清々 | Musicacompanhia pessoal diario
September 23, 2014

清々

テーマ:Blog
弁当を食べ終わりしばらくすると、
腹に響く大太鼓の音が近づいてくる…



しばらくすると、威勢のよい掛け声とともに大太鼓と巨大な神輿が登場



隣町の方々が神輿をおろし、


いよいよ筆者らの出番がくる…震



ともかく今のうちということで記念にパチリ


{F5B4FD49-0D4C-4521-9F30-9D3B2EE78AE3:01}

なかなかサマになっておる…





ついでに今回声掛けしてくれた
ナオト氏ともパチリ…


{74BC33C6-E0C1-475B-8BD6-9781A281D7D4:01}

そして、





いよいよ神輿を担ぐ…




筆者は弱気にナオト氏の背後にポジションをとる




予想通りというか、以上というか、
かなり重い…





肩がゴリゴリと音をたてて痛んでいる…





ともかく、運動不足の身体にムチをうち担ぐ…




低音過ぎて周りには聞こえなかっただろうけど、

威勢よく掛け声もだしながら、練り歩く…





途中、早くも肩の痛みが限界値に到達…早





神輿から肩を離し、エアー担ぎをしていると…






あえて神輿を担がず、神輿の周囲にポジションをとる幹部P氏(清原のようなガタイ)より…



幹部P『おい、兄ちゃん、肩が全然入ってないよ。こうやってな、グッと担ぐんだよ!』




ナオト氏と筆者の間に割り込む形で担ぎのお手本を示す幹部P氏…







ほとんど泣ながら肩をいれ担ぐ筆者…






痛みに耐えつつ数分後…





隣町の方に神輿を引き渡す中継ポイントに到着…





中継ポイントには、
マラソンの給水ポイントかのように、
麦茶がずらっと並んでいる





麦茶を一気に3杯飲み干す





人生初の神輿からの麦茶×3






これが恐ろしく爽快…






いやー経験した。いやー経験した。いやー経験した。





なにか九官鳥をイメージした魔物に憑依されたかのように
ひたすら成果を繰り返す筆者…




ひとまず集会場に戻るぞ




と、部長






いやー経験した。と、
移動しながらも繰り返す筆者…





集会場に到着…





かき氷を振る舞われ、しばしの休憩…





これから日が暮れるまでは、
筆者が参戦している町内の神輿を担ぐとの事…






町内神輿を点検する部長

{02331732-4249-43E3-9088-3E214F032797:01}

かき氷を食しながら見学する筆者…




部長とは奇遇にも歳が同じだったけれど、




この場では子どもと大人くらい立ち位置に開きがある…




この歳になると、なんだか威張ってばかりで、なかなかこういう底辺の立場を経験する機会を得ることはない





これは良い経験になるぞ



と、心の中でツイート…




尚、かき氷を食す…





そうこうするうちに神輿の点検も完了し、皆で神輿を担ぐ前に…




全員集合の号令とともに部長からひと言



『途中途中、振る舞いがありますが、あくまで振る舞いなので苦言はいわず、感謝の御礼をするようお願いします』



『タバコは吸っても構わないけど、吸殻の始末だけは注意してください』




『あと、トイレも基本は集会場までもどってお願いします。半纏を背負っている以上、ルール違反な行動は絶対にしないでください』




もの凄く聞き取りやすい声量…


話している際の目線も至って自然…
(か、かっちょよい…)




それでは、3本ジメでいきましょう




よーっを!




チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャ、ッチャ




うおー!!(一同)





勢いよく神輿を担ぐ




筆者もせっかくなんでという事で担ぐ




小振りな神輿ということで、



先程の大神輿とは違って、
全員で担ぐ事ができなく、
1/3くらいのひとは帯同する感じで練り歩く…





しばらくすると最初の休憩ポイントに到着(割と短い間隔で休憩をとるようで一安心)



休憩ポイントでは、代々振る舞いをされてきた家の方が、ビールや梨などのフルーツ、それとキュウリなんかを、どうぞどうぞと振る舞ってくれる




これが恐ろしくうまい…






しばらく呑んでいると、
部長のひと言で集合がかかる




部長『はい、振る舞ってくださった○○さんに皆で御礼をします。ありがとうございました!』




一同『ありがとうございました!!』




部長『さー、3本でいくぞ。
よーっを!』




チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャ、チャ





一同『うおー!』





神輿を担ぐ…





このルーティンで町を乗り歩く、






途中までフル参戦で神輿を担ぐも、
振る舞いでひたすらビールをいただいた影響でトイレに行きたくなり、
初の離脱…





もどってきた所でパチリ
{CC276896-99C0-41CC-9DA5-FDD47D08C3A5:01}

因みに中央にみえる金髪が例の幹部P氏…

(幹部PのPは地下足袋がピンクだったことから命名…)


途中、町一番の美味といわれているらしい、休憩ポイントでパチリ


{0AA3ED89-1274-48E0-9E4C-045C9F157CFA:01}

瞬く間に完食

{B16120AF-2FA9-4992-9082-25C5585E9FB2:01}

他にも生ビールをだしてくれる方や、


大きな鉄板で焼きそばを焼いてだしてくれる方など、


皆それぞれに粋な振る舞いをしてくれる…


ああ、日本、日本人っていいな…



上機嫌の勢いそのままに町の少年と親友になりパチリ


{006CD470-D25A-419D-ABD5-0E768FF6826E:01}


そうこうするうちに、あっという間に日が暮れる




クライマックスでは、
部長が良しというまで、
ひたすら集会場の前まで担いで行っては、
ダメ出しを受けて5mほど戻る…


そんな感じのやりとりを10回ほどやって…疲




いよいよゴール



{8F4154B9-8BE8-4690-B46A-D5D3EEDC22DA:01}

もはや、疲れているのか何なのかもわからない、興奮の坩堝…




その後、大きな充実感に包まれる…





最終的には集会場にて、皆さんで打ち上がる

(途中で親友となった少年も打ち上げに参加)


{87759914-292D-4157-9F50-410D97ED5767:01}

しばらくご馳走になり、いよいよ解散…




汗でびっしょりの半纏はその場で回収…


記念にパチリ

{D684A364-4C16-4BAC-9A45-6D9AC0800B0F:01}



こういう細かいディテールを見ると、

{F6616D7F-18FF-4237-B121-F852B5C85713:01}

日本人ってのはひとによって”洋服”はうまく着れてないヒトがいるけれど、
本来はオシャレな民族なんだなと、
妙に頬らしくなる




そんなこんなで、皆さんに一礼し、
最後は大統領と打ち上がる


{FC42CD26-C484-4C1A-A5C2-2B290048DE0B:01}

この頃には親友を通り越して、
100年の友になる…




翌朝…




身体が全身筋肉痛…





フルマラソンを走った次の日と同じくらいのインパクトが身体を恐う…





けれどなぜだか、全力で清々しい…





これは毎年参戦すること決定…





あわよくば引っ越しも検討したいくらい…





来年は幹部P氏に叱られないよう…




日々、精進したいと思います

bluemondayさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス