【2018評価】バルドウィン◆ブルーベリーの品種29 | 「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

大企業の管理職から転身した「ブルーベリーファームおかざき」のオーナーがブルーベリーの魅力を包み隠さず提供します。また脱サラから起業に至るまでの気づきや学びも随時お伝えします。農業に限らず起業したい人、ブルーベリー大好きな人はぜひ覗いてください。

 


脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記-バルドウィン

 

 

 

 

photo:01



 

photo:02

 

(写真:バルドウィン 甘くてファンが多いです)
 

【2018年評価】

 

バルドウィンは本当に頼もしく、観光農園には

もってこいの品種です。

 

 

丈夫で長持ち。

 

 

10年たってもまったく衰えない強さが

あります。

 

 

果実は甘くて、とっても美味しい。

 

 

熟期も長いので、観光農園の最終盤に

はこの品種が大活躍します。

 

 

欠点は、果実が柔らかいので、お尻から

すぐに汁が吹いてきます。

 

 

だから出荷には向きません。

 

 

あと生育中に気になるのが、枝枯病

枝が黒ずんで枯れる病気ですが

これはかなりの確率で出ます。

 

 

株全体が枯れることはありませんが

3,4月で病気にかかった枝は切除

してやる必要があります。

 

 

ちなみに枝枯病が出やすい品種は

バルドウィンとブライトウエルです。

 

 

どちらも育てやすく、美味しい品種

なので、致命的な病気ではないの

でしょう。

 

 

 

◆2011年再評価◆


 

◆メリット

 

 

ラビットアイ系の中で最晩成なのがバルドウイン。

 

 

閉園間際まで残っているのは、メンデイトと

この品種バルドです。

 

 

熟す期間が最も長いのもこの品種の特長。

 

 

通常、ブルーベリーは一番果から最後の収穫まで

3週間、長くて4週間です。

 

 

但し、この品種は5~6週間は収穫期間が続きます。

 

 

一番果は、7月の下旬でラビットアイ系の中生と同じころから

始まりますが、一気に行かないで、少しずつ熟していって

 

 

最後まで残っています。

 

 

食味は大変甘くて、初めてブルーベリーを食べられる方向きです。

 

 

 

◆デメリット

 

 

育て易さは普通。

 

 

成木になるまでは、ほとんどの苗木が丈夫に育つ

のですが、成木になってから枯れたり弱ってしまう

樹も結構出てきます。

 

 

樹形が横型なので、通路を確保するのに少し苦労

するかもしれません。

 

 

ただこの横型もうまく仕立ててやれば、極端な横型

にはならず、普通の樹形で育てることも可能です。

 

 

果実品質は少し難があるかもしれません。

出荷にはあまり向いていないような気がします。

 

 

果実が柔らかめで皮が薄い、だから果汁が漏れ出して

くることもしばしば。

 

 

雨による裂果にも弱さが目立ちます。

 

 

デメリットも結構あるのですが、、、

 

 

最晩成の品種は手薄なので、現時点では本数維持

の方向です。

 

 

 

 

以下2009年度の評価

 

 

 

 

 

 

ラビットアイ系 の品種を紹介・評価しています。

 

 


 

今回はラビットアイ系最終回のバルドウィンです。

 

 

この後、総集編とおすすめ編の掲載を予定しています。

 

 

 

 

◆収穫時期

 

 

7月下旬~8月下旬


 

◆特徴

 

 

シーズン後半を彩る美味しい品種。

 

 

収穫期間が長いのが特徴です。

 

 

スタートは7月下旬からで特に遅いわけではないですが、8月末まで熟期が続きます。

 

 

 

 

ゆっくりゆっくり色づいていきます。ですから出荷には向いていない、観光農園向きですね。

 

 

 

 

樹形が横に広がるタイプです。うちの農園ではノーザンハイブッシュ系のヌイ とこのバルドが横型です。

 

 

 

 

あとちょっと気になっているのが、花芽はたくさん付くのですが、開花している頃から落花が結構激しく、思ったほど実がつかない樹が目立ちます。

 

 

 

 

原因は不明ですが、開花前に花芽を抑制した方がいいのか、人工受粉した方がいいのか、何らかの対応が必要かもしれません。

 

 

 

◆食味

 

 

甘くて本当に美味しいです、。

 

 

これぞラビットアイといった感じ。

 

 

 

 

お客様の評判も大変いいです。

 

 

 

 

◆栽培留意点

 

 

樹勢や耐病勢などはまずまず。

 

 

特別丈夫というわけではありませんが、弱くて困るというほどでもありません。

 

 

 

 

前述の様に、実をしっかり付けるための対策が必要かもしれません。

 

 

 

 

 

メルマガ会員募集しております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

会員限定割引、イベント、農園最新情報をお届けします。

登録無料です。