2005年08月09日

血液検査の結果

テーマ:アレルギー

久々の更新です。

日曜日はのんびりと過ごし
チビ姫のお昼寝中にキルトをちくちくやってました。
キルトのことはまた別の機会に書きたいと思います。

昨日は記事をUPせず、訪問だけしてました。


毎日暑い日が続きます。
ここにお嫁にきてよかったと思うのは
朝晩が涼しいこと。
さらに、「ミーン、ミンミンミー」という
あのセミの声が聞こえることです。
夕方になるとヒグラシの声が涼しげに聞こえます。

わたしはアブラゼミの暑苦しい声で育ったので
なんだかとっても新鮮で「夏っぽくて」好きです。



さて、血液検査の結果がでました。

「二重丸、優秀ですね」
って言われちゃいました。

だって、すべての項目がゼロでした!
前回はアレルギーが出ていたタマゴも大豆も
ゼロでした!

「こんなによくなるのはめずらしいです」
って先生に言われました。
また出るかも、と付け足されましたが。


「お盆になるとごちそうも出るからインタール飲ませるといいです」
って言われましたが
「インタールは吐くから飲んでません」
「インタール無しでこんなによくなるなんて、ほんとうに優秀です」

うふふ♪
わたし、きっとすごい幸せな顔してると思います。


タマゴと大豆、数値が良くなっていればいいと思ってたので
ゼロになってるなんて、ほんとにうれしい!

今まで出ていた小麦、タマゴ、大豆については
1歳くらいから徐々に食べさせてもいいとOKをもらいました。

「腸もだいぶ強くなっているから
 間違えて食べたりしても多少は大丈夫」

あとは様子を見ながら
「あ、あれ食べたから出たんだね」
っていう会話ができればいいって言われました。
何を食べて出たか、これってやっぱり大切です。

うちはパパも「ちょっとほっぺ出てるね」
なんて気にしてくれるので
「あー昨日食べたあれかな」
なんて話してます。

醤油、ちょこっとなら入れてもいいと言われました。
でも、まだちょっとやめておきます。

その代り、豚肉と牛肉をスタートさせる予定。
さっそく豚の赤身を買ってきてダシとってます♪

例えば牛肉なら
ダシ ⇒  お肉 ⇒ チーズ ⇒ ヨーグルト ⇒ 牛乳
という風にすすめるそうです。


チビ姫は診察室でずっと号泣していて
まともに話が聞けなかったのですが
そんな指導とかもしてもらいました

チビ姫さま、何もされてないのに
なにが嫌で泣くのやら…


よかったね。
家族みんなでがんばったもんね。
アレルギーのことで泣いたあの日。
食べたいものをがまんしてお乳が出なくなったこと。
肌がかゆくて眠れず何度も起きてきた夜。

いろんなことがあったけど
今日は、わたしこの記事書きながら、うれし涙です。

ブログでアドバイスや応援していただいたみなさん
ほんとうにありがとうございました。

そしてアレルギーで大変なベビーたち
うちのチビ姫はこんなによくなりましたよ!
がんばればきっと良くなります!!



  おめでとう!クリックお願いしまーす♪ → ブログランキングranQ
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005年08月02日

血液検査に行ってきました

テーマ:アレルギー

レポートの提出期間になっても
まだなにもレポートができてなくって…

とにかく「間に合うのか~?」
って焦ってます。


コメントレス&訪問ができてませんが
レポートが無事提出完了したら
遊びにいきますね~~♪


さて、今日もめちゃ暑い夏日でした。


夏ってやっぱり風邪ひく人も少ないみたいです。


2ヶ月ぶりくらいに病院に行ってきたのですが
病院は人が少なかったです。


いちばん最初に来たときは首もすわってなくて
毎回ほっぺを真っ赤にして…

今ではハイハイやつたい歩きをするまでになりました。
ちょっとママはしみじみでした。

ベビーの成長ってほんとに著しいです。



さて
診察室に入ったとたん号泣のチビ姫さま。

前回来た時は2ヶ月くらい前だよ~
たしか肺炎の治りかけで吸引してもらったんだった

嫌な思い、覚えているのかしら?


