香港・マカオ・深セン4泊5日 | 南東風の韓国ブログ

南東風の韓国ブログ

韓国語入門ブログ時々K-Pop。時々韓国旅行。


テーマ:
旅行に行ってきました。

また、今回も渡韓ではありません。LCCでポチッとした香港。

香港は去年の7月に行って1年経ってなくて2回目香港で一人でです。
飛行時間は台湾より1時間かかるのでちょっと遠めかな。
 
なんとなく国境越えがクセになってマカオついでに
というか、あんまり目的もないので、香港本を見ていると地下鉄で深センに入国できる。
今回は、5日間だし中国にもちょっと日帰り予定。
 
2日にマカオの日帰りフェリーだけネット予約してあとは行きながら旅程を決めるという一人旅です。
 
先月の台湾と同じく漢字語圏で何となく見ればわかる気もするけど、文字の場合だけで聞いたり喋ったりはちんぷんかんぷん。
 
旅先で良く道を聞かれる事があるんですが、「ジャパニーズ」「ジャパン」と言うと伝わるのですが、今回インドとかフィリピンとかイスラムとか、色んな国の人が居て、カタコト英語が全く伝わない事が多かったなぁ〜。
 
1日目 香港でとりあえずゆったりと
 
{56A99923-AA16-4E9E-8493-A7BF392A9FF0}
空港リムジンでは無く市民バスを見つけて14香港ドルで市内へ
 
{60C0B254-EA4A-4107-8418-D098B68C6C28}
初日は、ネイザンロードをうろうろと。
歩いて、両替のレートのいいとこに行って晩御飯をてきとうに食べます。
テヨンさんは、香港でも見っけ。
 
 
2日目 香港島上環〜マカオの外湾港へターボジェットで日帰り。
 
{1C602CB8-CA5E-4E91-BF1F-A4DAB51A39EA}
今回は、パンダを見にマカオです。まだ幼いせいかよく食べてめっちゃ可愛かったです。140円位でじっくり見れるけど、フェリーやら、安いけどタクシーものってます。1時間近く見てたけど、ほんまに笹を食べ続けてた。
詳細はこちら
 
{BDFE216D-AA20-47AD-9625-32F3BBDE2B96}
パンダ見てからは、バスと徒歩で。拓けてるとこと時代がかってる対比が凄すぎて解説聞いてみたいマカオです。
ヨーロッパというか、ポルトガルっていうか行けば行くほど不思議な感じ。

https://retrip.jp/articles/11142/

 

 
{D88905B7-F571-4271-BE2E-B568B49D0854}
南の地区のタイパ 港に着くと思ったら北の外港着でちょっと焦る。
パンダさんまで26番の直通バスに乗れない。
とりあえずベネチアンホテルの無料バスで行けるとこまで行って今回初のタクシーで(といっても400円位に端数チップで)
 
後はセナド広場のまわりの古めかしいなとこや、
ちょっと教会や古い市場
去年入らなかったマカオ博物館。
あと周辺ウロウロして居たら、外湾港まで徒歩で歩き通していた。
 
ちょっとマカオの土地勘は分かったかな〜。
カジノとか、ゴージャス系は一切無関係です。
 
香港とマカオが橋で繋がるらしいけど、延期延期のようです。
 
ものすごい古いモノが残ってるので、便利になるのも手放しでは喜べないなぁ〜。
バスも乗ったけど30円とか出し、地下鉄無しでもバスが充実です。
 
夜ホテルに戻ったら11時。ちょっと疲れが〜〜。
やはりフェリーは予約してて時間が気になって・・・。
早めにつくと早めの便が空いていたら乗せてくれたのですが、
予約どおりだったらもっと遅かった・・・・
 
3日目 中国の深センへ
 
国境を地下鉄で超えれるってのと
6月に中国に行くのでwifi事情をチェックと人民元も両替できたし日帰りトリップ。
今回は、アジア周遊というモバイルルーターですが、
中国には、VPNプランを追加したほうがいいんですが、今回は追加なし。
google地図は使えず百度で恐怖城と表示で行ってみたら昭和の遊園地みたいなお化け屋敷でした。居る?
 
Yahoo!のトップは表示できるけど検索はダメ。
一瞬ラインが繋がって食事の写真を送ったら4900年と表示。
2食食べてアイス食べて何も買わず。
やっぱりほかの国と違ってちょっと緊張してしまいます。
 
今回アジア周遊のルーターなのでほぼ役立たずって事がわかりました。
中国は、独自オプション必須です!
 
