東京 国分寺 ポーセラーツサロン ブルーバード

     
 2014年10月10日オープン!日本ヴォーグ社認定校
 緑溢れる東京都国分寺市にあるポーセラーツのお教室です
 穏やかな時間の中で素敵な作品をブルーバードで作りませんか
     


テーマ:

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。
国分寺ポーセラーツサロンブルーバードのYukiです青い小鳥さん

 

先週の祝日より3日間行われました
『第5回 日本キルンアート協会コンクール&作品展』へ
現在通って下さるインストラクターコースの生徒さんと
観に行ってきました。


ブルーバードでは今回のコンクールに3名の方が
ティーセット部門2名、小皿部門1名
そして卒業生の『グレースクチュール』の先生が
小皿部門で出展されました。

グレースクチュールの先生は
昨年キルンアートコンクールに出展されました。作品はコチラ→青い小鳥さん
卒業して先生になっても
コンクールに出展する姿勢は素晴らしいですね。
 

 


出展された作品はどの作品も素晴らしいきらきら
今回は残念ながら私の生徒さんは賞を取ることができませんでしたが
出展して下さったこと、最後まで細かいところまで制作を頑張って下さったことに
私もとても嬉しく思います。



心よりお礼申し上げます。
ありがとうございましたスキ



それでは、コンクールに出展された方のご紹介です。

今日はこちらの生徒さまからご紹介します。
今年ブルーバードを卒業されたインストラクターの方の作品です。


作品は3回焼成した作品です。
 


作品は生徒さんにあった優しい雰囲気のデザインです。
バラの転写紙はお気に入りのロマンティックローズを使い
ブルーファイヤンスの単色転写紙と組み合わせました。



この色はフランスの伝統色ではF39の色ですね。余談ですが^^;
やはりこのバラには

高貴な色ブルーファイヤンス
の組み合わせがあいます。


周りの囲みなどは
クラシックボーダーやトワレドジュイなどの柄転写紙を
上手に使い美しくまとめました。


金彩も最後綺麗に加飾して
さらに上品に完成しました。

 

 

 

 


お写真では分かりずらいですが
この制作はほとんど転写紙での作品になります。

 


ただ貼るのではなくデザイン構成から完成まで
奥深く考えて作られています。

 


転写紙を細かい分解構成することにより
繊細なデザインになります。
そして、
白磁の白い部分を残すことも大切です。
程よい空間が柄を引き立てますね。



今年の春から夏にかけ集中して制作に頑張ってくださいました。
お疲れさまでした。


これからもぜひブルーバードのイベントなどで
お力添えを頂ければ私も幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

明日もブルーバード所属のインストラクター生の作品をご紹介いたします。

皆さん、明日もぜひ見て下さいね。

 

 



 

 

体験レッスン・インストラクターのお申込みは
こちらから受付致します。
下の画像をクリックしますとお申込みフォームになります


↓

 

 

 

 

 

ポセナビの私のサロンのページはこちらです。

画面をクリックして

更に 『このサロンいいね!』 ボタンを

押していただけるとと~っても嬉しいです。
応援よろしくお願いしますスキ
 

 

 

ブログ村へ登録させて頂いております。
画面をクリックしていただけると嬉しいです!
応援よろしくお願いします
スキ

 

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

PorcelartsSalon BlueBird Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。