【2018評価】ラヒ◆ブルーベリーの品種24 | 「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

「最強の農起業!」脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記 ~好きな仕事があなたの人生を変える~

大企業の管理職から転身した「ブルーベリーファームおかざき」のオーナーがブルーベリーの魅力を包み隠さず提供します。また脱サラから起業に至るまでの気づきや学びも随時お伝えします。農業に限らず起業したい人、ブルーベリー大好きな人はぜひ覗いてください。

 

 

ブルーベリー農園より夢と希望のメッセージ届けます!  ~情熱・脱サラファーマーの悠悠ライフ~-ラヒ

 

 

 


脱サラ農業・極上ブルーベリーの楽園日記-ラヒ

 

 

photo:08

 

photo:11

 

(写真:ラヒ 糖度№1 とにかく甘い)

 

 

【2018年評価】

 

 

ラヒは、育てやすさ、美味しさ、果実品質

果実サイズのどれをとっても文句のつけ

ようがないくらい素晴らしい品種です。

 

 

あえて欠点をあげると、、、

 

 

雨による裂果が少しある。

花芽が少ない。

 

 

しかしながら、花芽が少ないおかげで

作業的にとっても助かることがあります。

 

 

ほとんど剪定作業がいらないからです。

 

 

なぜなら、、、

 

 

ラヒは、太い新梢に花芽があまり付き

ません。

 

 

その代わりに、爪楊枝ほどの小枝に

花芽がよく尽きます。

 

 

ただ全体的には、花芽の数は少なめ。

 

 

花芽が少ないうえに、1つの花芽から

分枝する花(果実)の数が少ない。

 

 

通常、1つの花芽から10個の花が咲き

10個のブルーベリーがなります。

 

 

しかし、ラヒは1つの花芽から、せいぜい

6個の花しか咲かない。6個の実がつくだけ。

 

 

そもそも花芽が少ないのに、そこから実る

ブルーベリーの数も少ない。

 

 

だから花芽を抑制するための、剪定が

ほとんど不要。

 

 

もともと樹勢は強いので、実の付きすぎに

注意する必要はない品種。

 

 

だから、ほとんど剪定いらず。

 

 

これって、かなり助かるんです。

 

 

うちの農園は100本以上のラヒがあるので

本当に作業時間短縮に貢献しています。

 

こんにちは。

 

 

ブルーベリーファームおかざ・オーナーの畔柳です。


 

 

 

 

◆2011年再評価◆


 

◆メリット

 

 

樹勢が強く、グイグイ勢いよく成長してくれます。

 

 

シュート、サッカーもいたるところから出てきます。

 

 

前述のプレミアが親なので実によく似ています。

 

 

食味は甘く、甘味派には最高の味だと思います。

 

 

お盆のころのラヒは例えようがないくらい甘い!

ブルーベリーのイメージが一新されます。

 

 

ただ酸味が好きな方には少し物足りないかも

しれません。甘すぎると感じるでしょう。

 

 

あと、特筆すべきは果実品質。

実が硬くて、ラビットアイの中では最も日持ち

するでしょう。

 

 

ですから観光農園だけでなく、出荷されている

農家にも向いています。

 

 

更には暑さに強い!

 

 

2年前の猛暑、酷暑の夏でもまったく平気で

逞しく生育していました。

 

 

個人的に年々評価を上げており、

うちも当初からかなり本数を増やしました。

 

 

 

◆デメリット

 

 

樹勢は強いですが、少し病気に弱いです。

 

 

年によっては枝枯れ病が多発して太い

主幹が一気に枯れることもしばしばです。

 

 

またコガネムシが好むようで被害が多いです。

 

 

春先と初秋には毎日のようにコガネにやられて

いないか?チェックが欠かせません。

 

 

あと少し気になるのは、花芽が少ない。

 

 

太い勢いのよい幹、枝に花芽が付きにくく

細い枝に花芽が付きやすい。

 

 

この特長を考慮して、ラヒは剪定方法を

変えています。

 

 

通常は実の付き過ぎに気を使いますが、

ラヒはその心配はあまりありません。

 

 

むしろ良い花芽をどう残すかがポイント

です。

 

 

 

 

 

以下2009年度の評価

 

 

 

ラビットアイ系 の品種を紹介・評価しています。

 

 

今回はラヒです。

 

 

 

 

◆収穫時期

 

 

7月下旬~8月下旬

 


 

◆特徴

 

 

樹勢強く、抜群の糖度。

 

 

ニュージーランド系の品種。オーシャン貿易のパテント品種。

 

 

 

親は前述のプレミア 、兄弟は後述のマル

 

 

 

 

樹勢は非常に強く、相当な勢いで生長します。モシャモシャって感じです。

 

 

 

 

ただこれはラヒの特徴である、花芽が少なく、収穫量がちょっと少なめだからなのかもしれません。

 

 

 

 

果実品質は非常によく、固い。通常酸っぱい果実は長持ちしますが、ラヒの場合、甘いのに長期間果実品質が保てます。

 

 

 

 

従って長い期間収穫が可能。

 

 

 

◆食味

 

 

とにかく甘い。うちの農園では№1だと思う。

 

 

 

むしろ甘すぎるくらい、うちの娘に言わせると「甘すぎて、ちょっと、、、」というくらいです。

 

 

 

 

 

 

◆栽培留意点

 

 

樹勢強いが病気には弱い。

 

 

 

また花芽が少ないのも難点。花芽の数自体も少ないのですが、ひとつの花芽からの果実の数も少ない。

 

 

一般的にブルーベリーのひとつの花芽からは10個の花が咲き、果実になります。

 

 

ただこのラヒは6個くらいしか実にならない。

 

 

ラビットアイ系の場合、剪定時に花芽を如何に減らすかがポイントになりますが、ラヒの場合は逆に如何に花芽を残すかがポイントになります。



 

メルマガ会員募集しております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

会員限定割引、イベント、農園最新情報をお届けします。

登録無料です。