パウダーブルー◆ブルーベリーの品種26 | 「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

大企業の管理職から転身した「ブルーベリーファームおかざき」のオーナーがブルーベリーの魅力を包み隠さず提供します。また脱サラから起業に至るまでの気づきや学びも随時お伝えします。農業に限らず起業したい人、ブルーベリー大好きな人はぜひ覗いてください。

【自分らしく輝く】を応援するコーチング、コンサルティング

を始めました。


只今、オープン感謝価格、初回無料でご案内中。

 


詳しくはサイトへ↓↓↓ 
夢を叶える脱サラ相談室



ブルーベリー農園より夢と希望のメッセージ届けます!  ~情熱・脱サラファーマーの悠悠ライフ~-パウダーブルー




脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記-ブライトウエル

(写真:パウダーブルー 酸味が適度にあって美味しい)


大変恐縮ですが、パウダーブルー

として導入された苗木が




実はブライトウエルだった

ことが判明しました。




業者の品種取り違えです。



ブルーベリー業界はまだ未成熟の

世界のためこのようなあり得ないこと

が頻繁に起こります。



残念ながらこれが現実ですが、

我々がレベルアップしていく必要が

あります。



従って以下の2009年時の評価は

ブライトウエルのものです。



パウダーブルーは現在育成中のため

来年以降、改めて評価します。



申し訳ありません。




以下2009年度の評価


ラビットアイ系 の品種を紹介・評価しています。



今回はパウダーブルーです。



◆収穫時期



7月上旬~8月上旬



◆特徴



すべての面で優良品種。



親はティフブルーメンデイト 。兄弟はブライトウェル



ほとんど欠点なく、素晴らしい品種。



兄弟品種のブライトウエルと甲乙つけがたいが、あえて選ぶならこのパウダーブルーの方が上だと思う。



ただ誤算だったことが2つ。



1つは、熟期がいろんな本などを読むとラビットアイ系の中でも最晩生となっていますが、うちの農園ではブライトウエルとほとんど同時期。早い、早い。


よく最晩生のティフブルーと比較されますが、これってナンセンスですよね。



終わりはブライトより多少後ろまで引っ張れる感じですが、盆まで持たないです。



2つめは、雨による裂果。これも本によると裂果に強いとありますが、ティフブルーほどではないにせよ裂果します。



◆食味



ブライトと比較してパウダーの方が上、という理由のひとつにこの食味があります。熟期が同じなのでよく比較しながら味わってみます。



ブライトはまろやか、マイルドな味わい。ただちょっとパンチがないというか、たくさん食べると飽きてくる。



一方、パウダーは酸味が適度にきいていて、「ピリッ」としたものがあるので実に美味しいし、たくさん食べても飽きない。



◆栽培留意点



本当に丈夫で、3年前定植してからほとんど枯れないで順調に生長しています。



今年が3シーズン目ですが、10キロの収穫が見込めそうです。



安心して育てられるおすすめ品種です。


メルマガ会員募集しております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


会員限定割引、イベント、農園最新情報をお届けします。

登録無料です。