犬も喰わない話は、陰謀のかほり? | ヤモリのつぶやき

ヤモリのつぶやき

日々のニュース解説等をつぶやきます......


テーマ:

 三橋氏がブログを再開した件で、ちょっと思うところがあったので記事にする。
 というのは、この案件が独り歩きして踊らされている感が強いからだ。
 確たる証拠もなく、被害者も被害届を取り下げている段階で、ネットで無責任に叩くということは、名誉毀損が成立してしまう状況なので、ご注意願いたい。
 
 筆者は三橋氏の知り合いでもなんでもないし、フォローをする気もない。
 関係者などがフォローしたいという目的で書いてないという意味だ。
 自らの行為を粛々と反省してくれと言うだけだし、問題を起こしてしまった不注意が、個人の問題だけでは済まない話だと強く自覚いただきたいと思うくらいだ。

 しかしここで問題な点は大きく分けて2つ。
 ひとつは、DVなどを含めた犯罪での逮捕や立件についての理解が世間一般に乏しいと感じること。
 噂話のような形で井戸端会議をしているつもりなのかもしれない。
 ネットという公の場で、明解な証拠がないのに批判をしたりしていると、理由の如何にかかわらず、批判者が罪に問われる可能性があるのだ。
 やるなら、もっと閉鎖的な場所で行わないと、かなり問題だ。

 これは、政治家などの公人と異なり、私人でありギリギリ芸能人かどうかという人材であることもポイントだ。
 公人は選挙で選ばれて表に出る関係で、批判に晒されたりプライベートが詮索されたりするラインが厳しいのは、人権の制限の元、許されるものだ。
 私人は、厳しく制限されるため、憶測情報で批判を繰り返した場合、厳しく対応されると批判者が轟沈する。
 つまり、三橋氏を擁護したいわけではなく、批判を繰り返す人に同じ穴のムジナにならないように注意喚起したいわけだ。

 次に問題なのが、陰謀論についての誤解。
 ご本人の問題と、それがはめられたのかそうでないのか、というところで話題になるのは分かる。
 しかし、現状では証拠や情報が少なすぎて、あるかないかもわからない。
 掘り下げていくことで名誉毀損にも当たることもあろう。
 そして、ご本人の業績が否定されるものでもないため、すべてを可能性として考えないといけないのである。
 そうなってくると、これを話題にして攻撃し合うこと事態が馬鹿げているということになる。
 筆者から見れば、保守系の方々の内輪揉めにしか見えない。
 仮に、陰謀だとして考えれば思う壺もいいところで、踊るさまをみて笑うのは誰なのか、よく考えなければならない。
 陰謀だって!?馬鹿げてる!というのも、陰謀だろう!否定するなんて馬鹿げてる!というのも、両方が馬鹿げている話になることを頭に入れておくべきだ。

 それらが垣間見えるのが、保守速さんのコメント欄。
 ↓↓↓↓↓↓
【速報】三橋貴明、謝罪「本当に、申し訳ありませんでした。今後は、世界に自慢できるような幸福な家庭を築くべく努力して参ります」 2018年01月08日
http://hosyusokuhou.jp/archives/48808888.html

 コメント欄が凄まじい応酬になっている。
 そもそも、怪しく見える理由が幾つかあるのはこれらの記事から。

 ↓↓↓↓↓↓
経済評論家の三橋貴明容疑者逮捕 #国内社会ニュース(共同通信)2018年1月7日
https://jp.reuters.com/article/idJP2018010701001092
 妻の顔を殴るなどしてけがを負わせたとして、警視庁高輪署は7日までに、傷害容疑で経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南=を逮捕した。「何もしていない。何も話さない。弁護士を呼んで」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は5日午後7時ごろ、自宅で10代の妻に足をかけて転倒させ、顔を平手で殴ったり、腕にかみついたりして、約1週間のけがを負わせた疑い。
 高輪署によると、午後9時半ごろ、妻が110番し、発覚した。昨年も同様のトラブルで2回110番があったという。
 三橋容疑者は2010年の参院選比例代表で自民党から出馬し落選した。

--------
 どこも同じような内容なのは、元が配信記事であるからだ。
 そして極めて怪しいのがコレ。
 ↓↓↓↓↓↓↓
「三橋 DV 2度警告」グーグル検索
https://www.google.co.jp/search?biw=1185&bih=955&tbm=nws&ei=vK9TWvrcGIb78gWgvLXgDQ&q=%E4%B8%89%E6%A9%8B+DV+%EF%BC%92%E5%BA%A6%E8%AD%A6%E5%91%8A&oq=%E4%B8%89%E6%A9%8B+DV+%EF%BC%92%E5%BA%A6%E8%AD%A6%E5%91%8A&gs_l=psy-ab.3...8613.8613.0.9117.1.1.0.0.0.0.62.62.1.1.0....0...1c.4.64.psy-ab..0.0.0....0.VDemVSlyV1s
 ↓↓↓↓↓↓↓
10代妻に“DV”経済評論家、去年2度「警告」受ける TBS News-14 時間前
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3258509.html
10代妻に“DV”経済評論家、去年2度「警告」受ける. 経済評論家の三橋貴明容疑者が妻に暴行し、けがをさせたとして逮捕された事件で、三橋容疑者が去年、妻への暴力で2回警告を受けていたことが分かりました。 経済評論家の三橋貴明こと、中村貴司容疑者(48)は今月5日、東京・港区の自宅で、10代の妻と口論になり、腕にかみついたり顔を殴ったりして、全治およそ1週間のけがをさせたとして逮捕され、8日朝、送検されました。 その後の警視庁への取材で、三橋容疑者は去年9月と11月の2回、 ..
--------↑キャッシュ ↓当該ページ
404 Not Found
ファイルがみつかりません

--------
三橋貴明容疑者の妻に対するDV疑惑 夫婦間での口論が原因か
http://news.livedoor.com/article/detail/14128536/
10代の妻に対するDV疑惑で逮捕された経済評論家の三橋貴明容疑者
事件当日は夫婦の間でトラブルがあり、口論になっていたことが分かった
三橋容疑者は2017年にも夫婦間のトラブルが原因で警察から警告を受けていた
提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

---------
DV逮捕の評論家 昨年2度警告 2018年01月08日 19時06分
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-121819/
提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております

---------

 実際検索をしたのは、保守速報のコメント欄をみて記事にするべきか悩んでいた時だったから、記事が出て10時間後くらいのことだ。
 なぜか、記事がない。
 被害届取り下げで名誉毀損に相当するからか?
 
 そして確定している事実関係だけ抜き出すと以下だ。
 @奥さんを夫婦喧嘩でぶん殴って全治一週間の怪我を負わせた。
 @奥さんが通報したことにより逮捕された。
 @奥さんが被害届を取り下げて、釈放された。
 @押し寄せたマスゴミ主題に中指を立てて「くそくらえ」と怒鳴った。
 
 そして不確定事項がコレだ。
 @過去のDVによる警告は事実なのか、報道されたものが消えた。
 @過去の前奥さんのブログが話題だったが、対象が当該人物であるのか、事実関係は確認できない。
 
 そして、DVの場合は被害者が共依存などの関係にあったりして、被害が糊塗されやすいのも、疑惑・疑念を深める要因だ。
 家族間問題の場合は民事不介入原則で、より一層、問題を難しくする。

 夫婦喧嘩は犬も食わないと昔から言われているように、激しい喧嘩をする割に、その後猛烈にイチャイチャしてたりして、周りがズコー!となることはざらにあるからだ。
 一方、それを隠れ蓑に激しい暴力を重ねてしまう例もある。

 三橋氏の場合、前の奥さんのブログを発端に、この疑惑を持たれているわけだ。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
DVで逮捕された三橋貴明氏の元妻「さかき漣さん」のブログに描かれた具体的なDVの様子がヤバ過ぎる⇒『このサディストは天才的な二重人格者であり詭弁家なのである』 2018年01月08日
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1069219884.html
DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在” 2015.06.19
http://rensakaki.jp/blog/902/

 しかし、重ねていうが、きちんとした証拠がない状態では、返り討ちもいいところ。
 ちょうど、高須院長が名誉毀損案件で話題だから分かるはずだ。
 ↓↓↓↓↓↓↓
西原理恵子さんを「慰安婦」呼ばわりして高須先生を激怒させたパヨクの想定外な言い訳がこちら⇒高須院長「適当な言い訳は謝罪ではない!法廷で弁明したまえ」 2018年01月08日
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1069226312.html

 いずれにせよ、手を上げたことは事実であるものの、被害届も取り下げで、逮捕の事実はあっても起訴すらされてない状態は、問題はあっても法的に何ら問うものがない。
 この事実を忘れてしまうと危険だということなのだ。
 つまり、擁護も批判も無用、という事態である、と理解すべしなのだ。
 なお、筆者のどうでもいい例だと、理不尽なことで大声を出されて辟易し、逃亡を試みたものの腕を掴まれたことがある。
 ところが筆者は多汗体質でちょっと暑いとヌルヌルしているため、掴んだ相手の手が滑って思いっきり後ろにひっくり返ってしまった。
 これで暴力奮っだァァァ!と叫ばれてさらに辟易したことがある。
 DVなんていう概念が無かった頃の話である。
 喧嘩の言い訳というのはお互いに利益があることしか言わないから、それぞれの言い分も話半分の必要があるだろう。