ベッドに寝かされタオルでぐるぐる巻きにされ
わたしが上から押さえつけて…


チビ姫、さらに号泣。


先生ったら(いつものことだけど)
何も気にせず、何も言わず
淡々と採血します。


一見冷たい印象を受けるのですが
急な発熱のとき休診なのに診てもらったこともあります。
直接携帯電話の番号を教えてくれました…


あ。そういえば
診察室に行ったとき、
先生は携帯電話をいじってました。


ちょっと変わった先生ですが…
信頼してます。



さてさて。
今回は3回食がかなり順調で
もっといろんなものが食べれるようになるといいな
と思って検査してもらいました。


10ヶ月なので何でも食べさせてみていいそうです。
腸もだいぶ丈夫になっているとか。

卵アレルギーなので鶏肉だけはNG。
親子だからだそうです。
妊娠中に鶏肉を食べ過ぎると
卵アレルギーのベビーになっちゃう可能性大です。

肌もほとんどきれいだったので
「優秀ですね」
なんて言われちゃいました。
うふふ♪です。

あんなにアレルギーのことで(わたしが)泣いた日が嘘のように
肌は真っ白でちょっとほっぺがピンクなくらい。
魚をいろいろ食べてますが、
青魚もエビも問題がなさそうなこのごろ。

血液検査の結果にも期待しちゃってます!

「この結果で数値がよくなっていれば有望」
と言われました。

反対に悪くなっていれば、ちょっとダメみたいです…


とにかく結果を待ちましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005年05月23日

奇跡?が起きました

テーマ:アレルギー


いまどき『ふぅ』、復活しましたが
挨拶まわりが遅れてます
ごめんなさい
順次、遊びに行きますので
ちょっとお待ちくださいね


さて、今日はとってもうれしいことがありました。



チビ姫のアレルギー
2度目の血液検査の結果が出たのですが


なんと!

数値が良くなってました

先生のおことば
 「この子はひどいから良くなるとは思えなかった。
  奇跡ですね。でも気を抜かずに」 

普通は現状維持ならOKで
悪くなることもあるようです。


でもでも、
なぜか良くなってたのです!

油断は禁物だけど
うれしくって、うれしくって

だって小麦は反応がゼロ!


血液検査で反応がでないからって
アレルギーがないわけじゃないけど
それでもやっばり
うれしいです!

今日はなんだかニコニコです~

ゴミ箱と遊ぶチビ姫


ゴミ箱と遊んでます。

今はおもちゃじゃないものに興味があるみたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)
2005年04月12日

血液検査をしてきました

テーマ:アレルギー

チビ姫のアレルギーの血液検査をしに行ってきました。

13項目できるそうでしたが
どれを調べていいかわからず…

そしたら先生に
「卵白、牛乳、小麦、大豆とあとは好きなものでいいよ」
と言われたので適当に選びました。

ダニや花粉も調べてもらいますが
環境系のアレルギーは6ヶ月ではほとんど出ないそうです。
だからゼロの確認だとか。

出たらどうしよう…とちょっとコワイですが。


タオルで動かないようにぐるりと巻かれ
私が膝と左手を押さえ…

この時点で予想通りチビ姫は大泣きでした。

ごめんよ~我慢してね。


無事、採血が終わって、わたしが抱っこしたら
ピタリと泣き止みました。

さっき泣いてたのがウソみたい…


来週、結果が出ます。

  



卵アレルギーについて

陽性が出たら家族全員除去すべきなんだそうです。
料理した煙やフライパンに残ったもの、手についたもの
そんなものにも反応するみたいです。

アレルギーっていろいろだし
考え方もいろいろだし
先生の指示をきちんとうけて従う方がいいみたいですね。

 



◎肌着のことで、コメントありがとうございました。

 ロンパースにしていこうと思います♪





  今日の離乳食
   おかゆ 3さじ 野菜スープ入り
   いちご 半分

  お友達がランチに誘ってくれたので
  野菜スープを混ぜたおかゆを持参
  でも気分ではなかったようです
  デザートについていたイチゴをあげました




応援クリックでモネブロランキングへ!

