Related Posts with Thumbnails
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-17

アンティークのベビードレス

テーマ:アンティーク

とてもかわいいアンティークのベビードレスをお迎えしました!

アンティークのベビードレスといえば、ちょうど10年前にお迎えしたこちら→ は、ブログの読者様にはお馴染みだと思います。

ベトナム時代の我が家の写真に何度も登場していたと思います。

コットンのボリュームがあるものはカントリー色が強過ぎて、かといってレースふりふりもちょっと我が家に合わない感じで、10年前に出会ったこのドレスはレースの感じや繊細な感じが本当にお気に入りで、ベトナム時代ずっと部屋に飾っていました。


ところが、古いものであり、ずっと陽があたる場所にあったせいか劣化してしまいました。
手でそっと洗ってもホロホロと生地が破れてくるようになってしまって・・・

最後はもうボロきれのようになってしまってしょぼん
ドレスの形状すらとどめなくなってしまい、泣く泣く処分しました。


それから3年。

時々思い出したように、ネットを徘徊して好みにあうドレスを探していたのですが、なかなかこれというのに出会えず。

そして、先日衝撃の出会いが!

質感といい、このシンプルでいて繊細なデザインといい、ナチュラル+フレンチシックな我が家にぴったり!
しかもシルクリボンのお花やベルトの色がもう完全に私の好みど真ん中!

もうこれしかない~!といううれしい出会いでした。


壁面も既にいっぱいで飾るところ考えましたが、最近よく登場するこちらの壁面に。

我が家で最も日差しが入る西を背にしているので、紫外線による劣化も最小限に抑えられるはず。

ダイニングの私の指定席の真正面です。

この景色、好き♪


1930年代のドレスだそうです。
これ以上の好みのものには出会えない気がします。

大切にします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-13

アンティークのカフェオレボウル@リビング差し色変更計画

テーマ:アンティーク

おはようございます!
相変わらず仕事に追いまくられています。
寒くなってきましたね・・・ついに床暖房つけてしまいました~


さて、差し色変更に合わせて、飾っていたブルーの柄のアンティーク食器から、ピンク系のものに変更。

これカフェオレボウルって言いますかね?
一般的なカフェオレボウルに比べてかなり小ぶりでかわいいのです。

この狭いスペースにぴったり。とても良い出会いがありました^^


ミシン台の上は、まだまだ試行錯誤中でごちゃごちゃですが、オーダードアのアンティークステンドグラスのピンクにもリンクしてきました。

あ、あまりに暗くて廊下の電気つけたら、ピンクがわからなくなってますけどあせる

そしてやっぱりドアの枠の白い無垢のパインが気になる・・・いつ塗ろうか・・・にやり。


もうちょっと離れるとこんな感じ。

それにしても毎日お天気が悪く、よい写真が撮れません。(三脚とか使えばいいんですけどね。めんどー)


もっと写真撮影モチベーションアップさせようと話題の本を購入しました!(在庫切れのお店も多いです~)
フォトスタイリング力アップして、素敵な写真が撮れるようにがんばろうっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-09

アンティークのスプールスタンド

テーマ:アンティーク

昨日のジャンプするクロの後ろに写っていたスプールスタンドです。

糸立てというのでしょうか。ミシン糸などを収納するものだ思います。

旅先でアンティークショップや蚤の市に行くのがとても好きなのですが、こちらは数年前の沖縄で出会ったものだったと思います。もしかしたら過去にもご紹介していたかしら。

日本に帰国してようやく日の目をみました。



実用品ではありますが、私はイギリスなどで購入したアンティークの糸を飾るのに使っています。


これはこれでありますが、実際にたくさんあるミシン糸を収納するスプールスタンドがあったらなぁと常々思っています。

カルトナージュで箱を・・・と思っていましたが、スタンド式がやっぱり使いやすいですよね。
今のDIYが一段落したら木工で作ってみようかなぁ。

問題は電ノコが壊れてしまったこと・・・

ホムセンでは買った板はカットしてもらえますが(有料)、家には私と夫が使った木材の残りの端材がたくさんあるのです。これを使って作りたいのですがノコがないとね。

主導で糸鋸で切ろうかなぁ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-27

アンティークのハンガー

テーマ:アンティーク
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

ちょっと時間ができたので、UPしまーす!

お庭仕事をはじめて、そのうち忙しくなって、そのうち入院して、、、家の片づけが全く進んでおりません。

相変わらず来客があっても、リビング以外は目をつぶっていてね・・・という感じ^^;

そんなわけで、我が家のインテリアなどをご紹介するブログからはずいぶん遠ざかっておりますが、本日は少しだけ。

廊下に設置したフックです。

このフック、ベトナムのLitiさんで購入したはず。
古くていい味が出ています。
こういうフックが大好きでなんだか我が家は壁さえあれば設置しています。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

そこに吊るすのもアンティークのハンガー。

こういうの少しずつ買い集めていて、ずいぶんたまってきたのですが、昔はクリーニングに出すとこんなおしゃれな木製のハンガーで帰ってきたそうです。

クリーニングなんて特別な人の特別な時だけのものだったのでしょうね。

どれもクリーニング店の店名や電話番号が刻印されています。

イギリスに行った時にマーケットで購入したものが多いのですが、ベトナムのもの、日本のアンティークショップで買ったものなどいろいろです。

玄関入ってすぐの壁なので、冬にお客様が来たらここにコートをかけてもらおうと思ってます。(普段は自分たちの上着がかかっていますが。)

娘の夏休みも間もなく終わり。

体調も万全でなくまだまだ趣味の時間をゆっくりとる余裕はありません。

暑さも落ち着いてきましたし、9月になったら手仕事も旅行記整理もしたいものです。
早く元気になりたいわ。


インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

「アンティーク」でも十分かわいいですね^^

コートハンガーやフックにかけるハンガーをちょっとおしゃれにするだけで、インテリアオサレ度UPします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-03

アンティークの水差しに紫陽花を

テーマ:アンティーク

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

紫陽花の一種、アナベルピンクも終わりに近づき、ドライにするために剪定しました。

以前、フランスからお迎えしたアンティークのホーローのジャグに。

紫陽花はアンティークにお似合いです^^


これから大量に収穫したラベンダーのドライを作ります~



昨日ですが、ブログのトップにあるメッセージボードを変えました^^
娘の写真のリンクは終了して、クロちゃんの赤ちゃんの時からのお写真をリンクしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-25

Chloeのフードボックス

テーマ:アンティーク
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

我が家で活躍中のアンティークをご紹介します。

ブレッドボックス。

そのまんまですが、パンを入れるのに使っていたホーローボックスです。

リプロでもよくありますよね。このタイプのアンティークも人気でよく見かけます。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

この中には、我が家の愛犬Chloeのフードやおやつが入っているのです^^

ちょっとでも缶の音がしようものなら、一目散に飛んできます。

もともと食べ物を入れるのに適しているホーローですから、ドッグフード入れにぴったり。


ちなみに横にちらっと見える黒いものは、これもアンティークのアイロンです。

鉄?ですよね。その重さでアイロンをかけていたので、とにかく重いです。
重くて安定しているので、ブックスタンドとして我が家では使っています。

買った当初(相当前で覚えていない!)は、ドアストッパーにしようと思って購入したのですが、リビングのオーダードア はクローザーをつけていただいたので、ストッパーは必要ないのですよね。

というわけでブックスタンドになりました^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-12

懐かしのアンティーク雑貨

テーマ:アンティーク
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

ベトナムから海外に行ったときにお迎えしたアンティークは、もちろんベトナムから船便で我が家にやってきましたが、日本から旅行に行った先で購入したものは、私の実家に保管してもらっていました。

・・・と思っていたら、夫実家にもまだまだありました^^;

夫実家の一部屋は我が家の段ボール100個ほどが占領していましたが、ほとんどゴミと化していて・・・

1月に引越をしたのですが、半分は処分となりました。
なんせ、猫がいましたし、男一人所帯、掃除や換気は皆無ですから、おそろしや~です。

で、夫実家の荷物もすべて引き揚げたつもりでしたが、まだ押し入れの中に荷物が結構残っていました。

それをこのGWに引き上げてきたわけですけど、懐かしいアンティークが結構でてきてびっくりしました。

8年前かしら?娘と夏休みに行ったイギリスで出会ったアンティークたちです。

トップ画像は、SALTER社のポスタルスケール。
昔郵便物の重さを計るのに使っていたものだと思います。

この小ささがなんともかわいらしく。

ただ、イギリスから持って帰る間にお皿を割ってしまったのです・・・(涙

これにあうお皿、探してみようと思います。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

こちらは陶器のポット。

こういったポットはVirol(ヴァイロール、ヴィロール)社のものが人気が高くよく見かけますが、こちらは青い刻印に一目ぼれして買ったのを覚えています。
こういうポットをたくさん扱っているストールでした。

Virolは確か離乳食?のようなものが入っていたポットだったと思いますが、こちらは「PURE RICH CREAM」とありますから、クリームを入れて売っていたのですね。

前回ご紹介したチーズボックス もそうですが、使い捨てではなかった時代の暖かいかわいらしい遺産です。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

今よりもう少しジャンクなカントリーアンティークが好きだったので、ホーロー製品もいくつかありました。

ホーローのミルクパンは現行品で毎日使っているものですが、その横のロートがアンティーク。

色も白なので、普通に他の調理器具と馴染んでいます。もちろん、実用品です^^

とにかく家が全く片付かないので、(スピーカーだらけっ!!!) なかなかお写真が撮れませんが、少しずつお気に入りのアンティークを撮影していこうと思います。



インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

こちら、有名な大人気のアンティーク、Virol社の陶器のビンです。
雑誌などでもよく見かけますね^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-04-30

スージークーパー楽器柄C&S

テーマ:アンティーク
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

記念日など、よい出会いがあった時に少しずつ集めているスージークーパーのカップですが、この春、久しぶりに大物をお迎えしました。

帰国の記念ということもありましたが、不用品を処分したら思いのほか臨時収入が多くって^^

ちょこちょこ消耗品(お洋服とかね)を買って消えてしまうのは嫌なので、記念になるようなもの、、と思い、スージーを探していたらとても素敵なものに出会うことができました。

楽器柄のシリーズです。
1962年のウェッジウッド以前のものです。

娘の大好きな音楽、弦楽器がデザインされているのですものー。

素晴らしい出会い音譜

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

6客それぞれお色違いですが、カラフルなものが6客揃ってもスージーの淡い優しい色合いで、落ち着いたほっこりとした雰囲気です。

キャビネットに飾ってあるまま撮影しているので、なんだかうるさいですね。

いずれちゃんと撮影して、スージーの作品の優しさがお伝えできるようがんばります^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-15

Chocolat MenierのTin缶&卒業

テーマ:アンティーク
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

今日はこれから娘の小学校の卒業式です。

たった2か月だけの日本での小学校生活でしたが、たくさんのことを学び、経験することができました。
放課後毎日のように遊ぶお友達もできました。

今週は、そのお友達2人と早帰りの日に近所のショッピングモールにプリクラを撮りに行ったり、来週には東京ソラマチまでランチ&ショッピングにでかけるのだそうです。

子どもだけで出かけるなんてベトナム時代は考えられませんでしたが、あっという間に日本の小学生に馴染み、楽しくしているのが何よりです。

娘はそのままお隣の公立中へは行きませんので、せっかく仲良くなったお友達ともお別れです。

あまりに短すぎた学校との関わりで何の思い出も思い入れもない私ですが、卒業式にはやっぱり泣いてしまうかも・・・

実母がまだベトナムにいる夫の代わりに娘の晴れ姿を見にいくので、本日は、ばば&ママで参列します。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

