音楽小説を書くにあたって

テーマ:



今回は早い更新だろ!


Ryoです。






前回の記事でも
書いたと思うけど


ただいまmicという
音楽情報サイト様にて

『FooLs』という
音楽小説を書かせてもらってます。



インディーズバンドに焦点をあてた
ストーリーですYOヘ(゚∀゚*)ノ




まぁ、音楽の経験なんて
小中高で吹奏楽をやってたもんで

バンド経験なんぞ皆無。



そんな私がバンド、
しかもインディーズシーンの人々を
書くのは大変!!




もちろん、ちゃんと勉強して
情報を集めたうえで書いております。


micを運営してる方が
バンド経験者や楽器経験者なので
その方達に質問してみたり。




ただの憶測や思い込みでは
書かないようにはしてますドラム



あとは吹奏楽といえど
音楽に関わってきた経験から

私が感じた「音楽の道」の
大変さや憧れを込めてますキラキラ




書き始める際に
「インディーズってなんぞや」
から始まり

いろいろ調べてきました。



そしてインディーズバンドが
「まるでネット小説家みたいだなぁ」
とか思ってみたり。


どこかの出版社から
作品を出すわけじゃなくて


もっと身近で手軽で
書き手が書きたい事を作品にする!



インディーズバンドも
メジャーバンドと違い


本当に自分達がやりたい音楽、
伝えたい想いを

自分達なりに届けていくルンルン



お互い生半可な気持ちじゃ
やっていけない

でも本当に好きな奴らが
集まるものだと思います。






ちょっと何が言いたいのか
分からなくなりやした(゚∀゚)


眠たいんです、はいzzz



さっきからちょくちょく
タイプミスして書き直してるよ。


次はもっと早い時間に
書き始めようと思いますーzzzzzzzzz




それでは、またの機会に。