フクベリー◆ブルーベリーの品種33 | 「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

大企業の管理職から転身した「ブルーベリーファームおかざき」のオーナーがブルーベリーの魅力を包み隠さず提供します。また脱サラから起業に至るまでの気づきや学びも随時お伝えします。農業に限らず起業したい人、ブルーベリー大好きな人はぜひ覗いてください。




image


↑フクベリー



こんにちは。



ブルーベリーファームおかざきのオーナーです。




久々に品種紹介します。


今回はラビットアイ系フクベリーです。




◆収穫時期



7月中旬~8月中旬



◆特徴


 食味は素晴らしいが、”超晩成種”
という前評判には疑問?



この品種を導入したきっかけは何と言っても
”超晩成種”に魅かれたからです。


ラビットアイ系は晩成種に良質な品種が
少ないため、お盆過ぎると収穫量が
グッと減ってしまい畑が寂しくなります。


このフクベリーの売りは9月上旬がピーク
の超晩成種です。



早速、10本20本と本数を増やしつつ
様子を見ていました。


そして昨年が2回目の収穫だったので
品種評価してみるのですが、、、、


うちでは昨年7月中旬がピークでした!


前評判の9月上旬とは1ヵ月半以上違う?


気候の違い、生育環境、土耕と養液栽培
猛暑などなど条件の違いはあるものの


いくらなんでも1ヵ月半の違いはどうなの?
と思います。


というわけで私の評価としては超晩成種
は信じていません。


バルドウィンの方が8月末の最後の最後まで
実を付けていますが、フクベリーはお盆まで
で終わってしまいます。


とても10月まであるとは思えないです。


この辺は私だけの評価では断定できませんが
みなさんも試験的に数本栽培されてから
本数を増やされた方がいいかと思います。




◆食味


これはとっても美味しいです。
粒も比較的大粒です。


この点はオススメできます。



◆栽培留意点




T&F 福田氏のパテント品種です。



生育はラビットアイ系としてはまあまあ。



生育不良もポツポツ見受けられるので

ある程度手をかけてやる必要があるでしょう。



特に昨夏の猛暑の中での生育は厳しかった。



また柳の様に垂れ下がる性質なので

仕立ては少し気を付けて



ほっておくと地面に実が垂れ下がって

しまいますので。




メルマガ会員募集しております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


会員限定割引、イベント、農園最新情報をお届けします。

登録無料です。