メバルプラッキングは愉し | 13luepearのねじ巻きブログ

13luepearのねじ巻きブログ

主に釣りの事を書いてます・・・

でも、他にも趣味はいっぱいです。

金曜日の夜はいろいろ条件良かったので、メバリングに行ってきました。

 

いつものタックルを片手に、まずは10cm程度の長めのプラグでサーチしていきます。

あるシステムにより飛距離アップさせたこのプラグは単体で十分に飛距離が稼げるので、今回のような場所では重宝します。(いつもはフロートでやってる場所)

 

何投かキャストして、、、トゥン!というメバルからのアタックが。

 

バイトの感じから、ちょっとこのサイズ(10cm)では無いかな・・・と普段は使わないシンペンタイプのプラグに付け替えてみると一発で喰ってきた。

 

プロトプラグは訳ありで今はお見せできません。

 

この後すぐにこのプラグでもう1匹を追加。

 

それから順に試していきます。(試すべきプラグがタックルボックスに沢山有りすぎるのも困ったものです)

いろいろ使ってなるほどね~といろいろ感じることもありましたが、今回は明らかにホロへの反応がよかったですね。

 

そんな時はこちらのミニマルエボロジーで

やはりガツンと喰ってくる。

 

この時期のメバルは小魚をしっかりと食べてるからでしょうね。

お腹にはホロをはってるかのようなキラキラな小魚がたくさん入っていました♪(ハクかな?)

今~梅雨くらいがメバル本番なので、メバリング楽しもう~っと。