも就任した時期が悪かったんよね。引退した年も星回りが悪くて、まだ現役を続けたかっただろうに引退せざるを得なかったカンジ。星の流れ的には仕方がなかった。今季は思いもかけない試練という試練が次々と彼に襲い掛かったはず。それは彼自身がコントロールできるようなことではない不測の事態が。巨人 無残な「総額30億円トリプルFA補強」の内幕器用に見えて不器用なのが災いして孤立無援な状態だったんじゃないかと。実際に応援団的な星の援助が少ないねんなぁ。。。ツイてないのひと言で片付けるのはどうかと思うけど、残念な星回りやったのよね。元々独りよがりやし、頭はいいけど心が狭い、細かい事を気にするし、さっぱりとした明るさがなくずる賢い、頑固で行動に偏りがある、他人には思いやりがない、不平不満を溜め易く、 計画性がなく心配症というマイナス要素が今季は全部出てしまったカンジ。だから本領発揮できない。やろうとしても大きな力に翻弄されたり、自分も含めて自分の思い通りにならないからイライラが募る一方。監督として全権委任されているわけではなく、いわば「雇われ店長」的身分だったカンジもしますなぁ。個人商店やと、頑固親父の蕎麦屋で、それはそれで固定客も付いて個性も買ってくれる人もいるやろうしエエねんけどね。チェーン店だとそうは行かない。星の大きな流れで観れば成功運が数十年続くので決して悪くはないけど、レベルメーターがね、、、完全にパワー不足。植物で言えば、やっと芽が出てこれからってところ。だからちょっとした風で折れたり、虫に食われて枯れたりという横槍的な危険も背中合わせで、即効性を求めるのではなく、長い目で見て欲しい時期なんやね。温室でやさしく育ててね、みたいな。でもプロ野球の世界じゃ結果重視でそうはいかない。悠長に構えてなんか居られない。そこが由伸のツライところやね。来季も失うものは大きいし多い。だけど先を見て言えば今季ほどは酷くない。波乱万丈やけど協力者や味方もそこそこ出てくる。来季が準備期間で、2019年にオラオラで一気に爆発、ようやく自分で舵取りできるようになったかなぁ、そしたら元々持ち備えている本領発揮となるねんけど、2020年でやりすぎてちょっと躓く、で、翌年にはまた立て直す。そんな感じで良い悪い流れをジェットコースターのように走っていくから、常勝チームとして走るなら、今の彼には荷が重いかも。ファンも強いのか弱いのかわからんと思うような。。。でも野球ってのは、一人でやるもんじゃない。チームでやるもんだ。だから由伸が本領発揮できないなら、選手は勿論、有能なコーチ陣に頑張ってもらおうじゃないの♪パワー不足も自分ひとりで補うならちょっとムリぃ!やねんけど、ない知恵や戦略は持ってるモンが貸せばいい。自分が率先して動かなくても周りをうまく動かすことで勝利を得る、そういう闘将だって居る。のぼうの城ののぼう様みたいに。ぁ、由伸がなぁんもできんって言う意味ちゃうで。戦略の駒は巧く使わなきゃ、生かしてこその戦略やねんから。じゃなきゃ、キミを支えるためにキミの背中を追ってあっさり記録も捨てて共に引退したいばちゃんを返してくれって恨み言言ってまうで!どんだけいばちゃん、キミのコト尊敬してて、大好きやねんって、当時は嫉妬したわいな(笑)。由伸にさらわれたぁって(笑)。いばちゃんが勝手に決めたんやけどさ、どんだけ由伸魅力的やってんってなるがな。ちなみに、いばちゃんとの相性も観たけど、いばちゃん、どんだけ由伸大好きやねんって位、由伸愛されてるから(笑)。ただね、2019年にはいばちゃんが由伸から離れる危機が(恋愛みたいやな・笑)。この2年の由伸の接し方次第でそういう可能性があるから要注意。お互いに引き合う所もあるし、意気投合してばーっと盛り上がるねんけど、トラブルが多くて、初め良くても結局はダメになる相性やねん。。。いばちゃんとは柔軟に接することが大事。でないと知らず知らずのうちに周囲を巻き込むトラブルを起こしかねない。長続きの秘訣はいばちゃんには言いたいことも半分以下にする、また、迷いも禁物。いばちゃんのリードにまかせると受け入れてもらえてうまくいきやすいかな。 できればコーチ、首脳陣には頭脳明晰で賢く頼りがいがある、やや強引な人、由伸と同じで闘争心の強い人、由伸のわがままを包容力をもって聞いてくれるタイプの人間が周囲に居れば、由伸の本来持つチカラを発揮しやすい。ま、そういう人間を集められるか、呼べるかも采配の内やからね。人を巧く動かすというワザは磨いたほうが良い。チームを、ではなく、まず自分のために作戦会議が必要かもね。内面に秘めるんじゃなくて、チームを信じて、選手を、コーチを信じて、まずは自分の独りよがりから脱却したらきっと世界は明るかったと感じることが出来る。まずはそこから♪代打のカミサマから、チームのコンパスになるべく、その道のりは長いけど、孤独との戦いはもう終わりにしよう。そしたら打席に立っていたときと同様の脅威を他球団に与えられるチームに生まれ変われるから。言いたい放題辛口なことを書いたけど、ジャイアンツが嫌いなわけでも由伸が嫌いなワケでもない。ジャイアンツが強くなきゃ、打倒巨人と謳って他球団がいきまいてくれないし、日本球界が面白くないジャン。そこまで言わしめるチームに居るのはキミの運命。なら自身の土俵でしっかり向きあって、まずは自分と戦わなきゃ。敵は目の前の自分やで、由伸。というワケで、ワシの予言が覆されるような楽しく明るい未来に期待しています♪その負けん気で覆してください、楽しみにしています。Excentric*Kanon

      15
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 背水の陣、か。

      2017年残り100日の運勢残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2017年ラストスパート!あと100日でしたいことは?もう後がないという状況に身を置き、必死のパッチで足掻けという100日ですか(笑)。でもあと100日もあるんですね。100日しかない、とは思いません。願い事は諦めなければ叶うわけでしょ?だったら諦め悪く行きますよ♪(笑)やりたいことはいっぱいあります。ただ仕事と介護との両立だと画像整理がなかなかできないんですよね。依頼頂いている選手画像をピックアップしてDVDにして送ってあげる、あるいはプリントアウトして送る。これが遅れてまして、本当に申し訳ございません。気長に待っていただいてありがとうございます。公式戦が終わればCS、日本シリーズもありますが、具体的な参戦予定は現時点でないので少しは時間が出来るかと思います。必ず送りますので、もう少しお時間をください。あとは今日届いた新しいカメラをきちんと使いこなすこと。今日、取説片手に京セラで実践して使ってみたけど、今までの機種と操作が全く違ってうまくいかず、納得いく写真を撮ることができませんでした。せっかくのカメラがこれでは「ネコに小判」「豚に真珠」やな。かつて某球団スポーツカメラマンの仕事の話を頂いた時に辞退したのはこうしたカメラを時代を超えても使いこなせない自分の無知と技術力のなさが故。いくらいいものを手にしても使いこなせなければ意味がない。時間は掛かるだろうけど、しっかりとこの新しい機種と向き合っていい写真が記録できるように頑張りたい。CANONのカメラ学校に行って学べたら一番エエんやけど、現実的には時間的に厳しいから独学と実践で感覚を掴んで行くしかないんやろうけど。。。相手を知る気持ちが上達させる、コレは何にでも共通することかな。あとは仕事も介護も両立して、大好きな野球と向き合えるように可能な限り全力投球、全力疾走で。怠慢プレーはしないで、最後まで諦めない。歳を重ねても、退化するのではなく、1歩でも進化し続けられるよう下を向かず、上を向いて、1日1日を人生最後の日だと思って生きる。時間を作ってなかなか行けなかった友人や恩師の墓参りにも涼しくなってきたので行こうと思います。時間を考える、大事なことですね。ブログ運、いつかきっと日の目を見ますって(笑)。いやマイペースに自己満足、自分勝手でやってますんで、日の目は見なくていいですよ(笑)。見たらみたで色々面倒なんで(笑)。今までにそれでイイコトは殆どなくてむしろロクなコトなかったんでもう懲りてます。だからいいです(笑)。恋愛は友達に相談しろぉ?(笑)それ以前の問題でいやもうコレも散々痛い目遭いましたんで、もういいです(自爆)。ええと資格がないですし不適合者です(爆)。もう充分でしょう。だからこちらもそっとしておいてください(笑)。ワシと関わるとロクでもねえコトしかないんで(笑)。運勢的にも恋愛と結婚運は最悪です(爆)。↑ここ重要、試験に出るよ(笑)。自分でこういう言葉を吐くと、ますます遠ざかるから運気を落とすから他の方には勧めませんが、自身の場合はあえて意図的に吐いてます。一人で生きることに納得して決めたコトなんでね。ただバーサンになって言った事も忘れて色ボケしてたら知らんけど(爆)。老人ホームで痴情縺れて大暴れ?(笑)まぁそうなったらスマンね(笑)。今は髪もヘアドネーションでバッサリ行ってしまったから中途半端にあった霊能力?もどきも潜めてしまってるけど今の仕事をリタイヤして、本腰入れて占い師として生きる選択をしたなら、ワシのしくじり先生的失敗だらけの人生は悩める方々の反面教師にはなることでしょう。ワシにとって恋愛は創作の世界に生きるのと、占い師として生きるためには必要な修習課程だったのかなと振り返ってみると思います。ご縁のあった方も何もかもが無駄ではなく、必要な出逢いだったと言えますし、最悪だと当時は思って苦しんだことも今ではひとつの教訓であり経験として生かされていますから。まぁ来世でガッツみたいなステキな人とご縁があれば、ね。ガッツみたいな野球選手が居たらきっと今と変わらず追いかけるやろうな。いやいや男に生まれ変わって野球選手やな(笑)。んで、しんぢょ~みたいなハチャメチャワイルドだぜぃな人生歩みてぇ(笑)♪いつも言ってるけど結婚がすべてやないし、独りやからって別に不幸でもなんでもないんでな♪やりたいこと全部やり終えてなぁんもすることなくなったらインドの日本人聖者に修行してインドで生涯を終えるっていう終活も悪くねぇな。あと100日から終活のハナシにまで飛んでやんの(笑)。ま、なるようにしかならんわな。Excentric*Kanon

