8/2 四国満喫きっぷスペシャル 3日目最終日

先に 『志国土佐時代の夜明けのものがたり~開花の抄~』 乗車を

ブログにアップしたのでその前後の内容を。

 

宿泊は【高知駅】南口正面の高知ホテル。

朝食付きプランでしたので食事を済ませてからチェックアウト。

 

このフリーきっぷは土佐くろしお鉄道も乗り放題ですので

最初に乗る列車は土佐くろしお鉄道“後免なはり線”

 快速 8:30 奈半利 快速と言えど単編成で普通車と同じ車両ですニコニコ

【後免駅】を出ると“JR土讃線”と分岐し高架の路線に入ります。

 

高架なので線形は・・・

どこまでも一直線

そんな高架にある【のいち駅】

ここから徒歩20分の『高知県立のいち動物公園』へ向かいます。

ただ、『四国水族館』へ行った時の徒歩移動が堪えたのでアセアセ

香南市観光協会が貸し出している

借りたのはミニサイクルタイプ。

 

いわゆるママチャリ!爆  笑

 

電動アシストじゃない方を借りる旨を伝え使用料を払うと

売店のおばちゃんに「どこに行かれます?」と聞かれたので

「のいち動物公園」と言ったら

「えっ!?あ、チョッと待ってね」と言って・・・

入場割引券をくれました。

最初の「えっ!?がどうも引っかかったが・・・もやもや

「道わかりますか?」と聞かれましたが、ある程度の道順は調べてるので

「大丈夫です、ありがとうグッと言ってサイクリングのスタート。

 

町を抜け『のいち動物公園』の標識を発見。

標識どうりに曲がると・・・

延々と続く上り坂ガーン

 

『のいち動物公園入口』の標識からもさらに上り坂えーん

 

無理でした・・・降りてチャリ押しましたガーンショボーン

 

汗だくフラフラになりながら・・・

 

『のいち動物公園』到着あしあと

小高い丘の中腹に『のいち動物公園』はありました。アセアセ

売店のおばちゃんの「えっ!?はこの事だったのかもやもや

割引券を渡して買った入場券はなんと・・・

 

大人370円びっくり安っ!?

一般470円で、18歳未満・高校生以下は無料って・・・

 

まぁ、ライオンは居ませんが・・・

お茶目なウンピョウ君が居ました。爆  笑

 

そして、実はとってもヤバイ奴

ハシビロコウさん。

 

で、わざわざここまで来た理由とは・・・

「伊勢シーパラダイス」から「のいち動物公園」に婿入りした

ツメナシカワウソのゆるり君を見に来ました。

開園直後の食事時間は、パクパクと餌を食べ元気に泳いで

生きた魚を追いかけて食べるぐらいでしたが・・・

食後のお休みタイムではぐっすりお休みzzzニコニコ

少しして前の方に出てきましたが・・・zzz

やはり、名前の通りゆ~るゆるゆるり君でしたw

 

ゆるり君の兄妹で“破壊神くるりちゃん”が「仙台うみの杜水族館」へ

お嫁に行ってるので、そちらも行きたいんですけどねウインク

せっかく“えきねっとトクだ値スペシャル”で50%引きで新幹線に乗れるんだからね。

 

時間になったので『のいち動物公園』を出ます。

 

帰りはずっと下りなので非常に楽・・・爆  笑

 

でもなく、スピードが出過ぎて危ないので注意をしなければなりません。

ちなみに自転車の最高制限速度は30km/hですよ。

街中でロードバイクかっ飛ばしてる人いますがスピード違反です、道交法違反で検挙も出来ます。

 

【のいち駅】に戻り売店のおばちゃんに自転車を返却すると

保証金の800円を返してくれます。

土佐くろしお鉄道 普通 11:52 高知 に乗り【高知駅】に戻りましたが

途中のJR四国高知運転所の留置線に・・・

キヤ141軌道総合検測車  ドクターWestがJR西日本から出張中でした。

 

【高知駅】からは 特急 あしずり5号 13:49 中村 【窪川駅】まで移動し・・・

前回の日記に繋がります。

 

 『時代(トキ)の夜明け~開花の抄~』 【高知駅】17:57到着

【高松駅】まで行くなら 特急 しまんと8号 19:31 高松 に乗車すれば

乗り換えせずに21:42【高松駅】に到着します。

しかし、写真を撮る時間もないほど急いで 特急 南風26号 18:36 岡山

乗車したのは、別に『あかいアンパンマン列車』に乗りたかった訳ではなく

だいたい、普通車自由席なんだから車内放送と天井のキャライラスト以外大きくは変わらない。

 

時間調整とフリーきっぷのメリットを活用し、今回乗車していないルート

徳島線“よしのがわブルーライン”を経由するためです。

 特急 南風26号【阿波池田駅】で下車

 特急 剣山12号 19:50 徳島 に乗り換え【徳島駅】まで。

10月から新しいトロッコ列車の運行が発表された徳島線ですが

この時間の車窓は真っ暗で何も見えませんねニコニコ

 特急 剣山12号 21:04【徳島駅】に到着。

ここから乗り換えて【高松駅】まで向かう列車は22:02発の

 特急 うずしお32号 高松 まで1時間のんびり列車を眺めて過ごします。

国鉄世代気動車天国【徳島駅】に違和感満載の2700系しかも単機留置。

そんなことをやってると乗車する特急 うずしお32号 22:02 高松 が入線。

今回乗っていない2600系を期待したのですが・・・
入線してきたのは
 『時代(トキ)の夜明け』 を含めると本日3度目の185系!?
しかもこんな時間に『ゆうゆうアンパンマンカー』を連結している??
てか、車両ナンバーが・・・
俺が【阿波池田駅】から乗って来た 特急 剣山12号 じゃねぇか笑い泣き
わざわざ『ゆうゆうアンパンマンカー』を組み込んで
 特急 うずしお32号 高松 行きにしたのか!?
うずしお32号での『ゆうゆうアンパンマンカー』の運用はありませんから
翌日の高松発 特急 うずしお9号 徳島 の送り込みを兼ねているようです。
この列車のアンパンマンカー指定席の販売はありませんから・・・
人のいない車内をカメラ
185系なので充電用のコンセントが無いのが不満だったが
まあこの後フェリーで寝てる間に充電できるので
キハ185系 特急 うずしお32号 高松 到着車内チャイムを

何も見えない夜の車窓をバックに動画に収めてみました。
少し離れた席でカップルが口論していたのでその声が入ったら面倒だなと思いましたがw
『四国満喫きっぷスペシャル』の最終乗車となる 特急 うずしお32号 高松
23:20【高松駅】に到着しました。
ジャンボフェリーの連絡シャトルバスは駅前のバス乗り場から23:30発。
高松発神戸行きの夜行ジャンボフェリー『りつりん2』に乗り
今回も往復で買っているため、帰り便の土日・深夜便料金は掛かりません。
往復で料金が¥3,890でゆったり寝ていけるのでお気に入りです。
徒歩乗船が始まりBOX席を無事確保。
というよりガラガラでしたけどね。
乗船した後はフェリーうどんを食べる。
今回はちょっと雑な作りの「にゃんこうどん」爆  笑
そして、神戸側のシャトルバスのきっぷを事前にフェリーの中で購入。
販売方法はガシャポンですニコニコ現金払いより10円だけ安いですよw
フェリーはひと寝むりしている間に神戸港に到着。
 
こうして『四国満喫きっぷスペシャル~ものがたり列車乗り比べ~』
幕を閉じたのでした。
 
新型コロナの再ブレイクでこの先の“乗り鉄”予定が決められずにいます。
9月に1度くらい出かければいいなと思っていますが・・・