いたずらする犬の気持ち

テーマ:
おはようございます。
気持ちのいい朝のはるシエル地方。
本日ノーズワークレベル2にシエルと参加のはるまま♪です。

私のFacebookを見ている方は知っているとは思いますが…
私は平日まだまだ勤め人してまして(^-^;
今週、ずーっとまーひー(暇)だったんです。
今月末で今の現場は終了するのですけどね~
サービスインも終わって保守期間で安定しているのはとってもいいことなんですけどね~

私だけがまーひーなんです。
思い付くすべてのことをゆーっくりやっても時間はあまり仕方ないのでリーダーにやれることありませんか?
なんて聞く状態。

で、リーダーは次期に向けた準備作業をしてたのでその手伝いでも出来たら~なんて思ってたんですけど…
振れるものないからと一刀両断。

なら帰っていいですか?休んでいいですか?ってなるわけですよ。
やることないんだもん。
でも、それはダメなんだと…
なのでひたすら自席に座って時間を潰すしかないのですけどね~

なにもやることがなければ仕事とは関係ないことやるんです。
犬の勉強とか次の現場の予習とか…こっそりと…
一応リーダーは黙認。

そんなことが月曜日から続き…
昨日ふと思ったんです。

イタズラする犬って今の私と同じ状態なんじゃないだろうか?と…

作業欲の強い犬ならなおのことお仕事がないと他のことでまぎらわそうとするよね~
人間ならその状況を自分で変えることも出来るかもしれないけど…
犬はできないですよね。

家から出ることも自分ではなかなかできないだろうし…

仕事がないなら自分が正しいと思う仕事をするんですよね。
それが人間にとって不都合なことでも犬にとっては正しいこと。
その行動をいましめたりするより犬に仕事を与えればいいんじゃない?
ってことですよ。

仕事して疲れてねる。
これが犬にとっても人間にとっても好都合ですよね。
だから、飼い主は犬に楽しくて充実する仕事を提供しないといけないんですよね。

人間も達成感のある仕事は辛いことがあっても楽しかったりして次も頑張ろうってなりますよね。

犬もそう感じる生活をしたいんだと思います。
仕事と書いてしまうと難しく考えてしまいがちだと思いますが犬の習性や本能を使った遊びで大丈夫です。
すぐ出来るのではなくてちょっと頑張れば出来ることを一緒にやってみたらどうでしょう。

拘束された状態で仕事がないってほんとに辛いですよ。
人間は時間が来れば自由になりますがペットはそうはいかないですからね。

この1週間はきっとこの事を実感する時間だったのだと思うことにしました。
実感したら疲れたから明日ねと言えなくなりました(^-^;

少しでもはるとシエルに働いて(笑)もらって達成感を感じてもらって寝てもらおうと思うようになりました。

イタズラする犬の気持ち考えてみてくださいね。
注意をひこうと思っているだけではないかも知れないですよ~