      1
      テーマ:
  • 18 Aug
    • ”藤浪投手に寄せて”

      画像整理が追いつかないまま体調を崩し、更新をストップしておりました。スミマセン(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ今日はトリちゃん同様個人的には特別思い入れがない選手なんですが、心配だなとの思いで書きます。現在、ファームで調整中のしんたろ。2017.8.4 鳴尾浜にて撮影観た感じ、今、完全に自分を見失っているなというカンジです。実際、鳴尾浜でも甲子園でもファームでその投球を観ていますが、なんとも危なっかしい。。。本人もワザとじゃないだけに、どうしたらいいのか悩んでる。で、ちょっと気になったから調べてみた。結論から言うと、今の状態は必要な試練であり苦しみです。考えること、悩むことが大事な時期でもあるんです。高校を卒業してドラ1で入団してきて、期待を一身に受けて、おそらくこういう時間は持てないまま一気に走ってきたんでしょう。だからこそ、立ち止まって自分を見つめ直すときに来ている。それが2017年なんですね。むやみに落ち込むのではなく、前に進むために、未来を見据えて悩みながら苦しみながら日々精進せよとの暗示。フォームとかより、ココロ、メンタルに目を向ける、それが一番大事。しんたろ、今、野球が楽しくないって言ってるらしいね。これは例えやけど、目標、なりたい自分を旅行に例えて話すと、旅行に行くための準備や計画を立てるのに精一杯なのが今のしんたろ。計画を練る、その旅行を実行するための「楽しい気持ち」がない。今は野球が楽しくない、目の前のことをがむしゃらにやる、それじゃあ野球を嫌いになっていく一方なんよ。高校野球時代、原点に返って、野球が楽しかった頃にタイムスリップが必要やね、しんたろ。目標をクリアするためには怠りない準備、努力、将来的な自分を見据えた長期ヴィジョンがあってゴールが見えないから悩む。見えないのにとりあえずで動くから失敗する。どれもうまくいかないから落ち込む。しんたろ、キミは将来どういうピッチャーになりたいの?子供の頃の夢、思い出してごらん。しっかりとした未来計画を立てるためになら大いに悩んで苦しもう、それが今のキミの状態。だけど今年が一番苦しいんじゃない。来季が本当の正念場、本当の試練が来る。だから今しかないんよ。今、ちゃんと向き合って、今は長いトンネルの中。でも出口は見えている、本当はね。ただいろんな雑念に邪魔されて前に進めなくてイライラしてる。ゴールが見えたら、キミは無敵。だから今は未来の自分のために、大いに悩んで見つめなおして、そして何か見つけたら、自分を取り戻したら、必ず這い上がっておいで。野球の神サンは見放していない、大きな収穫を得るために、しんたろの準備が整うのを待ってるだけ。ぺーさんもしんたろにエールを送ってる。あんな凄い投手、レジェンド・ぺーさんにも苦しんだ時期があったんですねぇ。みんな通る道、しんたろは今なんやろね。だからファンのみんなも気長に甲子園で待ってよう♪P.S 今日の甲子園、高校野球の第4試合だけ    会社抜け出して観に行きたいぃん(ノД`)シクシク。Excentric*Kanon

      13
      2
      テーマ:
  • 07 May
    • パンドラの箱を開いて叩き潰す。

      GW、オカンをショートステイに預けなかったから、自宅で過ごす時間も結構あって、ふと昔交流のあったブロガーさんのところへ訪問してみたくなり探してみたがブログを退会していたり、更新がないまま凍結して実質上閉鎖しているものが大半だった。今だから話せることもある。ずっと心の中に蓋をして、言えなかったことが…。どうしてワシはあんな形で裏切られなければならなかったのか?出逢った時には恋人が居たし、別に好みの対象でもなかった。数年後に恋人と別れた後、その人はまるで気のある振りをして近付き、手の込んだ手法で、結婚詐欺のようにワシを落とした。かといって金銭を騙し取るのではなく、身体を貪られた訳でもない、心が落ちた途端にゲームオーバーかのように背を向けた。相手の誕生日の夜に告白され、その日に会った途端、突然自分には愛人やセフレが沢山居る最低な野郎なんやと告白、一気に天国から地獄に叩きつけられる。その人に裏切られた日に、当時仲良くしていたブロガーさんが心無い人たちによって追い詰められて急逝した。Wでショックを受けているワシに容赦なく追い討ちをかけたのは予想もしなかった嘘の始まり。その人と共通の友人からあの人があなたからストーカー被害に遭っていて迷惑していると聞いたけど本当か?と聞かれ耳を疑う。相手は頭のいい人だった。だからワシがその嘘を見破って共通の仲間に訴えても当時は誰も信じてはくれなかった。ワシのそばにいたリアル友が2人ブチ切れて暴走して相手を責めにかかったことで更に状況は悪化した。周りに居た優しい人間までをも暴走させて傷つけて、最後はブログは炎上、間に入ってくれた代行管理人も炎上に巻き込まれて音を上げて、そしてみんな最後は居なくなった。2008年、1年間ブログを凍結した。「リアルじゃないネットの付き合いなんて所詮は薄っぺら、騙されて裏切られて傷ついて消耗してもうそんなバカらしいことやめたら?」何度も周りに言われても信じたかったからと続けてこのザマ。情けなかった。だからちょっと離れよう、逃げるわけじゃないけど今は書くことが楽しいと思えない、人間不信、もう何を信じていいのかわからなくなった。そんな心境で関西を飛び出し海を渡った。今もわからないけれど、ただひとつわかったことは、長い年月を経て、ワシを裏切ったその人もまた、結果的にその人を支えていた仲間もかつての栄光も何もかも失ってしまったんだなということ。嘘が剥がれたのか、それはわからないけれど少なくとも当時彼を支えていた人間がもう誰も居ない。才能溢れる頭のいい人だったのに。ワシを陥れた罪は時を経てその人に天罰を下したのか。ブログのコメント欄はスパムコメントの嵐。沢山のファンがいて、読者が居て、上位ランキングにも居てだけど当時関西カテゴリで1位だったワシがそんなに疎ましかったですか?騙して裏切って陥れて楽しかったですか?ランキング上位でも常に孤独だったワシと違ってあなたは沢山の賞賛と仲間を手にしていたのに。もしも再会することがあったなら、もう何も感じない。「過去」になったから。沢山のものを失って、孤独になっても生きる強さを培った。そしてそういう運命だと痛感したから受け入れることで戦うと決めた。このGWに石切でベテランだったという占い師に鑑定してもらったけど、「アナタナマエカエルネ、コンナサイアクナナマエナイヨ、ヒトカラウラギラレル、キラワレル、ナニヲシテモムクワレナイ、カゾクヤユウジン、ミンナアナタノテキニナル、イマスグナマエカエナサイ、イイナマエツケテアゲルカラ、イシキリナラサンマンスルケドベンキョウシテアゲルヨ!」姓名判断最悪なのは自分で調べて知ってるし破滅運なのはありとあらゆる占い師に口を揃えて言われ続けてわかってる。だから本名は最低必要限しか使ってない。ま、持ち合わせの金はたまたまなかったし、商魂逞しい占い師がそれでもこちらが要求する占い以上のことをして追加料金になったのはいい勉強料。言ってることと行動が伴ってないのと手相がちゃんと観れる占い師ってホンマ少ないなぁ…。思わず苦笑い。人気や人望がなくて変わってるのはもう知ってんだわ。だからそれを改名だけで解決するなら苦労はしない。自分にも問題があるんだと自負しているし、それ以前に親父の先祖のカルマを解消しなきゃどうにもならん。生きているうちに解消できないから次の代に持ち越さざるを得ないこともある。できるだけその負荷を軽くするというのは出来るからそのための苦行があと10年。占いやってる自分が言うのもなんやけど、そんな下らんカルマやら十字架やらクソ食らえ!と思ってるから。占いは指標で統計学ではあるけど確率で「絶対」ではない!勝手に決め付けるなや、人生を!悪いんやったらそんなモン足掻いて覆して未来も何もかも変えたるわ!それが本音。占いは地図。それ観て己を知って、前に進むための人生の航海図。どの道行こうがどんな手段選ぼうが選択肢は自分。邪魔するんやったら邪魔してみぃ!死神のカードが出たってそんなもん逆立ちさしたるわ!ワシに唯一あるもの、負けん気の強さ。だからブログも再開して形も変わったけど今に至る。続けるといいうことの難しさを痛感しながらアホなこと言いながら、たまには真剣に。パンドラの箱の中に残ったものは「希望」と言うけど、ワシの場合は「負けん気」。今ならあの日と同じ裏切りに遭っても乗り越えていける、いや叩き潰せる。根拠もなくそう自分のいいように信じて前に進む。苦行だらけの人生、しんどいけど楽しむくらいの気持ちで。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 07 Jan
  • 23 Dec
    • ”12星座【自分に甘い】ランキング”

