DIW/SYUNレーベルについて。 | 独りぼっちじゃBO-BAN-BON -BABY!お前がいなきゃお金持っててもしょうがないぜ!?-
2009-10-02 01:30:00

DIW/SYUNレーベルについて。

テーマ:ブログ
1990年代、平沢進さんからディスク・ユニオンに声をかけ、立ち上げられたインディーズ・レーベルがDIW/SYUNレーベルだそうです。
その時、ディスク・ユニオンの社員として力を貸したのが中野泰博さん。
中野さんはクラフトワークとP-MODELをフェイバリットに挙げてらっしゃる方で、P-MODELはデビュー当時のライブから見てらっしゃるそうです。
現在は中野ブロードウェイにテクノ専門レコードショップ『メカノ』の店長として知られていますが、平沢関連の商品は『メカノ』で限定販売をしたりと、現在も良好な関係を続いているようです。


前置きは(長いけど…)これくらいにして、ここからが本題です。

最近調べて知ったんですが、DIW/SYUNレーベルの作品って、かなりレアなんですね。
ほとんどのものが定価より高くなってるみたいだし、復刻版の話も頓挫したそうですし…。

ということで、しばらくの間、手持ちのDIW/SYUNレーベルのライナーノーツを、当ブログに載せていこうと思ってます。

比較的最近になって平沢ファンになった方。
楽しみにしておいて下さいね。

このブログを見てくれている方で、平沢・P-MODELには興味がない方。
平沢さんはノンミュージシャン的な発想で音楽を作る人です。
個性的な作品は個性的な考えから生まれるという、面白いサンプルだと思いますよ。
ぜひ、読んでみて下さいね^^



あ、文字サイズを変えれない事と、読み易さ優先のため、改行は変えて載せますので、その点はご了承下さい(^^ゞ

Mt.blueさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス