北海道豊浦町の観光農園。ベリー狩りは2021年に本格オープン予定です。

併設カフェでは自家焙煎コーヒー、ランチやスイーツなどをお楽しみいただけます。

敷地内にはヤギ、アヒル、鯉などレストスペースも充実しており、駐車スペースは広くバイクや自転車でのツーリングやキャンピングカーも大歓迎です。

 

このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園チューリップを始める過程をつづったブログです。

農業に関してはまったくの素人ガーンである上に、まだ豊浦町に引っ越してきてようやく2年経過。

少しずつ知り合いを増やしながら奮闘しています!

 

農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいニコニコ

 

FacebookInstagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されていますあせる)

 

 

観光農園準備の記録はこちら

 

-----------------------------------------------
 観光を摘み取り農園と言えば屋外トイレが必要ですが、仮設トイレを置いているところが多いのではないでしょうか。

よくある仮設トイレ

正直なところ、私自身は仮設トイレがあまり好きではありませんえーん


と言うことで、当農園では仮設トイレではなくログハウスを使った屋外トイレを設置いたしております。

屋外トイレの外観
ログキットハウスを移設し、塗装いたしました。

屋外の手洗い場もございます。

入り口はこのようになっております。


男子便器と、


多目的及び女子トイレがございます。


逆側からはスロープで入れるようになっており、車椅子の方でもご利用いただけます。

このコロナ禍でも清潔な屋外トイレがあると安心ですよねニコニコ
ベリー摘みやバーベキューをご利用の方に大好評です。


今後の予定としては、多目的トイレに手すりをつけ、屋上緑化する予定ですウインク

屋上緑化トイレをぜひお楽しみにしておいてください。

気になった方はぜひ農園に足をお運びください!
 
 
アメブロをフォローしてくださると嬉しいですビックリマーク
フォローしてね
 
FacebookInstagramYoutubeTwitterもよろしくお願いいたします!