      耳痛ぇ位、超当たっとるわ(;-Д-)ゝ”太陽で見ても月で観ても、「観たんか~!」っちゅう位、大当たり(自爆)。でも、そんだけの苦労・苦難・珍難は背負ってますからぁ…。↑自分で言うな!(笑)今日は朝からクリスマス・ミッションの庭の大掃除をやりましたよ。妹マノンの置き土産もとりあえずガスのメーター点検できる状態にはした。不燃ごみは年内引取終わっちゃったんでね。後は洗濯機を回しながら、昨夜からの強風で散って庭に積もり積もった落葉樹の落ち葉を2時間かけて大掃除。腰が痛いっすわ(つД`)。落ち葉なんてもんは京都のお外で観る分にはよろしおすけどなぁ、家で観るモンと違います(笑)。お掃除大変ですねん(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・。でも年末にかけて増えるのが放火による火災。燃やされそうなモンは家の敷地内から可能な限り取り除くに限る。TVで糸魚川はじめ色んな地域で大火が発生し、一夜にして家や大切なものを失いこれからのことを考える気力なく涙する被災者の方々を観てこっちまで泣けてきたわ。被害に遭われた方には1日も早く日常を取戻せますように、天皇陛下も言ってたけど、寒いので体調崩されませんようお祈り申し上げます。明日は我が身ってホンマ思う。ワシいつも家を出るときに「いつも家を守ってくれてありがとうございます。今日もよろしくお願いします。」って心で言うねんけど、家帰ったら家があるって保証なんかないやん。親父はヘビスモでアル中やから、寝煙草でしょっちゅう寝床を焦がしてる。今年は親父のガスコンロを中華飯店ばりの強火使用で何度火災報知機騒ぎになったか。これはさすがに危機感感じてIHにして今は収まったけど、タバコは止めてないからいつ火事んなってもおかしくない。それにワシん家のエリア、空き巣と放火がとにかく多い。特に12月、クリスマスから大晦日、正月にかけて毎年隣町から近辺まで被害情報が耳に入ってくる。だからいつも火事だけはって思うワケさ。ましてやオカンは火事になったら自力で逃げられないから。2日前の濃霧立ち込める真夜中に不審者に侵入されて、幸いにも今の所、キーボックスが破壊されただけで、中の鍵も無事で、もし侵入されてオカンの寝てる真横を通った不審者がオカンを手にかけてたら…、そういう怖さもありお隣さんやお向かいさん、ご近所さんには注意を呼びかけた。話をする中には実害を食らった方も居て、ホンマお互いに注意しあわんとなって話してた。ご近所さん付き合い、今まではオカンがやっててワシは家から外にばかり目が行っててなかなかそういう交流もなかったけど、オカンが寝たきりになって家のことをするようになってからそういうつながりもできてきた。定年して家で過ごす年配、高齢者が多い静かな住宅街な反面、それを逆手に取った犯罪の巣窟でもある。庭の大掃除ついでに防犯に戸袋から雨戸を出して、空き巣対策、後はDIYショップ行って、車庫の門でも作るか。野良猫だけやなくて人間まで通るとなるとオカンや愛娘、家を守る対策は可能な限りやっとかんとね。濃霧とか、雨の日っていうのは証拠が残りにくかったり掻き消されたりするからそういう不審者たちには絶好日だ。ましてやクリスマスや大晦日と家を空ける確率も上がるこの時期は空き巣にとっては稼ぎ時。昨夜から降り続いている雨、それに3連休、クリスマス、家を空ける人も多いこの時期を狙って放火や空き巣狙いが多発しているので皆さんも自宅周辺には気をつけてお過ごしください。あいはぶぁ、ホーキ♪あいはぶぁ、バット♪う~ん、大掃除と防犯♪バットで殴って撃退♪あいはぶぁ、ホーキ♪あいはぶぁ、バット♪う~ん、大掃除と防犯♪放火魔、空き巣にかんちょー♪中途半端にピコ太郎のパクり(笑)。つか、バットで殴るは犯罪です!↑かんちょーもな!(笑)良い子は絶対真似しないように。↑オマエもぢゃ!(笑)今からは、あいはぶぁ、ぺ~ん♪あいはぶぁ、ぱそこ~ん♪う~ん、ネットで買い物♪お仕事♪↑おもんない!普通やんけ!(笑)アホなこと言うてんとさっさと片付けよ。では皆様、良い3連休&クリスマスを♪ワシはまだまだ家でのクリスマスミッションという名の雑用が山積みっす(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・頑張りまっさぁ…って、全然自分に甘くねぇやん(笑)。Excentric*Kanon

