転院日決定_病棟に退院情報リーク | 初めての長期入院生活からの社会復帰

初めての長期入院生活からの社会復帰

今回自ら招いたこととはいえ、初めて長期入院することとなりました。

約一年間の入院生活での貴重な (?) 体験とこれからの社会復帰に向けての日々の出来事を綴りたいと思いこのブログをオープンすることにしました。

転院先医療機関から現在入院している病院相談員に転院可能日時の連絡があった。

 

想定より数日遅れであったが許容の範囲内なので良しとしよう。

 

このことを伝えに来た相談員と話している時に病棟クラークが確認に来た。病棟クラークはその転院に合わせて退院時刻を確認したかったようだ。

 

これは夕刻の出来事だったが、夜検温に来た看護師が退院の事を話しかけてきた。まだその情報を広めたくなかったので、その話は止めるようにジェスチャーして話題を違うのに変えた。

 

そして会う看護師らは、病院から退院(正しくは転院)することは喜ばしいことなので、おめでとうと言ってくれたが、患者の中には他の患者の退院を嫉妬する者もいるので出来るだけ私の退院情報を広めないようにお願いするくらいだった。

 

もちろん入院期間中仲良くなった看護師やヘルパーさんから退院のお祝いの言葉を掛けてもらうのは嬉しいんだが、むしろ残された入院生活を無事に過ごすことに注意を向けた。

 

 

 

少々長いこの入院生活だったが、振り返るとどん底から這い上がる機会を得た貴重な時間だったような気がする。

これも救急外来を受け入れてくれた主治医A医師に感謝するばかりだ。本名を書けないのが悔しいくらい感謝している。

 

 

最後ににポチッとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村