月の爆撃機

手がかりになるのは薄い月明かり


テーマ:

なかなか風邪が治りませんが、僕と接触した人大丈夫ですか。



宮本輝の新刊をとうとう読み終えたので、次は友人に勧められている下町ロケットへゴーです。



食欲の秋が5馬身くらい先行していますので、ここらで読書とスポーツ追い上げねば。



酒もマジで控えねば。



今日はここまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

月の爆撃機


木曽川キリオに行ってきました。



あんな遠いとこまで行った理由は、友人杉原慶太郎デザインの展示物があったから&トイザラスベビザラスに行きたかったから。



トイザラスとベビザラスのツートップはってるとこが、以外と県内にあまりないんですよ。



ドキドキして行ったベビザラスだったけど、普通の赤ちゃんグッズ屋だな。



なんかもっとこう、そこらには無い、ベビザラスだからこその赤ちゃん用おもちゃが満載かと思ってたので残念極まりない。



もうトイザラスのワントップでよい。



ニュージーランドから帰ってきている甥の為におもちゃを買いました。



喜んでくれるといいが。



さて、杉原慶太郎のアートですが、僕らが行ったときも若いカップルが絵をずっと見ていました。



僕らが写真を撮ろうとしていると、案内のお姉さんに、「絵お好きなんですか?先ほども前を通った女性の方が、絵に引き込まれたと言って写真を撮っていかれましたよ。」と教えてくれた。



本人の知らないところで、作品について話したり好きになってくれる人がいるというのは素晴らしいことだ。



わざわざ遠いとこまで行った甲斐がありました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもの予防接種がこれでもかという位にある。



中には同時接種しないと適正な時期にから外れてしまうものもある。



予防接種で重い病気から子どもを守れるなら、それは素晴らしいことだけど、本当に全て効くのか?副作用はないのか?



例えば、とある自治体ではインフルエンザ予防接種を推奨して実施した年と、実施しなかった年とのインフルエンザ患者数がほぼ変わらなかったという情報もある。



本などには、インフルエンザは、発症すると脳症等になることもあると書いてあるんだが、怖いのは肺炎などの合併症であって、インフルエンザで脳症にはなるのではなくて、それはインフルエンザにかかった子どもが、負担の大きい投薬をされた結果、より重い病気にかかる、言わば薬害ではないのか。



実際に多くの子どもが今まで沢山の予防接種をしてきて無事であったろうし、中には危ない病気から守ってくれる素晴らしいワクチンや薬もあるのは認めるが、それは絶対全てではないと思う。



あとで後遺症がありますでは遅いのだから、正しい知識を持たないといけない。



正しい知識を持たないと落とし穴がたくさんある世の中だから、油断はしない。



今日はここまで。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日31才になりました。


気持ちは10代なので、身体がついてかないことがままありますが、充実した30代二年目に突入です。


色んなことをハッピーに感じられるようにと友人から祝いの言葉をもらいました。


確かに30代にもなると仕事やプライベートが充実しつつも、どこかマンネリ化することがある気がします。


失敗しても平謝りで済むがむしゃらな仕事ぶりや、なりふり構わず遊びちらすといった若さというエネルギーをキープしつつも、


降雪を受け止める柳の如く、流麗な仕事が責任もってできるように、時間を上手に使って皆で楽しい遊びができるように、一皮むける31才になるのが目標です。


まぁそんなこと言っても先日はゴンタと開店前からならんでパチンコ行ったりと、馬鹿やって楽しかった。


そして、産まれて2ヶ月経った愛娘の成長を見守りながら、愛すべき妻と娘を守りたいと思います。


怒られながらね。






今日はここまで。




Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生命保険会社に入った後輩に会ったが、第一段階は加入の勧めではなく、



チャーリーという名の父と母と子二人の4人家族の、大黒柱であるチャーリーがいなくなったらどうなるかをクイズ形式での説明および、どういった根拠で数字を弾きだしたのか不明な、日本の生命保険事情の説明であった。



セールスを全くしてこなかったので、気合入れるのはやめた。



仕事とプライベートは誰でも区切って考えたいので、後輩も僕のような疎遠になった人間にまで営業しなければいけない生命保険会社の厳しい成果主義事情を察すれば、気の毒にもなるが、それは別の問題である。



「また電話かかってくんだろうなめんどくせー、こうなったら逆に凹ましちゃるぞ。」



というのがむき出しの本音。



なかなか大人になれません。



今日はここまで。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。