      1
      テーマ:
  • 19 Dec
  • 11 Feb
    • 天戦地冲

      連日報道が進むに連れて色んな情報が出てきていますがとうとう殿堂入り剥奪だとの噂も流れましたが、除名はない方向で、巨人のOB会も登録抹消はなさそうですな。ただ甲子園歴史館に展示されている彼の記念のモノがすべて消えるとか。高校野球史からなかったことにするってことか。仕方がないんかな。いつか戻ることがあるのかな…。そして清原選手は清原容疑者に肩書きを変えた。この名球会のユニフォームもあの日の笑顔も見納めだった。名球会のキーホルダー、ガッツの下に刻まれた、彼の名を見ることはもうない。星の流れはそのことを予言してた。いつもの統計学の調べで彼の2016年は成るべくして成った、起こるべくして起こった。タイトルの天戦地冲、難しい言葉なので専門的な説明はここでは割愛するけど、彼にとっての2016年は「執着していた物や人、環境と別れる年」なのです。だから息子さんたちや家族も離れてしまいます。傍らに居ると言われる恋人とも今回のことで切れてしまう、信じて支えていた友人やファンも離れていく、この上ない孤独が彼を襲う。だけどそれは「再生」「再出発」のために必要な試練。その時は生きる気力さえも失ってしまうでしょう。星は再出発の暗示もしていた。だから「再出発」のために起こる試練が「天戦地冲」という形で噴出した。自分の目標とする人生に近づくために必要な精算、そのためには覚せい剤や黒い霧の関係を断ち切る必要があった。それが今年だった。長年隠し続けてきた人間ほど、天戦地冲は容赦なく襲いかかる。溜まっていた身体中の膿を汚れた血と共に噴出していく過程で大きな痛みを伴って…。死にたいほどの数多くの苦しみや悲しみや試練を受けることになる。それでも0、いやマイナスからの再出発と捉えて前に進むなら、この天中殺にも値する最凶の時間はいつか振り返った時に彼の生きる糧となっているはず。それを怠り、目前に起こっている事象に嘆き悲しみ、苦しむばかりだと自ら命を絶ちかねない。生物のサイクルで言えば、今年はすべてを絶たれる年。命を失ってもおかしくない。彼の持つ星(凶星)は2016年に巡る最高運星を破壊する関係にあるので差し伸べられた手を自らが壊してしまう。少し前に書いた記事でも彼は自分で自分を追い詰め、破壊する星を持っているので心配です。ただこの2016年を乗り切れば、基本の星の流れは思ったより悪くはない。だから今年が一番重要な年になる。この時期させ乗り切れば苦しいけれど希望はあるから。再出発のための試練なのだから。星の配置を見ている限りでは本当にこの人、不器用で損してますな。むっちゃ傷つきやすいし、メンタル脆い。番長とか、そうやって作り上げられた虚像に翻弄されてそれがまた自身を追い詰めてた感じがする。逃避行の最終地点が覚せい剤というのが残念。世間ではあらゆることろで「アイツはもう終わった」だの耳にする。命はまだある。終わりじゃない。死んでしまえばやり直しは利かない。だけどまだ間に合う。覚せい剤は一生彼に後遺症を残してまとわりつくだろう。そこから抜け出すことは至難の業。それでもここから死ぬまでその身を以って新たな戦いを生涯繰り返さなければならない。144試合ではなく、365ないし366試合を。終わりは自分で決めること。まだ終わりじゃない。この先の未来が茨の道であろうとも、大量の血を涙を流そうとも、己に打ち勝つ戦いを永遠に続ける、それが清原和博という1人の野球選手が罪を償っていくこれからの姿。何度も挫折し、絶望し、苦しみ、こんな人生をやめにしたい、そう思うこともあるだろう。言葉にならない悲しみや孤独に苛まれて涙する夜もあるだろう。報道では急性中毒で命の危機に晒されたこともあったと聞くが、その時命奪われずに生きられたのは、生かされてる、まだ貴方には遣り残したことがある、だから生かされている。貴方のような弱い人間をこれ以上増やさないように、貴方はまず貴方自身を立て直してください。地位や名誉や権力、命以外の何もかも失った貴方に残ったものは、それでも貴方を必要だと思ってくれる人間の「希望」。どうかそれを忘れないでください。貴方を信じて待っている人が1人でも居る限り。ワシもその一人です。Excentric*Kanon

      4
      テーマ:
  • 29 Jan
    • フイを突いた攻撃。

      ゲスの極み乙女のVo. 川谷絵音氏と不倫騒動で渦中のベッキーさんが休業宣言。統計学的に観た結論はタイトルの通り。2016年、この2人には同じ凶星が巡る。特別天中殺でもなんでもないのにここまで騒ぎが拡大化してしまったのには、周囲の環境がそうさせたと。ただこの2人、共に色欲に災いありで、川谷氏もベッキーさんも、結婚は1度では収まらない。川谷氏は報道が正しいものなら、その命式にも女の影が3人あって、そのどれもが本命じゃない。だから結婚されていた奥様には可哀相だが、彼女もまた本命ではない。ベッキーさんに至っては本命が2人。つまりは遊びじゃないけどどっちも選べない…な構図が。これってどっちがタチが悪いんやろね。そんな互いの持つ星が縁あって出逢って、お互いが独身だったなら2人の相性は全体的に見てかなり良いので、いい線行ってたんぢゃね?ただ今回は不倫。これで双方の家族関係は破綻の兆しがある。家族が離れて疎遠になる、そういう意味合いを持つ。ただ川谷氏はそのカリスマ性で2017年には大ブレークの兆しがある。また結婚の暗示もあるのでベッキーさんとかどうかはわからないが、結婚の可能性もある。ただ彼が本当に落ち着くのは31歳。それまでは数々の女性と浮名を流すだろう。とにかく人を魅了する魔力がある人なのでね。一方、ベッキーさんが回復するのは2021年。それまでは茨の道を歩くことになりそう。恋愛では50歳頃までは星が味方しない。だから都合のいい女で終わり、なかなか本命の座を得られない。40代に本命のチャンスがあるが、本人にとっては納得のいくものにはならないだろう。ま、そんな感じです。こうやってみると統計学も怖いねぇ。ベッキーさん、個人的には嫌いじゃなかったから、這い上がってきてちょーだい。芸能界はいい意味でも悪い意味でも叩かれるけど、こういうこともいつか個性に変わって受け入れられる不思議な世界だからさ。どうでもいいけど、川谷君ってち~くんに似てるような。。。顔の雰囲気といい、中性的なカンジがね。本人に言ったら怒られるな、多分。中身は違いますからぁ(笑)。↑フォローになってないやんけ!

      6
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 大凶やなかったのぅ。

      2016年Amebaおみくじ結果願望はもうすでに叶った。ガッツに逢えた♪恋愛はもう賞味期限切れの喝!(爆)やけぇ。偶然は作り出すもんだぜ(笑)。病気の危機て1回じゃ済まんかも(;-Д-)ゝ”商売は確かにご縁のモンぢゃのぅ。今までもそうやったけんなぁ。沖縄キャンプ、東北楽天、日ハムにいいことあんのかねぇ。どれも行けんけど。でも福岡ヤフオクは楽しかったぞ♪まだまだ忙しい。疲れたきぃ、寝るっちゃ。おやすみばいばい♪

      テーマ:
  • 29 May
    • 形勢不利だけど諦めるな。

      【競泳】冨田、窃盗罪で有罪判決「納得がいきません」七沖(しちちゅう)と空亡重なって踏んだり蹴ったり。うっかりが招いた不運。判決が出た日も星が味方しない日だった。昨年まで10年間の大運が天中殺の影響を受けてた、その最後の年に彼は盗難の罪で起訴された。今年の春にで大運天中殺、月運天中殺自体は抜けてるんやけど、抜けた後の1年は要注意なんだな。天中殺の疲れから自殺したりとか病気になったりとかしやすいから。特に今年は身内との分離または不和も起こりやすい。だけど2025年の大運が切り替わるまでのこの10年は名誉を傷つけられるようなことが多い。もしかしたら現役継続はこの時点で厳しいかもなぁ…。盗んでいないとしても、年内は真実は解明されないかも。悪い運気の中にも来年は笑顔、感謝、温かな言葉、思いやりの気持ち」など、自分の「内面」を磨くことで、祈願成就のエネルギーがより強化されるので、挽回のチャンスは来年かな。2025年には運気が一気に上がるはずだけれど、その頃には選手生命としてはね。。。じゃあどうすれば?申酉天中殺を持った味方に救ってもらうしかないな。弁護士には申酉天中殺を持った弁護士を立てて戦うと心強い。富田選手の持つ天中殺は6つある天中殺でも1,2を争う強力なもの。悪い運気の反動がまともに降りかかりやすい。だからこそガマンも強いられるし、謙虚な姿勢が求められる。自国ではない場所での災難だけに長期戦になるだろうし、精神的にも厳しい戦いになるだろう。2019、2020年には何らかの進展が見られる兆し。大運は味方しないが、周囲に自分を救う仲間を集めて打破して欲しい。Never Give Up!

      テーマ:
  • 09 Jan
    • 2015年の運勢をチェックしてみよう。

      12星座別・Sayaの2015年版ハッピー星占い2015年上期 九星気学占い個人的には、、、いて座の運勢大当たり(´Д⊂グスン。九星気学の方は「玉の輿」とかセレブとか、上流階級クラスとの出会いに結婚だとよ(爆)。確かに周りに金持ちもセレブも居てるけど、結婚はないんちゃうかな(笑)。別に玉の輿でてめぇで稼いでない金で食わしてもらおうなんてさらさら思ってないし、結婚願望自体が一億万光年ほど遠く離れてるというか、ワシのどの占術でありとあらゆる運勢見てもまぁ結婚はないね。自分勝手やし、協調性ないし結婚には向いてないヒトやからね。・・・てことは、金持ちのパパでもできるのか?(爆)そんなんいらんいらん(笑)。ワシ、セレブよりも自分がもう3人欲しいわ!

