こんにちは。白井ラテです
長く澄んだ夜、稽古がどんどん進んでいます。
本番まで残り1ヶ月と少し。
劇場でお会いできるその日まで。
14人の信頼するキャストと、
熱い熱い夏を過ごします!
簡単にキャストをご紹介します花火

【真琴役 今沙栄子】
今作を導く、主人公のマコ。
おっとり、癒しキャラなので、
以前から笑顔が神々しいなと思っていた(笑)今ちゃんにオファーしまし


真琴は、自己犠牲が過ぎて透明なので、雲を掴むような気分が続いていると思います。
今ちゃんはマコに実体を与えるのか、
それとも今ちゃんがマコに合わせて透明になるのか。
どちらがこの作品に相応しいか、
これからの稽古で、選択してもらいたいです。
座長として、妥協せず作品に向き合う姿に周りも感化されています。
今ちゃんとなら、この長い夜を乗り越えられそうです。

最後に、
言わずもがなですが、つい口に出てしまう「美人だなぁ……」()
ですが、板から降りると、気さくでややオヤジくさいです。好き。(笑)


【鉄心役 藤本貴行】
マコの兄役、鉄くん。いい人ですが、妹を(精神的に)束縛する兄、という役どころ。

夢神楽「薔薇の明日」に出演してくれた縁で、2年間一緒に作り続けている戦友。青色有線では今まで舞台監督として活躍していました。今回表だから、逆に裏が不安。(笑)
そんな固い信頼関係のゴリさん(あだ名)ですが、普段からパフォーマンスが得意でサービス精神が旺盛で、派手でカッコイイお芝居を見る機会が多かったので、
小さい演出が多い青色有線とは、カラーが合わないと思ってました。


……そんなことなかった。(笑)
むしろ、めっちゃ相性いい(笑)
読み解くのが難しい私の本ですが、座組1、2を争う勢いで理解してます。
繊細なお芝居得意じゃん!絶妙な匙加減してくるじゃん!と、毎稽古、いい意味で裏切られています。



マコと鉄くんは、ドラマチックなエピソードはなく、2人きりで話すシーンも一度だけ。でも、この2人の兄妹の成長がこの作品の主軸です。(難しいこと言ってます笑)

これから2人がどう関係を作り、紐解いていくのか。見守っていきます。