服薬に至るまで。③

テーマ:

ご訪問ありがとうございます!

 

初めての方は自己紹介ページをご覧下さるとわかりやすいと思います!

 

■□■□■□■□■□

 

長男あーの服薬に関するお話です。

 

はじめにことわっておきますが、

 

向精神薬そのもの、及び服用されている方

そしてお子様に服薬させておられる方を否定するものでは決してありません。

 

多分に個人の見解がだだ漏れている、

 

それだけのブログでございますのであしからず。

 

年長さんになってから就学に向けて療育の内容もレベルアップし、
周りのお友達のレベルもアップしているように思えました。

そんな中、新しい環境になかなか適応出来ず、
崩れまくる
(なかなか着席出来ない、奇声をあげることがある状態)
あーは、
同じくらいのレベルのお友達を集めてくれているはずのグループ療育の中でもかなり浮いて見えました。

そして、この状態では療育の内容が全く入っていかない。

その療育が

どんなに発達に有効な、

素晴らしい内容であっても

受け皿であるあーがグダグダではただ流れ落ちるだけ…。

そして幼稚園行事も年長さん主体、
年長さん主導のものがグンと増え、

定型発達の子でも全員が全員全て楽しんでこなしきれるといったら難しい程度の内容になってきていて…

行事でなくても、何かと年少さん、年中さんの面倒を見る機会も多く、ついていけない姿が容易に想像できてしまう。
(てかいまだに面倒見られる側である自覚が全く抜けてないしー!)

というわけで、親としてはとても前向きにはなれないけれど

あーの福祉のために投薬について検討してみる事にしました。


ちなみに、一緒に療育を受けているお友達に迷惑をかけてしまう、
幼稚園行事で崩れてしまったら幼稚園のお友達に迷惑をかけてしまう、

という部分は一番の懸念事項ではあるのですが、

あえて省いてあーの立場に立った悩みだけを描いています。

 

■□■□■□■□■□

 

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へにほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村