キリ番&ゾロ番&楽しい語呂合わせ番、
踏んだかたはこちらにご一報お願いします♪

いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)
2005年03月08日

リノール酸について

テーマ:アレルギー
以前大豆油が悪い?で、
リノール酸についてのことを書きましたが、
また貴重なコメントをたくさんいただきました。
いつもありがとうございます。

で、誤解を招いているといけないので
少し補足させてください。
itsukamitakeshikiさんのコメントよりまとめました。


リノール酸が完全に悪というわけではありません。
憎むべきは偏った油の摂取をしてしまう食生活です。

リノール酸は必須脂肪酸です。
人間の体では製造できないけれど、生きていくのに必要な脂肪酸です。
自分で作れないので、食事で摂取するしかありません。
極端に減らせば、体が破綻します。

「食事からとらなければいけない」脂肪酸は大きく2つに分けられます。
 ●ω3系のDHA、EPAなど
 ●ω6系のリノール酸、アラキドン酸
  3系は6系の悪影響を緩和します
  6系がなくなれば、体内のバランスは崩れます

つまり
この2種類の油をバランスよく摂取するようにするのがベスト
植物油脂の摂取を少し減らし、魚をしっかりと食べる

本来日本人が行っていた、
バランスの良い食生活を取り戻せば良いわけです。
ω6/ω3=2くらいが良いと提唱している研究者がいるそうです。

リノール酸が危険なのではなく、摂り過ぎる事が危険なんです。


以上です。
いつもありがとうございます。



今日はこれからまたチビ姫を病院へ連れて行きます。
薬も上手に吐き出すし
肌の状態も良くなったとは思えませんが
わたしはなるべく悪いものをとらないように気をつけてきました。

先生に何を言われるかドキドキです。

昼からはBCGの予防接種。
なんでも4月から生後6ヶ月以上の接種は自己負担になってしまうとかで

最初で最後のチャンスなんです!!

で、予防接種も未経験だし。
ほんとにドキドキの一日になりそうです。


コメントへのお返事とブログ徘徊は少し遅くなると思います。




キリ番&ゾロ番踏んだ方、ご一報お待ちしております。
たのしい語呂合わせ番もお待ちしています。
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005年03月02日

大豆油が悪い?

テーマ:アレルギー
先日、アレルギーについて…みなさんありがとう の記事で
またいろんなご意見をいただきました。


『大豆アレルギーについて「油が悪い」と書かれておられましたが、
 実際には、油の中にはアレルゲンとなるたんぱく質は
 一切入っていません。
 完全に精製されていますから、
 国のアレルギー表示基準からもはずされています』
 
 itsukamitakeshikiさん


私も先生の超早口についていくのがやっとでしたので
ちょっと気になって調べてみました。

大豆が悪いのではなく、リノール酸が悪いようです。
大豆はアレルゲンとしてありますが、
油はまた別の意味でアレルギーの原因となっているようです。


少し長くなるかもしれなせんが
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


アレルギー過敏症の患者は、とりわけ若年層に激増していて、
アトピー性皮膚炎などと診断される小学生は、25~33%に及ぶとか。

一般的には、住環境の変化によるカビやダニ、車の排ガスの増加など、
アレルギーを誘導する物質(抗原)に触れる機会が増加したことが
大きな原因とよく聞きますよね。

ところが、この考え方は古いようです。

コメを食べる量が減っているのに、コメアレルギーの患者は増えている

それはなぜでしょう?
つまり、抗原との接触ではなく、
何らかの理由で現代人はアレルギー過敏症になり 
 ⇒ アトピー皮膚炎の急増へ


その理由は、食生活の激変だそうです。
食文化の欧米化ですよね。
脂質割合が急増し、その分、炭水化物の割合が激減しています。


脂質は、次の3種類に分けられます。
 
 ○動物性脂肪類・・・・バターやラードなどに多く含まれる
 ○リノール酸系・・・・コーン脂などの多くの植物油に含まれる
 ○α-リノレン酸系・・・魚油やシソ油に多い



日本人は、リノール酸摂取量が40年間で2.5倍になっているそうです。
マーガリン、ドレッシング、マヨネーズ、スナック菓子などを食べるようになり、
鶏卵を毎日口にしているためと見られています。
摂取した脂肪酸中の割合は世界一の25%とか!


母乳中の脂肪酸のリノール酸の割合は
米国なみの15%前後で、
ヨーロッパ10%よりもかなり多い。
粉ミルクにも15~20%のリノール酸が含まれており、

どの赤ちゃんも「リノール酸漬け」状態。



で、リノール酸がなぜいけないかというと、

代謝過程で作られるアラキドン酸(アレキドン酸)という物質から
複雑な化学反応を経て、
炎症を長引かせたり、増強させる物質を作り出すからです。

(専門用語があるので、私にも難解なのですが)
要するに、消化する過程でアレルギー反応を起こす物質になるんですね。
つまり、アトピー性皮膚炎、花粉症などを増やしてしまいます。


さらにリノール酸は酸化されやすく、体内で過酸化脂肪を生じ、
この過酸化脂質がガンの原因となります。
日本でも増えているガン(肺がん、乳がん、大腸がん、前立腺がん、膵臓がんなど)のほとんどは、
リノール酸によって促進されます。



リノール酸は「コレステロール値を下げ、心臓病を予防する」というのを
聞いたことがあると思います。
コレステロールを下げるいろんな油、売ってますよね。

でも!
『リノール酸に変えると、かえって心臓死が増えることが
 科学的に証明されています。
 リノール酸が善玉というのは間違いです』

(名古屋市立大学薬学部生物薬品化学講座の奥山治美教授)


さらに、魚を食べなくなったことも影響しています。
魚油のエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)には
リノール酸の働きを抑える作用があるそうです。
魚の脂は、リノール酸の働きを抑えるんです!!


油脂をリノール酸の少ないバターに変えると、
母乳中のリノール酸の割合はすぐに減って、一週間で10%を切ります



*複数の資料を参考にさせていただきました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

でも、牛乳のアレルギーを持っていれば、バターも無理です!
と、わたしはツッコミたいです。


でも、
 ・なるべくリノール酸の少ない油を使う
 ・新しい油を使う。古いものは使わない
 ・なるべく摂取量を減らす

ということを気をつければ、
アレルギーはもちろんガンの予防にもつながると思います。


 <<100g中にリノール酸が含まれる量>>[単位はg]
 紅花(サフラワー)油・・・72.3
 ひまわり油・・・・・65.8
 綿実油・・・・・53.5
 大豆油・・・・・49.3
 コーン油・・・・・47.1
 ごま油・・・・・42.0
 くるみ・・・・・41.2
 落花生油・・・・・34.0
 米ぬか油・・・・・33.3
 松の実・・・・・25.9
 マーガリン・・・・・24.9
 いりごま・・・・・23.3
 菜種(キャノーラ)油・・・20.5



わたしも、まだまだ勉強中ですので
いろんなご意見お待ちしております。



いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
2005年02月25日

アレルギーについて…みなさんありがとう

テーマ:アレルギー
昨日【予防接種はおあずけに】 の記事で、
チビ姫のアレルギーのことを書いたのですが
たくさんの方にとても貴重な意見を頂いたので
ぜひみなさんにも読んでいただきたいと思って
こちらにまとめることにしました。

ほんとうに、ありがとうございました。
自分を責める気持ちはまだあるけど
やれることをやっていこうと思ってます。

コメントの順番と前後するかもしれませんが
みなさんにいただいた意見とそのお医者さんから聞いた話を
まとめてみたいと思います。

『2ケ月くらいになってから『すごくいい!!』って
 有名な小児科へかかった』
 emyuさん

『素敵な先生にめぐり合えてよかったですね♪』 reicyamaさん

『顔を見ただけで何のアレルギーがあるか推測できるとは…』 
   angel-eggさん

 小児科選びって、ほんとに大切だなと思いました。
 チビ姫が診てもらったのは、小児科でしたが
 どうも、アレルギーの専門らしく、
 「アレルギーを追放する」ため、講演会などもしているようです。
 妊婦のときに行けばよかった…
 来月、行ってみようと思っています。




『1歳未満で血液検査してもはっきりはわからないらしい』 
   しかせんさん

『1歳までは血液検査では出ませんでした』 ikoikoさん

『血液検査してもこれというものに反応しない』 ヴォケさん

『6ヶ月を過ぎたら血液検査でアレルギーがわかるよって言われた』 
   ☆まあ☆さん

『2ヶ月くらいだと血液検査では
 アレルギーの有無はわからないようです』
 itsukamitakeshikiさん
 
 先生の話だと、血液検査は6ヶ月くらいからしかわからないようです。
 でも、血液検査で出るのは卵くらい
 よっぽど強くないと出ないとか。
 「でもこの子は強そうだから出るかもね」と言われました…
 今回の診察でチビ姫が検査したのは
 皮膚を削り、そこに液体をつけて反応をみるというものでした。
 卵、小麦、豆、醤油、牛乳、スギ花粉、ダニだったかな…?
 チビ姫は食品に反応が強く、今でも赤くなってます。




『長男はハウスダスト、次男は花粉などが特にダメなようです。
 ちなみに、長男は検査で卵白のアレルギー出てました』
 ikoikoさん

『うちの長男君は卵アレルギーでしたが、今は大丈夫です』 
   みそ煮込みさん

『娘もたまごアレルギーでした』 ここえもんさん

『息子(1歳)が卵白アレルギーで現在も治療中です。
 ちょっと卵白が入っているものを与えてしまうと、
 どんなに微量でも顔が真っ赤&耳のあたりがただれてしまいます。
 息子が卵白アレルギーになったのは、
 私が妊娠中に卵を食べ過ぎたせいだと、
 知り合いに言われて泣きました。』
 haru-mamaさん

『うちは卵白アレルギーのようです。
 結構今微量のステロイドはいってるのを塗ってます』
 big-babyさん

『卵のアレルギーは子供の腸が未発達のため起こりやすい。
 成長と共に治ることが多いんですよ!
 卵蛋白を十分消化できる年齢になったら治るケースが多いです』
 
                                 itsukamitakeshikiさん
 先生曰く、卵は汚染の王様だそうです。
 だから卵でアレルギーが出る子がたくさんいるのもうなずけます。
 妊娠8ヶ月~生後8ヶ月までは卵は摂取しないほうがいいそうです。




『生後3週間で乳児湿疹だと思ってたら母乳からチビの体へ。
 顔がただれたようになりました。
 見事にアレルギーとアレルギーによる湿疹から感染してひどくなった。
 牛乳は母乳へあまりよくないらしい。
 お餅は乳腺を詰まらせる食べ物らしい』
  emyuさん

『最近は大豆などもアレルギーがあると聞いて驚いています』 
   ごえもんさん

『私は小さい頃アレルギー体質で、お菓子を食べたり油もので、
 じんましんがすごく出る子でした。』
 ハニママさん
 
 お餅はよくないと私も聞きました。
 先生の話では、豆で最もダメなのは油です。
 家庭で使ってる油、「大豆」と書かれていませんか?
 外食産業で使われている油のほとんどが「大豆」だそうです。
 これでは、おちおち外食もできません…
 うちでは頂き物のエ○ナを使っていたのですが、即やめました。




『果汁は必要ない!!って最近言われてる』 emyuさん

『果汁ですが私も病院の看護婦さんに
 無理にあげなくてもいいよって言われました。
 よく果汁とか、子供用ポカリとか売ってるけどこの味に慣れてしまうと、
 子供が甘いのに慣れてしまって白湯を飲まなくなるそうで』
 
   moemamaさん
 
 実は、私も産院で「母乳の味が変化するから果汁とか必要ない」
 と指導されました。
 でも、4ヶ月健診や一部の本には与えるように指導してあります。
 なにを信じるべきなのでしょうね。
 emyuさん の記事も参考にしてみてください ⇒ 赤ちゃんに果汁は必要?



『離乳食。アレルギーのあるベビーはぜひ遅くから始めてください。
 赤ちゃんの腸は、とても未分化で未発達です。
 おおきなタンパク質は、 そのまま分解せずに体に吸収され、
 アレルギー反応を起こしてしまうことが多いのです。
 腸が発達するのをまってから始めるのが良いと思います』
 
   みそ煮込みさん

『早すぎる離乳食がアレルギーの原因であるともいわれています。
 それはタンパク質が強く関連しているそうです。
 本当は赤ちゃんというのは1歳ぐらいまでは内臓も未熟で、
 タンパク質をうまく分解出来ないそうです』
 ごえもんさん

 赤ちゃんひとりひとりのペースも違うし
 アレルギーの出方も違うし
 チビ姫の場合はゆっくりでいいんだな、って思いました。
 emyuさん の記事も参考になります ⇒ 母乳の子の離乳食の進め方


『うちの娘は原因不明のアレルギーです』 shimakoさん

『アレルギーの原因なんて、本当のところは誰にもわからない。
 1960~1970年代に生まれた両親を持つ子供が、
 アレルギーになっているとまで言われています。
 誰のせいかなんてわからないです』 
haru-mamaさん

『汚染させてるのは企業ですから…。
 全部無農薬とか食品添加物なしとかって実際無理な話』
 しかせんさん

 
『食って毎日の事だから ちゃんと考えて色々与えてあげたい』 
   reicyamaさん

『子供に何らかのアレルギー体質として
 遺伝する確率が高いんだろうなぁって心配しています。
 でも遺伝じゃなく汚染だって聞き、
 ちょっと食べているものを見直さなくては・・・っと反省しました』
 