      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 御神籤で気を引き締められる。

      ブログネタ:おみくじ引いた?引く? 参加中私は引いた(引く)派!長い方は9連休、お正月休みを海外で過ごされた方も居れば、毎日宴会で飲み過ぎた方、福袋争奪戦に参戦された方、温泉旅行でリフレッシュされた方、色んなお正月スタイルがあったかと思います。逆にお仕事で休みはこれからだという方にはお疲れ様です。我が家ではもう何年も正月らしいことはしていません。御節もお雑煮も作りません。大晦日に年越しそばも食べません。御節は嫌いなのです。お餅もさほど好きではありません。年越しそばは食べてもどん兵衛です。食事は漬物とご飯と実にシンプルな粗食です。忙しいと食べなかったりしますし、あまり食に執着してません。長い休みほど食べ過ぎて太ると言いますが、ワシの場合は逆です。ただ昨年末、弟の墓参りに行きそびれているので、時間を作って行かなければ。。。正月にすることは年賀状と初詣と御神籤だけになりました。本当は昨年末に除夜の鐘でも鳴らしに行けばよかったかと思いました。108所かそれ以上の煩悩だらけでこれらを払って今年に備えたかったのですが、結局煩悩をたくさん抱えたまま、新年を迎えてしまったのでまだまだ未練タラタラで過ごしている有様です。修行が足りませんなぁ(;-Д-)ゝ”。え、何の欲って?ずばり野球欲ですよ(笑)。ワシの人生からたった2年でこんなにも夢中にさせたものはなかったなぁ。。。だからこそ失恋した傷をいつまでも引きずるかのように今も未練タラタラなのです。悩みに悩んで昨年、最後に申込みを依頼してるのが、新井兄妹とこてつのトークショー。確定している正真正銘のラストイベントはこれです。自分でも何で???って思うのですが、茨の道を行くちゃんにぃ、昨年努力の末開花したこてつ、そしてどんなに苦境でも笑顔を絶やさないりょ~たくん。彼らから元気をもらえれば。。。確定していないイベントは昨年末に延期になって、おそらく春先ではないかと思いますが、こちらはまだ先が見えていないので。。。さて、前置きが長くなりましたが、、、。初詣、本殿を参拝の際に御神籤の結果は神様に委ねるという姿勢で参拝後に御神籤を引きます。子供の頃、バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発ならぬ大凶3連発の御神籤を引き、「心乱して散財」と書かれていたのにムキになって大吉出るまで御神籤を引いて、結局大吉が出ることなく持ち金を使い果たした苦い記憶が(笑)。凶のおみくじを引いた場合は、利き腕と反対の手で木に結べば、困難な行いを達成つまり修行をしたことになり、凶が吉に転じると言われているので、お試しあれ。利き腕で結んではあきません。子供の頃からちゃんと知識を持って御神籤を引くようになってからは意味ある言葉を頂くような気がします。今年のおみくじは八坂さんで引きました。結果は半吉でした。「神を頼み清き正しき心を持てば末永く栄えるべし」→煩悩だらけやのになんて無茶振り(笑)。○願望 願掛け十分なれば終に叶う→必死のパッチでやれと?○仕事 助け協力し合い奮い立てば進展あり○売買 偽りに用心のこと→オークション要注意やな。○待人 牛歩なり→カメよかマシやな。○病気 長引くが全快す→治るならよしやな。○勝負事 兜の緒を締めよ○受験 軽率で臆病になると後悔招く○吉方 西南→京セラD&甲子園やねんけど(´Д⊂グスン○建築・移転・縁談 障りなし○旅行 出発に苦労あり用心せよ→そうやろな。誕生日から観た易の運勢は、天地否。天地が溶け合わない時。何事も時節が来るまで堪忍自重して我慢すれば時間が解決してくれる。然し万然と時を過ごさず如何に解決するか、真剣に考え努力する必要がある。→そやな。○望事 急には目的を得られず。時期を待て。→そやな。○結婚 思わぬ障害に遭うが構うな。→興味なし。○病気 治りかけている→だといいが。○旅行 一人旅は事故に遭う。団体が良い。→どのみち無理やな。○紛失 暫く見つからないがやがて出てくる。→出てくるならよし。○投資 若干下り気味。思い切って乗り換えるも良い。○受験 危険線上、徹夜も厭わず頑張ること。○職業 交通事業・船舶関連。女性は演劇、特に      テレビ進出も良い。→映画制作の話は来てます。高島易では、発展運。あなたの性格は激しい心の持ち主であると共に情熱的であり冒険的。溌剌とした精神力に恵まれ魅力的な性格。秩序だった明哲な頭脳を持つため経営者、実業家のセンスあり。しかし傲慢、独裁、虚栄、横柄などの悪い傾向があり、これを自らの勇気を持って自制しないと失意のどん底に落ちる可能性がある。思索するより適応性に富み、臨機応変あらゆるチャンスを据え、自分の都合の良い方に応用、活用できる。それだけに周囲より受ける眼に見えない恩恵にも深く心から感謝の念を抱くことに心掛けるべき。才腕の人だけに事業、家庭に厳しすぎるところがあり同情心が薄いために避け得られぬ事件に巻き込まれる恐れあり。厳しい心の反面オブラートで包むような温かい気持ちがあり、親切、世話好き等の面で表れる。そのため狡猾な異性に簡単に参る危険がある。以上の諸点を注意して日常生活に励めば成功を収めることができる。家業に精を出して幸運を得られよ。希望 順調に進むが図に乗り心弛ますと失敗する。    心引き締めよ。→そやな。結婚 良縁さえあれば早いほうが良い。→手遅れ(爆)。病気 充分注意なされば心配無用。→まずはよしやな。家出人 遠方へは行かずに近くに居る。訴訟 和解が最上。争うは不利。旅行 一時見合わせた方が良い。→やっぱ無理やな。出産 やや早めに男の子にして安産。遺失 近いうちに出る、安心せよ。→出るならよし。移転 暫く後が良い。→移る気なし。待人 少し遅れて来る。→もう待ちくたびれたな。相場 やや上がるが大した変わりなし。金談 全部は無理だが時を待てば調う。試験 此上一段と努力すれば大丈夫。適業 いずれの方面に於いても才知を持っており    故に独自の立場にある仕事なら何でも良い。    →フリーランスがええんやろな。まぁ気を引き締めて行かんとアカンね。大凶やないから自宅に持ち帰って、大事に保管しております。皆さんは如何でしたか?おみくじ引いた?引く?引いた(引く)引いていない(引かない)