{048345BC-73EC-4BF0-BCCA-B83A528792E2}
 
日連続でイミグレでパスポートの余白が心配になってきました。
思ったより中国人の横入りも無く、親切だった。
交通カードがあって、しかも香港でも使えるカードを記念に買ってもいいかなとおもったけど、150元は高い。
そんなに着たい印象もしないので、敷居位の高いコイン購入で自販機へ。
。コイン切符は2元で頑張って現金で買うのですが、紙幣の読み取り精度が悪いのと、釣り銭不足が出るとストップするので長蛇の列。
私の前で止まったけどね、「ちょっと待ったら動くかも?」みたいな事を言われ復旧が早くレクチャーされ切符買えました。
全く周りの人に無視されたら分からないとこでした。

 
中国の地下鉄も乗りたかったので「ロウガイ」と言うのも「ロークアイ?」みたいな感じで、何とか通じるモノですね。結局翻訳機能も出番無し。
2000年頃の秋葉原みたいなとこで活気があったけど、マスクし忘れちょっと深呼吸しにくい感じで早めに戻りました。
地下鉄も、きれいで、便数も多いので、乗りこなせれば、深センは面白いかもしれません。
中国では、今や第4の国と言われているそうです。
 
{4DB291DF-A8C3-4282-A459-BA63D1EB2582}

よくわからないというのは、やはり怖い気もして、早々に中国退散です。
30年以上無理の
香港に入るとホッとします。
ガイドブック見たら去年行ったとこでした。
どこの国やら地方に行ってもふつうの市場が好きなんですよね。
手芸屋さん探すんだけど、日本のお店の充実ぶりを再確認しつつ斬新な柄には目を奪われてしまう。

今回の香港行きで知った、中国の深センの名前です。
行かれている方はちょくちょくいらっしゃるので、行く時に最新情報で調べないと変化が激しいようです。

深センの参考記事

 

 
リュックなんで買い物は我慢します。
 
{8288AC1A-09CB-49A9-BBA1-9446E1387802}
 
帰りは香港へ高速バスがあるはずが、無くなってたみたい。「地球の歩き方」2017年でちょっと古いからか、高速バスはなくなっているようです。
来たコースの逆で帰ってきました。
 
4日目は香港島でトリムざんまい
{426DE207-3B06-4B1F-95D5-4AC14DF497BC}
日曜日の朝ビクトリアパークへ太極拳を見に行ったんです。
日本とだいたい同じです。
この日に中心で指導してはった女性は、優雅でした。
 
{8B6BC0AC-0772-4554-B38D-A72F34181A2A}
このトラムは時間がかかるのですが、各駅停車で、いくら乗っても2.3香港ドル。
このお値段につられて全線乗ってしまいました。
クーラーがないので、多分この値段。
そういえば、去年の7月は暑くて長いこと乗っていられなかったのを思い出しました。
今回は、お天気が悪いつもりで、傘とコートを持参したけれど
帽子がいりそうなお天気がいい5日。
市場巡りには最高の季節です。
 
{8A4F661F-92A7-4905-B1C3-EE7389DC2C84}
食事も、釜山か台湾と同じにおいのする食堂が多し・・・。
 
{EF7883C6-9FC1-4BE5-9D5B-206844536C28}
トラムの端っこでは、海が見れたり、フリーマッケット風の公園があったり、小洒落たカフェどおりがあったり。
 
{F5C95702-610E-4C3D-B2E1-BB08CED99312}
ちょこっと香港島とフェリーで移動です。
スターフェリーと思ったら、ちょっと違う路線でした。
気に入って、往復移動して、結局地下鉄でホテル経帰りました。
 
{690D709F-2B30-4613-AD44-3AEA4FC1C904}
晩御飯は、チップをちょこっと払ってきました。
テーブル会計なので・・・・


 
5日目はホテル近所で
飛行機は、午後3時50分。
それまでどうするか?空港まで1時間かかるので、無理せず
ゆっくりと起きて近くのホテルで朝食。
入ってみると、ビュッフェというかバイキング。
今回で一番高額な食事となりました。
{03D1DCA7-DA79-4E5E-AF31-18B98BDC060B}
結局はやいめに香港空港へ。
ディズニーストアとか見るお店が多いけど、食べるところはどこもいっぱいです。
人が多いし飛行機も多いのか飛ぶまで待ち時間があって、帰りも4時間強・・・。
 
LCCのキャンペーンでのぽちっ旅行メモでした。

この画像をお借りしたのが、10年以上の前でした。
昔は、九龍鉄道と呼ばれていた路線だったそうです。
今は、MRT(地下鉄)ですが、路上走っていました。
深センは、中国でも猛スピードで進化している都市のようで、
もう少し調べると面白いかも。

香港とマカオが橋でつながるのは今の所2020年らしいです。
すごい距離ですけど。
この、香港と、マカオと中国の関係も難しいですね。
韓国も南北と別れてしまっているし、
日本は、こういう意味でも平和なのかな。

今回国境を超えるイミグレですが、中国?香港?マカオの方は、同レーンで、パスポードというより
マイナンバーカードのようなのをスルッと通して自動化されている模様。
確かにパンパンパスポードにはんこを押されていたら、すぐにいっぱいになると思います。

帰りの香港空港では、自動化登録してないのですが、外国人もパスポードを読み取って顔認証?
行きに韓国みたいに写真撮られるみたいに香港もそうですが、帰りに照合しているのでしょうか??
確かに混雑は、解消されている気がしまいます。

トランクも自動預け入れの空港もあるし、いろいろと国境超えもIT化の方向なのかな。


 
 

 
 
 

南 東風さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス