名古屋の夜景を眺めながら 2018 | ブルージェットの空からブログ|プライベートジェットの機長・航空会社社長ブログ
November 23, 2018 03:09:49

名古屋の夜景を眺めながら 2018

テーマ:ブルージェット

名古屋の日没が17時前になった。2人の訓練生の慣熟の仕上げに自衛隊機がすべて着陸した夜間で行う。

空がピンク色になってきた。

夏から毎週2日以上ジェット機でフライトして、心地よく、1日16回以上の離着陸した日もあった。

10年前、名古屋でジェット機2機の運航をスタートし、パイロットとして初めてフリーで飛び始めた。

支えてくれた企業があり、育ててくれた先輩の航空会社を辞め、やるしかなかった。

10年後、日本では少ないビジネスジェットで、まだ飛び続けられている。

幸せな気持ちになる。

計器進入の訓練で進入復行をして、左旋回で名古屋空港に旋回すると、教官席の右の窓から

名古屋駅周辺が見える。

名古屋を離れて水産航空の社長になってから、あまりジェット機には興味がなくなった。

何かにとりつかれたように世界大戦機の危険な飛行機で自分の技量を磨く事に専念した。

気づいたら、10年前より楽しい気持ちでジェット機で飛んでいる。

「気をつけてね」驚くメールを受信した。僕に勇気をくれた人たちに感謝する。

来年は名古屋で4人もジェット機資格を取得させるので100回以上飛ぶだろう。

自分でジェット機を買って自分で操縦する、それは最高峰のロマンだと思う。

お金では決して買えない果てしない高い壁を目指して、

人は最後には、お金で買えないものがほしくなるんだと感じる。

お金では決して買えないもの、これからも大切に飛びたい。

想像もつかない、新たなドラマが始まる予感がする。

 

bluejet

 

 

 

 

ブルージェットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス