ゆとり教育 | 月の爆撃機

月の爆撃機

手がかりになるのは薄い月明かり


テーマ:
以前、一緒に働かせてもらった年配の上司。




僕はいつも仕事する時、




あの人だったらどうしただろう。




あの人だったら何て言うだろ。




と考えて行動しています。




プラス、あの人だったらこうするけど、こっちのがいいんじゃねぇか。




とできる時もたま~にある。




怖かったし、何にも教えてくれなかった人だけど、背中で教えてもらった。




そんな自分にも部下なんてもんがついて、あの人みたいに背中で教える自信は無いけど、




簡単には誉めずに、相手の心に残る一言が言えるように、何年後かに成長するキッカケになれるように頑張っています。



昔みたいに、ただ厳しくすれば良い時代はとっくに終わって、




言って聞かせて、やってみせて、やらせて叱る。




を実践して且つ自分自身を誰より厳しく律しないと若い人はついてこないんだなぁと思う。




僕は今30歳だけど、20歳台前半の人との根本的な価値観の違いの大きさに本当に驚かされる。




横着するとこだけ真似されると嘆く人がいて僕もその1人だけど、




他人を不満に思う時は自分の力不足と受け止められる人間になりたい。




今日はここまで。

blueheartsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス