笑顔の行方 FINAL

テーマ:







安納芋でスイートポテト

美味しかったけれど…
きっと私は、もう2年は裏ごしと言う作業をしないと思う。




幼い時から、勉強もスポーツも特に出来る訳でもなく、容姿も平凡な私が唯一褒めてもらえたのが笑顔だった。

恩師は、
「あなたの笑顔はあのお母様に育てられたからね」
と言って下さり、
「よく笑うあなたが大好きです」
とラブレターをもらった事もあり、
姉は、
「みっこの笑顔は向日葵みたい」
と言ってくれた。


そんな自慢の笑顔を10年前に失った。


「うつ病」と言う魔物が奪い去って行った。

大好きな音楽が聴けなくなり、バラエティー番組が観られなくなり、一日中暗い部屋にこもり、どうすれば楽に死ねるかばかりを考えていた。

自傷行為を繰り返し、大量の薬を飲み、

精神科に措置入院した。

本当に地獄を見たようだった。


紆余曲折あり、色々な方に助けられ、ここ数年ようやく少しずつ快方に向かっている。

テレビを観て、数年振りに声を出して笑った自分に気づいた時は涙が出た。

今も一進一退ではあるが、それでも治ると信じている。

いつか完治した時には、

亡き恩師に
彼に
姉に
友人に

そしてどん底の時に、

「一緒に死んであげる」と言ってくれた最愛の母に…

とびっきりの笑顔でお礼を言おうと思っている。

  https://youtu.be/M8CAgXTZbKg

笑顔の行方を私は知らない。

それでも…

必ずもう一度取り戻す。

私の自慢の「笑顔」を。    Fin




AD

コメント(2)