こんにちは。白井ラテですニヤリ
どんどんいきます。キャスト紹介、今回はこちら!

【芹那役 枝窪純子(白鳥歌舞喜)】
素で、↑夏希役、って書きました(笑)
甘い文句の夏希役、今回は芹那役、枝窪です。
座組最年少組?なの?
最年少ぽくないです。強いです。
ほとんどの人は、私が「もう1回やろう」って言うと「ありがとうございます」って感じだけど、枝窪は「はぁ?(怒)」って言います。強いです。やるけどな?(怒)www

{AA656895-2118-4BAC-9E59-96B8BDC9CF87}

今回、夏希より使い勝手が良く重宝してます。わたしはシーンがクロスした転換をしたがるので要らない間ができて困るのですが、そんな時、画がもつ。「ココ、純子よろしく」で解決した箇所がいくつもあります。前作を通しての信頼があってこそ任せられるポジションです。
ルックスの良さだけでなく、自分の見せ方をよく理解してるし、頭の先からつま先までお芝居をしている。あと、余白が多い(説明的でない)芝居プランも好きです。思い切りの良さも清々しい。

{2CDD9457-79D7-489C-BC97-1F5E62051DA6}

芹那はエネルギッシュな役で、言いたいことはそのまま口に出したり、夏希との共通点が奇しくも多いです。でもひとつ違うところ、守りたいものがなかった夏希から、守りたいものがある芹那へ。
枝窪は成長期。またひとつ、目を瞠る成長を期待しています。

【山内役 佐藤夏織里(ゆーりんプロ)】
山内さんはかおりちゃんに当て書きした、って言ったら怒られるかもだけど、楽しく書かせてもらいました(笑)
かおりちゃんの良い所を、誇張して裏目にルートさせたイメージ。裏面。B面。そんな役割。
ちなみに、むつみさん演じる飯島がA面。
飯島とキャラをあえて被せていて、より意地っ張りで、慢心で、運がなかった、山内さん。いい人です。かおりちゃんもいい人。飄々としたイメージがあります。

{EF2623B6-0FBE-41A1-9CA7-5EC18A237617}

更に自身も30overである白井の夢を背負ってます。セクシーをカラーにしている今作。小娘には出せない、匂い立つ色気を出してもらいたい。(願望)
かおりちゃんも、今までは山内さんを理解できません(したくありません)だったけど、少しずつ裏面に引きづられ、ふつふつ湧き上がる欲望に身を任せ面白くなってきました。
かおりちゃんはビジョン先行でお芝居をするタイプ。パッとビジョンを求められる場面は商業では良くあり、強いと思います。でも私はビジョンは後回し派。自我を、モラルを捨て、頭空っぽにして、ただ欲望を貪る姿がみたいです。きっと今までやったことない役だろうし、引き出しが増えると思う。

{F18F5386-CE4D-49AB-ADCE-D1FFA7DD64AA}

こう書くと、特殊な役のように見えるかもしれませんが、山内さんは至って普通の、ありふれた役です。こういう人、あなたの周りにいっぱいいますよ

ユートピアを彷徨う15人の物語。
あなたは辿り着きましたか?
それともユートピアなぞ探さずとも、此処に満足できていますか?
AD