      4
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 誤った決断

      天中殺シリーズ、第3弾として書くに耐えないが、あえて書こうと思う。誰か?退団を表明した新井貴浩にスポットを当てる。結論から言えば、その決断は今すぐにでも改めて球団の提示額を飲み、残留して欲しい。残念だが今の彼には最善策なのだ。FAを使って他球団へ行っても自分の条件に合う球団は見つからないし、声を掛ける球団はないかも知れない。このまま引退の危機でもある。彼の人生のキーワードは「石橋を叩いて渡れ」だ。彼にとっての2014年は節分を機に年運天中殺の始まりだった。また六害が重なり、身体の故障の多い年でもあった。ゴメス入団によりスタメン落ちしたのも、代打で結果を出せなかったのも天中殺が故のものだろう。2016年の節分でこの天中殺は脱するが、37歳という年齢のこともあり、到底現状に我慢ならなかったと思われる。特にこの2014年は新井貴浩の10年運に座している星を破壊する星が巡っている。そのため自分の考えが壊れて鬱になったり、精神的なスランプに陥りやすく、神経痛のように、長い時間かかって体が蝕まれていくような病気にかかりやすくなる。仮に残留を選択したとしても、針のむしろに座ることになる。2015年は能力がありながらそれを積極的に表現する外交力が弱く、正しい評価を受けられない。持続力はあっても、瞬発力に欠けるため行動力が鈍く、やる気がないと周囲から誤解されやすい。金本知憲からの弄りにももはや耐えられないだろう。ノイローゼになりやすい時期だ。心が壊れやすいのは前年度から暗示されている。新井貴浩が持つ天中殺は、本来他の天中殺に比べれば、幼少期から恵まれ、家族に愛され、精神的な苦しみとは縁が薄いため、肉体を酷使するスポーツや護摩炊き行などの厳しい世界に足を踏み入れることでエネルギー消耗を図ることが運命を改良するには最善だ。それだけ苦境に弱いとも言える。そして自分の運命を自分の代で終わらせる運命を持つ彼の幸せの鍵は「精神、心の満足」に掛かっている。お金や名声ではない。だから年俸を減額されても、昨季の巨人(当時)の小笠原道大の精神で受け入れる姿勢が、どんな形であれ結果的に野球を続けたいという結果に結びつく。その道を放棄してしまった今となってはどうにもならないが…。それから、この天中殺は子供、下位者の位置を欠くので、彼の持つものは誰にも引き継がれることはない。つまりは彼の代で終わるという配置なので、引退後にコーチや監督を務めることは不向きだ。解説者の道を進むほうが無難だろう。遡ること2007年12月、新井貴浩が広島カープからFA宣言した年だ。彼には新しい事に挑戦しようとする時期だったが、結果はすぐには出ず、却って苦労が多い時期だった。また、社会から跳ね飛ばされるという意味から、当時のカープファンからのきついバッシンングがあったのも納得が行く。真相は分からないが人間関係から球団を辞めたくなる時期でもあったため、広島カープを出るのは時間の問題だったかもしれない。そして普段おとなしいと言われる人でもこの時期は自分の我が強くなり、驚くような行動を起こしやすい。温厚で穏やかな性格といわれる新井貴浩がFA行使したのは清水の舞台から飛び降りるくらいのパワーを使っている。ただ例えるなら、この時期の決断は欠陥住宅を購入した被害者で、結果的には身を結ばない。それがどういう意味かは、その後の新井貴浩の野球人生を振り返れば、ファンの方なら理解できると思う。今はまだ天中殺でも組み合わされた星のパワーは強い。最も心配なのは2017年と2019年。ノイローゼになりやすい彼が最も落ちる時期であるだけに、特に2017年の苦しい時期を乗り越える精神力を2014年~2016年節分にかけての年運天中殺で培って欲しい。元は憎めないキャラで愛される人間だ。好き嫌いが激しい面もあるが、その人柄で救われる福徳運を持っている。野球人としての未来は、今この決断にかかっている。もしご本人がこれを読まれるようなことがあれば、どうか考え直して欲しい。この先も、まだ野球を続けて生きたいと願っているならのハナシだが…。例え先は光の見えないトンネルでも、やがては光の先にたどり着く。だからこんな未来を覆して前に進んで欲しいと願う。【あとがき】次にこのシリーズで書く人間は決めているが、別にその人間の不幸を願って書いているのではない。事実、自分の周囲で若くして命を落とした人間、生死をさ迷う、人生を狂わされるほどの事件や事故に巻き込まれた人間の全てが天中殺の時期にあった。運命的に避けられなかったのか、回避できたのか、それも分かる。自身がこの統計学を学び始めたのは、運命は変えられる、変えてみせるという意思の元でだ。人間には動いていい時期、悪い時期がある。それを知って行動するのとしないのとでは運命の向き合い方が違う。できるならそういう話をできるだけ多くの人間に伝えたい。この統計学は人生の落とし穴を指摘して脅すのが目的ではない。自身の使命はI understand.間違った解釈は許されない。人生を担う学を扱う人間の使命。それでも未知数であり、統計学は統計学であって絶対ではない。未来はその人間の心の在り方次第で変えられるものだから。統計学を以って己を知り、如何に生かすかを学ぶことができればより人生を賢く渡っていける。ゲームで言えば、クリアするための武器アイテムの1つに過ぎない。それをどう使うかはあなた次第だ。

      4
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 運命のトライアングル

      2014年3月30日、東京ドームで大竹選手の放った打球を追って背走中に右翼手の福留孝介と交錯、その勢いで身体が宙を舞い、後頭部から人工芝のグラウンドに落下。25分間試合中断の後、グラウンドに乗り入れた救急車で都内の病院に搬送された。脳に異常は認められなかったが、鼻骨骨折・胸部打撲・軽度の左肩鎖関節脱臼と診断され、4月1日には、左右の第1肋骨の骨折も判明し、一軍出場選手登録抹消。記憶に新しいので、覚えている方も多いと思う。これは結論から言えば、西岡剛の注意力散漫が招いた事故だ。西岡剛ファンではあるが、今は一鑑定人の立場として述べる。そこに私情は挟まず、冷静に書きたいと思う。この日の西岡剛は天中殺日だった。天中殺、空亡と四柱推命の世界では呼ばれ、細木数子の言葉を借りれば、大殺界と呼ばれる。判断力が鈍り易い日だった。2014年の年運は「自己主張を控え、慎重に行動しないと身を滅ぼす」という運気。年運としては2018年には野球人として復活と同時に再婚の暗示も出ているため、徐々に上昇気流ではある。最も最悪な時期は2011年~2013年に終わっている。33歳までの10年運気も悪くはないが、多くのものを失い易い。それが重なった形で離婚、メジャー失敗、自殺を考えたなども納得がいく。3月30日、あれだけの大怪我を負いながら、選手生命を奪われず復活できたのは年運、10年運がこの先上昇傾向にあるからだ。そうでなければ選手生命があの日終わっていたかもしれない。願わくば、天中殺日の試合だけはせめて慎重に戦って欲しい。だが西岡剛の全力疾走する性格上、それは難しいかもしれないが…。一方、この日の福留孝介の運気だが、日だけで言うなら、最高の日だった。当初の発表は胸部打撲。鎖骨骨折、肺挫傷していたというのは後に随分経ってからわかったことだが、西岡剛と同様に大怪我を負いながら試合に出続けて受けた傷は相応に値する。福留孝介の年運は今年が最悪といってもいい位の運気だ。どんなにいいことをやっても周囲はそうは見てくれない。むしろ野次られたり誹謗中傷を浴びやすい年だった。更に六害が重なって身体に傷を受け易い年でもあった。そして福留孝介にとって3月は細木数子の言葉を借りれば月運大殺界にあたる。救いは37歳から56歳までの大きな運気が彼をサポートしている。これがなければ彼の野球人としての人生は早々に終わっていたかもしれない。高慢な印象で不評を買っていた福留孝介が後半になってその評価を覆すことになったのは、この悪運気の中で、多くを語らず、言い訳せず、西岡剛を守るためにメディアに自身のことを公表せず、ただ黙々と試合に出場し続けるという茨の道を自らが選択したことにある。かくいう自身も最近まで好きになれなかった選手の代表格だった。だけど彼の中であの事故が大きな転機になったのかもしれないとも思う。打撃不振の中で試合に出続けてバッシングを受けても言い訳せずに、そして打撃が復活した後のヒーローインタビューでは謙虚に受け答えする姿が見られた。「野心や欲を抑えて、功を急がず地味に徹すること」これがこの20年、福留孝介に課せられた幸運の鍵だ。それを知ってかどうかはわからないが、彼はそうすることで好転した。グッズがようやく動き始めているとの話も耳にした。ただ2019年まで彼の年運は底辺をたどり続ける。恐らくは引退までこの姿勢を忘れずに行動しなければ、野球人としての人生は相当厳しいだろう。来年には大きな挫折を味わい易い年を迎えるので、引退の文字がよぎるかもしれない。心配なのは彼自身が持つ星には権力欲が付きまとい易いのと、攻撃的な面だ。この20年の間に表面化しやすい悪い面だ。金銭運にはとかく恵まれるので、先述した点に留意して野球人を全うして頂ければと思う。最後に西岡剛の離脱で開花したのが上本博紀。2013年2月26日、WBC2013日本代表x阪神強化試合で坂本隼人の左飛を追って後退した際に、左翼手の伊藤隼太と交錯し転倒、左足首の前距腓靱帯を損傷等で同じく戦線を離脱。この時は月運天中殺だった。2014年は本来の力をフルに発揮できる頂点の年。結婚に最良の年でもある。(余談だが2013年に結婚した大和も最良の時期にゴールイン)「穏やかさと協調性」がキーワードで激しさは奥にしまっておくが寛容な年。西岡剛が離脱した3月は自身も天中殺月間の渦中に居たため、相当なプレッシャーから始まった筈。その努力は大きく6月に開花、スタメンとしての地位を確立させる。人生でのピークである飛躍の年となる。来年以降は穏やかに運気は下降傾向を辿る。一方で入れ替わる形で西岡剛の運気が上昇する。暫くはいい意味でのライバル争いとなるか、先のブログで記述した鳥谷敬のポジション次第というところか。西岡剛が2018年に自分らしさを取り戻した時、上本博紀が踏ん張れるのかどうか。これは鳥谷敬とは違って過去から遡って出した未来予測。ここに書いたことがその時期になって当たっているかどうかはその時に検証していただければと思う。あくまでも未来は決まっていない。予言は予言でしかない。統計学は絶対ではない。思うのは天中殺は侮るなといいたいだけだ。怖くないと説明する占術者もいる。天戦地沖の方がもっと恐ろしいと言う占術者もいる。それはその時の星の組み合わせや総合的な運気の流れを合わせて観てみないことには何とも言えない。少なくとも天中殺は正常な判断を誤り易い時期であることには変わりない。え?天中殺って何?気になるあなたは下記リンクのサイトから自分の天中殺を出してみてください。「空亡」と記載された横に2つの干支が記載されている筈です。それがあなたの天中殺となります。精密マニアック運命式作成調べたらどのような特徴の空亡か読んでみてください。各天中殺(空亡)の特徴についてこちらはいつが天中殺?その問いの答えがあります。各天中殺(空亡)の時期について1日でも空亡の時間帯があるあとはその2つの干支が巡る年、そして、日については暦付カレンダー、日めくりなどに記載されている場合が多いですが、対象の干支の書かれた日です。最後に、この天中殺(空亡)、自分の気になる人、好きな人のを調べて同じ天中殺だったなら、いい意味でも悪い意味でも縁が深い相手です。男女関係なく惹かれあう関係で、夫婦では不可欠な縁をもたらします。3.30の事故の時に気を失った西岡剛の横でひたすら寄り添っていた大和は西岡剛と同じ空亡(天中殺)の生まれ。1月の西岡班の合同練習についていったのも納得の行く縁です。以上、カンタンに記載していますが奥の深い統計学で、ここに記載しているのはごく一部に過ぎません。四柱推命、書くと本1冊書ける位の膨大な文になるため難しい記述は割愛させていただきますが御了承ください。

      8
      テーマ:
    • 少し遅かった決断。

      今から書く話は、まだ起こっては居ない未来。アップすべきかどうか考えたが、あえて書こうと思う。事の真偽はともかく、メジャー行きを決意するなら、鳥谷敬は本来2010年に飛んでおくべきだった。そうすればメジャーとしての地位は確約された。もしも来季からメジャー移籍となれば、大きな賭けになる。年齢的なものもあるので、最後のチャンスと言える。ただおそらく現在交渉は難航していると思われる。大きく前進するのは来年2015年3月。それまでは思い通りにはならずにイライラする時期が続く。一体彼のナニをわかってそんなことを言ってるのか?統計学から見出した未来予測だ。来季、鳥谷敬がメジャーへ行く可能性は濃厚だ。星の巡りではその時期だ。ただ運気が十分ではない。一度機会を逃して、次のチャンスがいつか…それは2023年。その時の鳥谷敬は42歳。野球選手としても「引退」の文字が浮かぶ時期だ。それでは遅すぎる。ならば来季メジャーへ行ったならどうなるのか?成功するか失敗するか?その答えは50/50となる。それは来季の姿勢が左右するからだ。2016年の節分を機に、2018年の節分まで、細木数子の言葉を借りれば、「大殺界」が訪れる。但しこれには条件があって、海外に飛び、生誕地を離れた場合は、その災厄が緩和されるとある。丈夫な身体とトレーニング、そういった基礎を身に着けているが、彼の持つ星にはケガや病気、事故に巻き込まれやすい暗示がある。これが大殺界と重なったら、その選手生命やメジャーとしての失敗も考えられる。仮に阪神タイガースに残留したとしても、大殺界の時期に業績不振、ケガ、事故、病気などの災厄をまともに食らい易い。多くの日本人メジャーリーガーが苦しんだ外国人選手との体格差、プレースタイルが招く激突事故、クロスプレー、ラフプレーの危機と常に背中合わせ。命は取られる事はないだろうが選手生命としては意外に短いものになるか、晩年は厳しいかもしれない。大きな運気の流れは46歳までの彼を大きく支えている。このサポートがなければメジャー行きは推奨しない。彼自身がメジャーから日本に戻るとしたら、2018年。同時に現役引退の可能性もある。国内に残留した場合、46歳が転換期となる。精神的にも肉体的にも金本知憲の意思を継いで、精錬してきた鳥谷敬ではあるが、この大殺界という運気の歪みを乗り越えられなければ成功はない。「順風満帆」ではない。むしろ苦労を自ら背負って、運命を切り開く、本人にとっては楽ではない、茨の道を進む時期だ。認められない、報われない長い年月が続く中で、果たしてどこまで耐えられるのか、それ位の厳しさが伴う大きな賭けだ。昨季もメジャー行きの話が上がった際、人生は一度きりなのだから、本人が望むなら、飛べばいいと書いたのは、運気の流れでは決断が少し遅かった故。後悔、して欲しくはなかったから。残留にしても渡米するにしても、この先一番気をつけなければならないのは「自分本位」にならないこと。「自分本位」になる余り、要らぬ敵を作り易い。足を引っ張られぬように気をつけて欲しい。来季、 自己主張が強くなり易い、我が強くなり失敗し易いので周囲の人間関係を大切に。協力者、味方あっての決断ですよ。ここに書いてあることを覆せるようにその活躍と幸運を祈ります。

      テーマ:
  • 21 Mar
    • エンジェル・オラクルカードで自分探し

      天使の導き●天のタイミング今開かれている扉または閉じた扉に注意してください。開かれた扉を開け、閉じられた扉から学んでください。自分に出されたメッセージ。今日は天満橋OMMビル・2F展示室で朝10:30~17:00まで癒しスタジアムin大阪感謝祭が開催されます。入場は無料です。オラクルカードやタロット、霊視、オーラ撮影、占いと癒しのイベントです。疲れ切った心の修復に出向いてみるのもいいかもしれません。自身も今、クラブシンガーには致命的な声が掠れて歌えなくなってます。精神的なものなのか風邪の影響なのか、だから今の自分には癒しが必要なのかもしれません。自粛来店モードによる影響で幸い今週は不謹慎なバイトも木金しかシフトも入っていないので、木曜の夜までに喉を回復させればいいのでしょうが、心が原因なら、その原因を取り除かなければ。潰れる前に潰れない努力をする。他力本願でもね。自分が出来ないときは引き上げてくれる場所へ行く、今はそれでいい。今まで何があっても最後は這い上がって乗り越えてきた。だから諦めずに自分には負けない。本当に大変なのは現場に居る人たちなのだから。彼らを必要なときに支えられる強さを持てるように、弱い自分を打ち砕き、そして戦う。Excentric*Kanon

      テーマ:
  • 16 Oct
    • あたってるんかいな?

      ◆あなたの基本性格とても賢く、頭の回転が速い人といえます。そのため機転がきき、状況判断が的確で、どのような問題も素早く対処する適応力と決断力が評価されています。しかし、自己顕示欲が強いため、自分の思い通りに物事が進まないといらだったり、人の意見を聞こうとしない傾向もあります。独立心が強く、ときとして孤独を愛する性格が強くなりますので、自由をおかされたり、気持ちを詮索されることを極端に嫌うことがあります。そのような扱いにくい個性を持ち、風変わりな面もありますが、周りからうとまれることは少なく、その子どもっぽさが愛されるようです。思い通りに振る舞っているだけで、多くの人から憧れを持たれる、得な性格といえるでしょう。◆あなたの恋愛傾向一目ぼれと片想いの達人……ともいえる恋愛性格です。恋のときめきが大好きですが、一番重要なのは「自分から好きになったかどうか」。ある異性に想いを抱いたなら、恋心が一気に燃え上がり、早速アプローチを開始するような、情熱的な恋愛感情の持ち主です。◆「あなたが結ばれる運命の人」についてあなたの運命の人は、見るからに善良そうな人物です。体格は大柄で、安心感を与える雰囲気をまとっています。心根は優しく、体つきとは裏腹に非常にナイーブでしょう。大きな体で小さなことをくよくよと悩むので、どこかコミカルな印象もあるかもしれません。想像力を必要とする仕事に就き、毎日を楽しく過ごすでしょう。あまり言葉にはしませんが、仕事に関してはこだわりと熱意を持って取り組むはずです。◆正真正銘この人物! あなたの運命の人の「顔つき・体型」いつもニコニコ、目鼻も口も柔らかく、鷹揚で呑気、善良そうな印象がある人です。どちらかというと地味で目立たぬ顔つきですが、きついところがないため、一緒にいると安心感に包まれることとなるでしょう。体つきは大柄で、少々ぽっちゃりとしています。背が高い。◆正真正銘この人物!あなたの運命の人の「性格・趣味」その人は、大変優しさにあふれた人です。細やかな気配りで、周囲の人達を安心させることができるタイプといえるでしょう。感性豊かな人物ですが、同時に非常にナイーブ。細かいことを気にして、くよくよと悩んでしまう傾向があるようです。異性に対しても親切。◆正真正銘この人物! あなたの運命の人の「職業・業種」豊かな感性を持つこの人は、想像力や空想の力を活用できる仕事に就いているでしょう。すなわち小説家、漫画家やシナリオライター、映画監督など。文化的な世界に身を置いているはずです。一つのことを突き詰めてとらえる性格の持ち主。当たってるんかいナ?どこにいるねん、そないなやつ(笑)。寝落ちで夢見たら、一見なよっとした気弱な旦はんが「ねぇママ、僕たち今から結婚してもいい?」って電撃婚しとった(笑)。誰やねん、おまえ(笑)?P.S コメレス遅れてます(汗)。    暫しお待ちを。

