月の爆撃機

手がかりになるのは薄い月明かり


テーマ:

 スーパーで買い物してたら、息子が、

 

 「これ家にあるやつと一緒だね。」

 

 と焼酎の一升瓶を指さしました。

 

 ラベルで覚えてるなんてすげー。

 

 30代後半になると、体力とか記憶力とか、今まで自然な形で自分の気持ちについてきてくれていたものが、振り返ると突然いなくなっている。

 

 常にトレーニングという名の確認作業が必要です。

 

 今日はここまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

天皇賞!!

 

馬単がっつり!!

 

300円しか買ってなかったけど、嬉しいわぁ。

 

今日はここまで。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪の息子の退屈しのぎにと借りてきたDVD

 

ドラえもんのパラレル西遊記

 

もちろん旧式

 

自分が子どものころ風邪で休んだ時、何度見たかわかりません。

 

懐かし過ぎて感慨深い。

 

大人になって見てみると、のび太が自分のことを「斉天大聖」と名乗っていたりと、歴史的要素もしっかりあることに気づく。

 

と、斉天大聖という言葉を知っているインテリっぽく書きましたが、

 

なんだろうと思って調べて今日知った大馬鹿野郎であります。

 

お釈迦様の手から離れれんわ。

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年くらいから革製品に興味を持って、鞄やら財布やら買いました。

 

靴も定期的に磨いて、休ませて、靴底を張り替えてと大事にしてるつもり。

 

きちんと定期的に手入れしても、自然に使えば使うほど、色々見えてくる。

 

くたびれたり、取っ手が色褪せたりは全然オーケーだけど、ほつれ糸が出てくるってどうなのよ。

 

ソール張り替えて帰ってきた途端、中の張り合わせの革が剥がれてくるってどうなのよ。

 

ずっと使いたいなと思って、そんな高い物ではないけれど気合い入れて買ってるから、結構驚く。

 

そこが革の醍醐味なのかなー。

 

僕が次に欲しいのは定期入れですよー

 

今日はここまで。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

腰の低い誠実な人に、きつい言い方をしてしまった。

 

半分反省してる。

 

関係を保とうと、相手が喜びそうなネタをもとにフォローの電話を入れる自分。

 

芯まで厳しくできず、芯から優しくはない自分。

 

怒ったり、優しく電話したり、

 

僕が誰かにそうされたら、

 

「何考えてるかわからんやつだから、とりあえず腹はみせんとこう。」

 

と思うかもしれない。

 

明日も全力で頑張ろう。

 

今日はここまで。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

36歳になりました。

 

穏やかに晩酌しております。

 

ウィスキーはロック一辺倒だったのに、今はハイボールがマジで美味い。

 

アラフォーになってしまったけど、ぐいぐいいきたい、色々と。

 

全然地に足ついてないから、40までに軌道を作るぞ。

 

そして同日、友に新しい家族が増えました。

 

友はそのことを、「しゃーねぇ」とラインしてましたが、素晴らしいことではないか。

 

ともあれ母子ともに健康でなにより。

 

心からおめでとう。

 

今日はここまで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5年くらい前に、仕事でお世話になった方に偶然お会いしました。

 

「当時は本当にご迷惑ばかりおかけしました。」

 

とご挨拶したら、満面の笑顔をいただきました。

 

当時、仕事でヘタ打って、時の幹部のデスク前で直立不動で怒られ続けた私。

 

「あれはやったのか?やってないのか。お前馬鹿か。」

 

と言われてる横で、お世話になったOさんは、その「やってないこと」を黙ってやり始めました。

 

懐かしいな。

 

怒られ終わって、視線を感じて目をやると、全く外野の同僚が、微笑みながら頷いてたのも鮮明に覚えてる。

 

あの微笑みは、

 

「わかるよ。言わせとけ言わせとけ。」

 

を表してたと理解している。

 

下手打ったあと、自分なりに精一杯やったから、今日笑顔で話させていただけたと思う。

 

褒められたり、なんとなく良い関係をキープしたまま離れるよりは、一緒に死線をくぐったり、倒れている私を起こしてくれたりした人のほうが、思い出も強烈です、やっぱり。

 

こういうちょっとしたことで救われてる。

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最近は、死ぬほど忙しい合間を縫って仲間と海上釣り堀に行ったりしております。

 

 若いころ、クソ寒い夜中に親父のクーラーボックス持たされて、チヌ釣りに付き合わされた記憶が拭えず、釣りに興味を持ってきませんでしたが、周囲がやるので誘ってもらっております。

 

 完全素人の僕に、愉快な仲間たちは竿から仕掛けからフルセットで準備してくれてありがとう。

 

 生簀も身内で貸し切ったので、気兼ねなく楽しめました。次は船だ。

 

 長女が釣りやってみたいと言っているので、一人でできるようになって、連れていってあげたい。

 

 僕の子どものころのように、飽きが昇華して嫌にならないように工夫しなきゃ。

 

 その前に基本を覚えなきゃ。

 

 子どものころ、釣りはつまらなかったけど、親父はまぁまぁ頑張っていたかなと今は思う。

 

 初めて吉野家で牛丼食べたのも夜釣りの帰りで、それは鮮明に覚えています。

 

 今日はここまで。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。