まったく話は変わりますが、こちらは本題。

8年も前になりますが、イギリスに行ったときに購入したアンティークのティン缶。
当時もブログにアップしたと思いますが、大きなお写真で。

(当時はアメブロの容量が少なく、画像を小さくして、さらに画質を落として貼り付けていたのでわかりにくかったと思います。)

こちら、ロンドン・エンジェルのアンティークマーケットで出会って、あきらめて、悩んで、戻って、そして思い切ってお持ち帰りした思い出の品。

カントリー色が強く色もはっきりしているため、今の我が家には似合わなくなってしまい手放すことも一度は考えました。

でも、やっぱり無理でした。
だって可愛いんだもん。
家に合わなくても、こうして並べて飾っています。

こちら、私はひとめぼれでありましたが、実はコレクターズアイテムで、日本でも人気のシリーズだそうです。

フランスのチョコレートメーカーChocolat Menier(ショコラ・ムニエ)社のTin缶キャニスターです。
20世紀の初め頃に作られていたものだそうです。
フランスでも、古いもの好きな人たちには人気のアイテムなんですって。

セットで5,000円強ぐらいだったと記憶していますが、今思えば何を悩んだのかと思う程、お買い得価格です。
今、日本で同じものを買うとなったら1個分に近いお値段ではないかしら。

当時は欲しいものがいっぱいあって、これを買ってしまうと他に買えない・・・ぐらいの状況だったのでかなり悩んだのですけどね。

アンティークはやっぱり一期一会です。

あの時思い切ってよかった^^

出会いを大切にしたいと思います。

これを見る度に、娘がかわい~い4歳だった頃のこと、2人で初めてイギリスまで旅したこと、いろいろ思い出します。


卒業おめでとう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-02-04

アンティークのチーズボックス

テーマ:アンティーク
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

本日は、アンティーク雑貨のご紹介です。

アンティークは一期一会ですから、どこで出会ってこんな人からこんな風に買ったというのをよく覚えているものが多いのです。

とくに海外旅行中ショップやマーケットを回って買ったものは、それを見るたびに、その時の旅行のことが思い出され愛着もひとしお。

どうしても欲しくてオークションで購入したものもいくつかあるのですが、我が家のアンティークはほとんどが海外も国内も含めて旅先で出会ったもの。

それが、このボックスだけどうしても思い出せないあせる
沖縄のような自由が丘のような・・・

こちらはチーズボックスです。

昔は業務用のチーズのかたまりをこんな木の箱に入れて売っていたのですね。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++


ぼんやり見える英語の表記やあめ色になった木に味があるのはもちろんのこと、この小ぶりな大きさが小さなものを整理するのにとっても便利。

文房具を入れるもよし、グリーンを入れるもよし。

多肉植物なんかを寄せ植えしたらすごくかわいいかも!
(もうひと箱欲しくなってきたあせる

我が家ではキッチンカウンターの上で、食卓調味料を入れて使っています。
使うときはボックスごと、ダイニングテーブルに置けばよいですし、片づけるときも箱ごと。

オールドパインのテーブルは、塗装の関係ですぐに輪じみが出来てしまいますので、コースターがマスト。
もう一方の箱にはコースターをいろいろ入れてあります。


インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします


今はアンティーク風に作られたお手頃雑貨も多いのですが、中に少しだけ本モノのアンティークを混ぜてディスプレイするとそれだけで、全体のイメージがUP!
私は逆に今まで本物のアンティークにこだわっていましたが、日本に帰国したらお手軽で可愛い雑貨がいっぱいなので、うまく取り入れたいなと思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。