      テーマ:
  • 13 Jun
    • 同じ星座でも誕生日によって性格に差が出る

      西洋占星術では、12星座別に「基本性質」というものがあります。それは、他のどの星座よりも優れている性質。生まれたときにあった星からの影響力に基づいた考え方ですが、星というのは常に微妙に動いているものなので、同じ星座でも、誕生日によって性質に微妙な違いが生まれます。牡牛座を例に挙げて説明しましょう。誕生日が前半にある4/21~30生まれ人は、前の“牡羊座”の性質も合わせもっています。中盤の5/1~10生まれの人は、純粋に“牡牛座”の性質を持っています。そして後半の5/11~21生まれの人は、次の“双子座”の性質を合わせもっています。これをふまえたうえで、性格診断を見ていくのです。ちなみに、「基本性質」を実際に並べてみるとこうなります。●牡羊座…リーダー、華やか、土壇場に強い、嫌われない小悪魔、燃焼系体質●牡牛座…癒しの力、天性の金運、五感が鋭い、並外れた忍耐力、体調管理能力●双子座…頭の回転が早い、なんでもこなせる器用さ、いつでも冷静、会話上手●蟹座……天性の防衛本能、大和撫子、奉仕の心、本質を見極める力●獅子座…親分肌・姉御肌、天真爛漫、自己アピール力、強いオーラ●乙女座…並外れた文才、合理的、パーフェクト、絶妙な気くばり●天秤座…天性のバランス感覚、社交的、ファッショニスタ、おおらか●蠍座……洞察力、ミステリアス、粘り強い、一途、独創的●射手座…天性の強運、自由奔放、大胆な行動力、愛される毒舌家、スタイル抜群●山羊座…大器晩成、発言のカリスマ性、金銭感覚、勤勉、人の役に立てる才能●水瓶座…斬新な着眼点、ユーモア、愛されるマイペース、繊細な感性●魚座……慈悲深い、柔軟性、素直、感受性豊か、恋愛インスピレーション(雑誌「ChouChou」5/28発売号より一部抜粋。西洋占星術家ムーン・リー先生監修)ワシは射手座と蠍座の影響を受けているけど、なかなか当たっております。スタイル抜群ではないけど、射手座の恩恵は大いに受けてます。愛される毒舌家…(-ω-;)。愛されてはいないような(笑)。刺される毒舌家ですが、何か?(笑)

      2
      テーマ:
AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

AD

このブログの読者

読者数: 715

読者になる

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 野球ブログ 野球選手応援へ
にほんブログ村
プロ野球データFreakセリーグ順位表パリーグ順位表
◆12球団公式サイト
読売巨人軍
阪神タイガース
広島東洋カープ
中日ドラゴンズ
横浜DeNAベイスターズ
東京ヤクルトスワローズ
福岡ソフトバンクホークス
オリックス・バファローズ
北海道日本ハムファイターズ
千葉ロッテマリーンズ
埼玉西武ライオンズ
東北楽天イーグルス
◆その他野球関連サイト
野球日本代表 侍ジャパン
WBC2017
公示・NPB 日本野球機構
日本プロ野球選手会
名球会
MLB
BCリーグ
東京六大学野球連盟
日本野球連盟
高校野球ドットコム
週刊ベースボールONLINE
人気ブログをblogramで分析

◆好きな言葉♪
「心に抱き信じたことは、
それが何であれ心の力で
達成できる」
「心の中に限界を設けない限り、
人生に限界なんか存在しない。」
-ナポレオン・ヒル-

「束縛があるからこそ
私は飛べるのだ
悲しみがあるからこそ
高く舞い上がれるのだ
逆境があるからこそ
私は走れるのだ
涙があるからこそ
私は前に進めるのだ」
-マハトマ・ガンジー(遺言詩)-



カノンの喜怒哀楽毒ボケツッコミ時々野球ライフ♪

cyfyh
SINCE:12th December 2004

e

MS

kana



◆ワシ宛のメールはコチラ♪↓
いとにんげん2

◆『じぃや占い』
    ↑
ノリで作った占いHP♪
当たらなくても
文句を言うな(爆)。
あなたにふさわしい
専属じぃやを紹介♪

自己紹介

いつまでも
永遠の子供でいたい
死ぬまで誰かに恋する気持ち
大切にしたい。
誰にも束縛されずに
心のままに生きていたい。
一度きりの人生、
後悔なきよう、
力尽きる最後の日まで
駆け抜けたい。
自分がいつか羽を休めて
眠る場所を捜し求めて
蒼い蝶は今宵も
彷徨い続ける・・・

蒼い揚羽:
青・奇跡の色、
ある伝説によれば、
誰にも言えない
秘密の願いを、
アゲハに託すと
夢が叶うと
言われている。

◆24歳でインドへ飛んだ後、
 25歳で憧れの女優、モデル、
 ライター等の世界へ飛び、

 2002年3月、"Can you find
 your Heaven?/Kanon.farr"
 (文芸社)で詩人・フォト
 グラファーとしてデビュー。

 2003年2月に読売TV
 「とよた真帆のPHOTO&
 ESSAY-記憶色の都、
 京都-時空を越えた旅人」
 で構成作家デビューを
 果たし、京都の情報番組
 脚本を手がけた後、凍結。

 2006年4月、
 ジュスカ・グランペール
 「GYPSY DANCE」
 (SKⅡCM曲)
 プロモーション・ビデオ参加後、
 約3年間の沈黙を破って、
 2006年11月、
 ゆめっと京都10周年記念
 テーマソング
 「明日につなぐ京の夢」の
 作詞・作曲・レコーディングに参加、


12月、吉井春樹氏とのコラボ作品
「LOVE詩」優秀賞エントリー

 2007年、「コンセントの
 穴」著者・綺咲ロン氏と
 9月に大阪で講演会開催、


 12月には吉井春樹氏
 プロデュース「こらぼん」参加、
 2008年公開予定ハリウッド
 映画にて女優復帰、

 2007年末、本ブログ凍結。
 2008年より活動拠点を変え、
 脚本家として執筆活動再開、
 
 2008年5月より、
 ネット発のアンソロジー出版
 iPプロジェクトに参加。

 2008年6月、ジュスカ・グランペール
 「マカフェリ」の映像提供に
 EXCENTRIC*KANON参加。

 2008年末より、映画制作参加、
 他、小説など脚本執筆、詩執筆
 に追われる。

 2009年5月、
 香港・日本合作映画
 「新宿インシデント」出演
 
 2009年11月、
 ホイキシュウ写真集100冊プロジェクトに
 モデルとして参加。

 2010年4月、大阪港CASOにて
 ホイキシュウ写真展にて葉七はなこ
 と共にモデル作品展示。

 2011年11月、
 CMソング制作活動開始。
 
2013年3月18日より、
 九条のシネ・ヌーヴォにて
 共同脚本制作で葉七はなこと
 共に携わった映画、
 「あした天使になあれ」が
 ロードショー。


 2013年5月、
 ネット発のアンソロジー出版
 iPプロジェクト第8弾、13'
 ・春期、"No Reason"参加。
 カバーデザイン制作。

2013年7月より、葉七はなこ
脚本・監督の「かあちゃんに
贈る歌」(2014新春ロード
ショー、DVD発売決定)の
脚本補助、撮影スタッフ、
女優、広報等で参加。

現在も仮の姿を持ち
 続けながら、音楽を楽しみ、
 占い師として悩む人々の
 カウンセラーとしての
 顔を持つ。
 
 80年代洋楽とMLB、WBC、
 高校野球、小笠原道大、
 鉄人・金本知憲、西岡剛、
 嶋基宏他12球団LOVEな
 関西出身の異色の生命体♪
 
◆詳細は↓をクリック♪
カノンって奴はこんな奴♪

プロフィール

Excentric*Kanon

性別:
ちっこいオッサン90%とちっさい乙女5%にでっかいオバハン5%を飼ってる♪
誕生日:
世代は違うが高津臣吾&岡田監督と同じ日さ♪
血液型:
よくB型だって言われるけどね♪
自己紹介:
いつまでも永遠の子供でいたい 死ぬまで誰かに恋する気持ち 大切にしたい。 誰にも束縛されずに ...

続きを見る >

読者になる

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。