●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
ブルーベリー狩り農園「ブルーベリーファームみさき」
大阪府の最南端のまち岬町で、
ここでしか味わえないブルーベリー狩りの食べ比べ体験!!
2022年6月に美味しい完熟の実が出来るよう日々がんばっています。
https://blueberry-misaki.osaka
●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
 
 
二育苗エリアでは密植栽培で約500本のブルーベリーの苗木を育成していました。
 
 
 
 
大きくなってきたので、9月に摘み取りエリアに移動しました。
これら約500本は、来年の夏にデビューします。
 
 
 
 
現在、この第二育苗エリアを、摘み取りエリアに改修中です。
 
防草シートを張っていても、1年半以上経過すると、コケや雑草が生えています。
 
手作業で掃除するしかありません。。。
 
 
 
 
かなりの時間をかけて手作業で草むしりしました。
それなりにきれいになりました。
 
 
 
しかし、雨で流れてきた泥などがこびりついています。
 
 
これ以上は、手作業では無理と判断し、高圧洗浄機を使ってみました。

 

※動画再生時は音声があります。

 

 
かなりきれいになりました。(^^♪
これでポットを配置することが出来ます。
 
 
 
 
ットを配置する前に、支柱を打ち込みます。
 
支柱は、台風対策や枝の誘引やその他諸々のためです。
 
以前に使っていた支柱は、台風では無力でした。
 
 
現在、使っている支柱は、試行錯誤を繰り返しながら、安定感抜群のモノです。
 
支柱の資材選定や工法だけでも、経験とノウハウが蓄積されていきますね。
支柱ネタだけで1時間しゃべれそうです(笑)
 
 
支柱の打ち込み作業は、いつもお世話になっている、宇都宮工務店さん。
 
 
水糸で打ち込み位置を決めて、ドリルで穴あけ。
 
工具で打ち込んでいきます。
 
 
 
約500本の密植栽培していたスペースに、約50鉢のポットを並べました。
 
 
ドリルで掘り起こして出てきた土で防草シートが汚れてしまいました。。。
また高圧洗浄します。
 
来シーズンはこの拡張したスペースで、ブルーベリーの摘み取りを楽しんでいただけます。