再び病室移動 | 初めての長期入院生活からの社会復帰

初めての長期入院生活からの社会復帰

今回自ら招いたこととはいえ、初めて長期入院することとなりました。

約一年間の入院生活での貴重な (?) 体験とこれからの社会復帰に向けての日々の出来事を綴りたいと思いこのブログをオープンすることにしました。

夕方午後3時に私の居る病室6名の内3名が病室移動となった。

 

日々色んな病室で移動がある。個室やICUから一般の大部屋に移ったり、大部屋でも疾患の程度が重い患者の居る病室から軽い患者の居る病室へ。その逆もある。

 

午前中、所用で特別に病棟を出て外出した。予定通り所用が済み病棟に戻り暫くするといつものことだが、病室移動が病棟内で始まった。

 

ベッド毎の移動なので邪魔にならないようにデイルームで他の患者と雑談していると、看護師が突然私の前に現れた。

そして、私も病室移動が宣告された。先般病室移動して嫌な思いをしたので頑なに病室移動を拒んでいた。しかし、今回はその拒否をする間もなく病室移動となった。

 

その日は多くのベッドが病室移動の為動いていた。私の居る病室6名中3名が同じ違う病室に異動となった。

ただしこれまで窓側で解放感があったのが出入り口側で閉塞感がある。ただしこの日入院したばかりの患者2名と仲良くなりつつありその2名が移動先の病室に居た。

 

上手くやっていければいいのだ….

 

 

 

最後ににポチッとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村