 そして、陰謀論について少し触れておく。
 財務省の罠じゃないか→財務省が介入する場所がどこにあるのか?という点。
 ご本人の予言に端を発する。
 ↓↓↓↓↓↓↓
【超悲報】三橋貴明、ハメられていた可能性wwwwwwwwwwww 2018年01月07日
http://hosyusokuhou.jp/archives/48808831.html
【産経】妻に暴行疑いで逮捕の三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」事件の3週間前、自身のブログで“予言”? 2018年01月08日
http://www.honmotakeshi.com/archives/52753095.html

 先日もちょっと触れたが、刑事事件で財務省が介入する隙間がないこととは別に、財務省批判を激しくすると、何故か不都合なことが起こることがある、というのも事実だ。
 その多くは、ご本人のミスだったり、あるいはどうみても犯罪と言うものもあるし、詐欺師が関係をほのめかしただけで罰せられるという事態もある。
 しかし、どうやっても異なる省庁で介入する隙間がなさそうなのが、陰謀論くだらねーと言われる所以。
 たしかに、陰謀としてしまえばなんでもごまかしが効いてしまうから、その切り口で落とすことはかなり乱暴である。
 したがって、安易に陰謀があるかないかということを、何かの事件に当てはめるのは危険だ。

 では、実際のところ、どういった組織体になっているのか。
 陰謀があるかないかはともかく、これは知っておくべきだろう。
 通常、省庁は縦割りで横にはつながっていないからこそ、縦割り行政として批判される。
 この間にまたがる形、横に繋がった集団がいる、ということなのだ。
 わかり易い例をひとつあげよう。
 ↓↓↓↓↓↓↓
【朝鮮学校無償化除外】前川喜平氏「乱暴で理不尽極まる」「今の政権は差別感情をあおって増幅させ、権力を維持」 2018年01月07日
http://www.honmotakeshi.com/archives/52750999.html

 省庁としてはボトムラインのトップだった方が、だいぶ保守系に批判される行動を取っていることは承知なはずだ。
 このひとの元々の問題はモリカケ問題だ。
 そして、モリソバに絡んでいたのが、財務省の近畿財務局である。
 省庁というのは行政は縦割りであるが、人材は出向する。
 国税局にも跨げば、その他、警察・検察も含んだ省庁にも他の省庁出身者がいる。
 そしてこういった組織体がマスゴミと組んで、反政府・反日売国な動きをしているのも、みなさんご承知なはずだ。

 また、有名人が逮捕されると記者クラブなどにさくっと情報が流されて大きなニュースになるのも、昔からのものだ。
 今回の場合は共同通信の配信だ。
 そしてそこに流れるニュースが真贋不明でも、事実と反していても、飛ばし記事であっても、記事を消して小さすぎて見えないレベルで訂正記事を出して終わりだったりするのも、事実だ。
 三橋流に言わせていただければ、同じような案件が同じような流れで同じように起きていく異常性を、寡聞にして知らない。

 事実関係だけを抜き出しても、こんな感じなのだ。

 単純に財務省に都合が悪いというより、そういった怪しい組織体に都合が悪いかどうかがポイントになっていると言えよう。

 今回の件で筆者が怪しいと思ったのは、DVで翌朝逮捕という件。
 もしニュースであるように本当に警告を何度もされているような状況で通報されたならば、注視下にある関係で即逮捕になるから、時間をまたない。
 これは過去のDV事件で、民事不介入を理由に甘い対応をしたことで殺人事件に発展し、激しく批判された経験から厳しくなっているためだ。
 被害者が殺されてしまったりすれば、警告を飛ばしていた警察の落ち度となってしまう。
 
 有名人だからか、翌朝の逮捕というタイムラグに加え、ニュースの不安定さ=ご本人は認めているのに、認めてないと言う記事だったり、過去DVの記事があっという間に消されていたり、被害届取り下げクラスの案件で、マスゴミ総動員するレベルの有名人ではないことなどが、大きな違和感だ。
 ただ、ご本人が認めた認めないは自己申告であるため、認めたけど認めてないニュースの真贋は不明だ。
 また、通報が何時だったかもわからないので、朝通報・即時逮捕の可能性もあるから、ここも不確定。

 陰謀があってもなくてもモヤモヤは晴れないのである。

 明解なのは、以前もお伝えしたとおり、三橋氏の説得力と評価が地に落ちた事実だけなのだ。
 まぁ、マスゴミに向かって中指立ててくそくらえと叫ぶ、まるでサヨクのそれのような振る舞いは、フォローがしにくくなる大きな要因だろう。
 いずれにせよ、猛省の上、暴力などに訴えることがないように切にお願いしたい。


 了

ガンバレ!日本!!
↓ブログランキング参加中↓ポチっていただくと励みになります♪

 



社会・政治問題 ブログランキングへ

ヤモリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。