突然ですが┅お仏壇の話。 | ゆいまーるの結 

ゆいまーるの結 

ブログの説明を入力します。


テーマ:
ご先祖さんのお祭りの仕方について。

  私にとっては、結構、難問題で現在も
  進行ちうです。

理由は少し複雑で、実の父、母はとても元気でお向かいに住んでいるのですが、父のお姉さん(私の叔母さん)に子供が居なかったので、私が生まれる前から、この家を継ぐ事に決まっていたのです。で、20才の時に私は養女の形で、豊島になったものの、結婚で上瀧に嫁いだので悩んだ末、何代も子供が出来なかったり、女の子しかいなくて、養女として名前を継いで行く事に終止符を打とうと決めたのです。

大切なのは、名前を残す事ではなくて、豊島の血を引く者達が、先代に感謝し、生きること。

そして、その子達が人生を歩んでいるうちに、ご縁があれば、良きパートナーを得て、子孫を残すこともあるかもしれません。。。

その事実が大切なんだ。と、思うのです。

立派なお墓やお仏壇があっても、負担や強制的に守らないといけない形で引き継いでも、誰も
嬉しくないのではないでしょうか┅┅


これが、半世紀を生きた私の結論でした。


しかし、豊島を継いだ事実も在るわけで、
それに対して、どうするかのを結論をそろそろ
出さないといけないじゃないかと思っていて。


相談できる人が居ないこと。これが一番の難問で、継ぐ人が居ない。と、言うことは、相談の出来る人も居ないので┅┅


そんなことを誰も決定なんてしたくないから。
次の代へ結論を出さずに、手渡していたのでは
ないかと思うのです。


だから、実際、亡くなった人に心を合わせて
尋ねてみても、やはり、答えはないのです。


だからと言ってほったらかす訳には、
いきませんから。


        私の結論は┅




このような形に変化させ、なるべくこれからの
子供達の負担にならないように。でも、側に
置いておけるようにさせて貰うことにしました。
おじちゃん。おばちゃん。とひいおじいさん、ひいばぁちゃん。

「ちょっと、小さいんじゃない?」って、
言ってるかな┅!「でも、可愛いわ。」って
言ってるんじゃないかな┅!

大好きな空海さんの高野山の高野まきで作った
お家にしましたよ。(ここは、継がされた私が直感で決めましたから、よろしく。)とても綺麗な木の目だから、楽しみにしてて。笑っ

本格的には、永代供養をして、亡くなった人と
生きて行く人が、向き合って新しいスタートを
切れる時に。そして、上瀧のご両親を迎えて
賑やかになれるように。良き現実を生きていけますように。





なんだか、やっと、自分軸で、
自分なりの答えを出せた気がします。



正解や間違いはないのだから┅



もしかしていま、家の事やお仏壇で悩んでいる
人がいるかも知れないので、書いてみました。


聞く人が居ない。大変さを知っているから、
誰かの心に留まれば良いな。


絶対なんて、ないから。
貴方が貴方の心が穏やかになれたら、

きっと、時空を越えて、聞こえない声を
聞くことができるから。

「それでいいんだよ。」って。


 一人で悩まないでね。

 生まれる前から星が見守っているから。



 星の声を聞いてみたい人は、どうぞ
 モニターになって下さいね。




          ゆいまーるの結



素敵な仏具を見つけたよ。
    www.inori-orchestra.com


ゆいまーるの結  from bluebirds さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。