YS-11 ~ 一生の思い出の写真 | ブルージェットの空からブログ|プライベートジェットの機長・航空会社社長ブログ
July 30, 2018 03:54:10

YS-11 ~ 一生の思い出の写真

テーマ:ブルージェット

YS-11のエンジンは3年前と変わらず、その独特の金属音を響かせて高松から、大阪、琵琶湖の中心

から日本海に出て能登空港を目指した。C-208とA36とTBM700とのランデブー飛行だった。

TBM700の操縦席から、大阪上空を低空で飛行するYS11を撮影した写真がメールで届いた。

僕は能登空港で待つ、日本航空学園の皆さんに向けて現在地を携帯から秘書にメールした。

YS-11の操縦席からC-208とTBM700を撮影する余裕ができた。

C-208は、エアロラボの整備士や関係者で満席で、TBM700には友人3人が搭乗している。

僕の操縦するYS-11と僕の思い出が詰まるA36ボナンザの写真を撮影してくれた

この1枚に、関係者すべての情熱と努力がある。

エアロラボ社のコロン社長が操縦席に来て、僕の肩をたたく「4機編隊で能登空港に進入しようよ!」

「滑走路確認するために、1番機でボナンザをローアプローチさせてから、YSも一度ローパスの許可取る」

僕は全機に編隊を無線で指示した。

YS-11を中心に左にA36ボナンザ、右にC208キャラバン、その右にTBM700

事前打ち合わせ無しでも、編隊形が取れた、パイロットたちの顔が確認できる。

 

日本航空学園の後輩たちにYS-11が飛ぶ姿を見せられたのが嬉しい。

フライトに協力してくれた皆さんに感謝したい。

30年前の僕を知る梅澤学長や浅川校長をはじめ学生一同が出迎えてくれた。

パイロットを目指す学生が僕が卒業生と知らずに近づき質問する

「パイロットになるには何が必要ですか?」

「決して諦めない気持ちだよ」

 

bluejet

 

 

 

 

 

 

 

ブルージェットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス