新しい幕開け~夕日を追いかけて | ブルージェットの空からブログ|プライベートジェットの機長・航空会社社長ブログ

新しい幕開け~夕日を追いかけて

新しい幕開けを、過去の経験から予感する出来事が次々と起こる。

エントロピーの法則というもの初めて科学雑誌で読んだ。「そのままの状態であると必ず壊れていく」

飛行機がまっすぐに飛ぶためには常に風が変わるのを読み取り進路修正して目的地に向かう。

常に変化をしながら歩まなければ本当の目的地にはまっすぐたどり着けない、生き残れないということに感じた。

家から見下ろす通りには日本銀行前に桜が美しい通りがある。

ここに引っ越してから4年が経つが、今年の桜は色が違って見えた。

フライトが忙しく、桜の写真を夏を感じる今頃になって気になった。季節を忘れる程だった。

豪雨の中を飛びながら考えていた、「なぜこんなに最近になって幸せを感じることが多いのか?」

そして夕日を追いかけて名古屋から福岡へ飛んでいたときに、走馬灯のように苦しい時代を思い出した。

苦しい時にはいつも、お金はないけど、知識を活かす知恵と夢と情熱があるから大丈夫だ。

誰にも言わず、自分の中で大きな志を覚悟する時、夕日はきれいに見える。

飛行機を志した頃の30年前から変わらず、自分の判断でまっすぐ飛んでいる。

重い責任とプレッシャーを幸せに感じる

だからきっと新しい幕開けがある。

 

BLUEJET