   ハニママさん

『遺伝ではないのですね。
 しっかりした検査を受けた訳でないので、
 一度調べてみようと思いました』
 セリカさん

『今は、無添加のものを食べようとするほうが難しいもんね。』 
   miyoさん

『母体の今までの食生活が、お子さんに影響出てくるんですね。
 これから、ちょっとずつ気をつけていこうと思いました。』
 百萌さん

 アレルギーは遺伝ではなく汚染
 親から子へ、子から孫へ... どんどん汚染されていくのです。

 かなりコワイ話です。
 先生が言うには「日本は世界一、汚い国」
 ダイオキシンも農薬も添加物も化学調味料も、世界一の数値!
 食べ物に気をつけたくても、毒でいっぱいなのです。
  昔ながらの野菜と魚とご飯中心の食事。
 これがいちばんいいそうです。
 まずは、悪いものを「減らしていく」しかないようです。



 
『ウチの娘もアトピーだけど原因不明なんだな』 ヴォケさん
『うちは肌がかさかさでアトピーみたいな感じ。
 アレルギーとはまた別だからね。アトピーは』
 もやこさん

 私は勉強不足で、アトピーとアレルギーの違いが
 いまいちわかっていないのですが
 どちらもなかなか治らないやっかいなものですよね。


少しごちゃごちゃしたものになってしまいましたが、
たくさん載せたかったので…。

また、こうやって『食』のこと、アレルギーのこと
取り上げていこうと思っています。


たくさんのコメント、本当にありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2005年02月24日

予防接種はおあずけに

テーマ:アレルギー
昨日は三種混合の1回目の予定でした。

実施している病院での個別に受けるようになっていたため
知り合いに小児科のお勧めの先生を教わって
そこで受けて、ついでに肌も診てもらう予約をしていました。

アレルギーで診てもらうために
1ヶ月くらい前からの予約
「やっとこの日がきた」という気分でした。

先生はチビ姫の顔を見るなり
「タマゴと豆の顔だね」
と言いました。

アレルギーが出てるそうです。
ほっぺはタマゴ、耳やおでこのかさかさは豆


ヨダレ荒れと乾燥のせいだと思っていたのに…

2ヶ月でかかった大きな病院の小児科の先生
「アレルギーではないのですか?」
と聞いたら
「こんな小さい時にはわかりません。ヨダレをよく垂らしますか?」
と言われたので、てっきりヨダレ荒れだと思っていた。


チビ姫、ごめん。
3ヶ月も放置してひどくなってしまって。
最初からこの先生にかかればよかった…

2ヶ月から出てたなら相当重症だから、全力でなおさないと!」
なんだかとっても忙しそうな様子の先生でしたが
うれしい言葉でした。

「早口でほんとにごめんなさいね。も~忙しくって。診断書がいっぱいあるので」
と患者の(しかも初診の)私たちに愚痴ってました。

細かく丁寧にいろいろ説明がありました。

でも、でも

めっちゃ早口で、半分くらいしか理解できなかった!!!


薬もいっぱいもらって…
果汁デヴュー(実は昨日の昼に飲んでみた)直後に薬デヴュー
ちょっと薬ばっかりでかわいそうだけど
体質は2歳までに決まるらしいから
がんばって治そうね。


アレルギーは遺伝ではなく汚染だそうです。

いかに、私が汚いものを食べていたかです。
気をつけていたつもりだったのに、
いろんなものをバランスよく食べていたつもりなのに。

すべて『つもり』だったようです。

チビ姫の体をこんなふうにしてしまったのは、私だ。

診察で大泣きするチビ姫を抱っこしながら
「ごめんね」と涙。


もっと、気をつけよう。
『食』ってものすごく大切だと、改めて痛感しました。


これを機会に『食』のことについても
このブログで考えていけたらいいなと思っています。


で、アレルギーをよくすることが先ということで
今回の予防接種はおあずけとなりました。



【夜泣き】記事へのたくさんのコメントありがとうございます。
とっても励みになってます。
イライラもなくなりました(眠いですが)。

順次ご紹介していきますので、少しお待ちください。
夜泣きで困ってるママたちの助けになればと思います。
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。